お色気 めくるめく官能世界へ誘います

出会いの泉⑨シニアのための夜の会話術「最後には食う男が勝つ」

不思議なことに世の中の男性がどんなに「草食系」と言われるようになっても「男性が飯をモリモリ食べている姿が好きだ」という女性が必ず一定数の割合で存在します。

実際、女性の中には「男性の心を掴むには胃袋を掴まなければならない」と思っている方も少なからずいて、ある女性の話では「自分が作った料理を男性が美味しそうに食べているのを見ると、愛おしくなるし、まるで自分の体を味わわれているような気がしてドキドキする」といいます。

また、別の女性からはこんな話も聞きました。

「お魚を身ひとつ残さず綺麗に食べる男性を見ると、ついつい女性への愛撫も丁寧なんだろうなという妄想に駆られてしまいます」

右記の例から推察するに、どうやら女性にとって「食」と「性」は相関関係にあるのでないかという仮説が成り立ちそうです。

また、よく食う男は「精力の強い男性」、食事の仕方が綺麗な男は「セックスの上手な男性」という図式もできるかもしれません。

もしそうであるならば、「食を大事にする男性」が女性にモテるはずです。

なぜなら、それはすなわち「女性を大事にする男性」と同じことを意味するからです。

まずは女性と旨いモノを食いに行きましょう。決して高い店である必要はありません。旨ければ馴染みの居酒屋でも十分です。

ただし、必ずこの言葉を添えてください。

「美味しいね」

この一言で女性が妙な気分になるかもしれません。

文責:編集長原田


【夜の会話術 バックナンバー】

▶中高年が新人に言いたいあの台詞
▶中高年は「笑納」を多用せよ

▶どんな猥談も紳士的になる「あの言葉」
▶女性がトキメク「お助けしましょうか?」
▶褒めながら自分の意見を言おう
▶クサイ台詞を使ってみよう
▶熟女が蔑む「ナルホドですね」
▶女の子にいつも言いたい「あの言葉」