お色気 めくるめく官能世界へ誘います

テレHテル子の「私が愛したマッチングテレホンの怪人たち」第5回「春先はテレHの初心者天国です。

毎年、この時期になるとマッチングアプリ界では不思議なことに新規の男女が増え始めます。

理由はわかりませんが、やはり世の中がだんだん暖かくなってきて恋心が芽生えてくるからかもしれません。

そういえば私が最初にテレHに手を染めたのも今のような春先だったような気がします。

ちなみにこの時期に新規で加入する男性で一番多いのは、今までテレHなど一度もしたことがないというウブな中高年男性

その手の方はすぐにエロい会話などはせず、私のことを根掘り葉掘り聞いてくるのですぐにわかります。私が普段どんな生活をしているのか、年齢はいくつなのか、既婚者なのか独身か。そして、そんな取り留めもない話をした後に、決まって「どうしてこんな遊びをしているのか」を知りたがります。大人なのに、なんだか子供みたいな質問ばかりで「かわいい」って思っちゃいます。

その一方で、いきなり「ハアハア電話」を繰り出してくるテレH初心者も少なくありません。

前者の方と同じく根掘り葉掘り聞いてくるのですが、その内容は主にパンツの色とアソコの濡れ具合。そして亭主のチ◯コの大きさです。

普通の女性なら間違いなくドン引いてしまうような暴挙ですが、テレH大好きな私としては、こういう欲望丸出しのプレイも嫌いではありません(笑)。

やっぱり女ですもの。どんな形でも男性に強く求められると嬉しいし、性の対象として見られるとエッチな気持ちが湧き上がってきてしまいます。

そういえばこの時期にテレHした方で、私が忘れられない男性が一人います。

その方は私と同じ30代の既婚者男性なんですが「慰めてほしい」と電話をかけてきたんです。

話を聞くと、なんでも奥さんにセックスを拒否されて大喧嘩になり、挙句の果てに奥さんに実家に帰られてしまったんですって!

旦那さんとのセックスが嫌だという女性の話はよく聞きますが、実家にまで帰ってしまったというケースは初めて聞きました。ビックリです。

でももっとビックリしたのは奥さんが出て行った後のこと。なんと奥さんが隠し持っていたバイブが発掘(笑)されたらしいんです。

しかも、その男性曰く「気を失うくらいバカでかかった」んですって。その方、バイブに負けたって自信喪失してらしたわ。

人生色々、男女も色々。こんな話が聞けるからテレHはやめられません。

【今週の怪人さん出没ダイヤル】

「VIP倶楽部」http://h-sta.com/103/


◀第4回「テレHの先生は脚本家?」
◀第3回「女性の「声」は40代で変わる?」
◀第2回「イメージプレイは嫌いです」
◀第1回「テレHは変態の宝庫です」