お色気 めくるめく官能世界へ誘います

今さら聞けない「シニアの夜遊び」基礎知識「濃厚接触NGなら人間観察」

【濃厚接触NGなら人間観察】の巻

現在、巷では新型コロナウイルス問題が大変なことになっています。各種イベントやコンサートが相次いで中止を発表し、企業の多くは社員に対して不急不要な出張や飲み会の延期や中止を促し、挙句の果てには自宅作業まで推奨する始末です。

これ幸いにとAV女優さんのイベントにでも参加しようかと思ったら、そちらの業界でも延期が発表されてしまいました。そもそもこんなときにスケベ目的で「夜遊び」なんぞに興じていたら、周囲から白い目で見られそうです。もはやスキモノ紳士からしてみれば、「暇はあるのにチ◯ポの行き場がない」というのが現状です。

当然、このコラムを書いている本誌記者としても読者の皆様に推奨できる夜遊びなど、皆無に等しいのであります。

そこでこの度の「シニアの夜遊び」は、いつもとは趣向を変えてお送りしたいと思います。

題して「濃厚接触NGなら人間観察」です。この際ですから、離れたところからじっくりと女性を観察してみてはいかがでしょう。

例えば公園のベンチで楽しく談笑しているカップルを見ながら「虫も殺さないような顔をしているけど、あの女性はきっと洗ってないチ◯コでも喜んで舐めるタイプに違いない」と妄想を逞しくしたり、頭頂部に白髪が混じっている人妻を見つけては「おやおや、この女性はしばらく父ちゃんにかわいがってもらってないな」と勘ぐってみたりと、名探偵コ◯ンばりの推理を巡らせてみてください。

よく見ると、街にはいろんな人間がいるものです。特に注目したいのは、なんの目的もなくあっちへ行ったり、こっちに来たりとフラフラしている女性です。怪しいことこの上ありません。

もちろん、見ず知らずの人を尾行するようなマネを本誌が推奨するわけにはいきませんが、犯罪に当たらない常識の範囲内で、街行く人々を定点観測する分には、誰にも迷惑がかからないうえにお金もかかりません。

前述のフラフラしている女性も、よーく見ていたら、何か目的があっての行動だということが判明するかもしれません。

あるいは、もしかしたら、世間を揺るがす大犯罪を、あなたの力で食い止めることができるかも?

もちろん、マスクの着用も忘れずに。遠くから観察しているだけとはいえ、人混みの中にいるんですから、健康対策は万全に。

文責:編集長原田