お色気 めくるめく官能世界へ誘います

ついに出た! オヤジのための風俗番組「桃色探訪」

近年は「孤独のグルメ」や「深夜食堂」などオジサンたちがただ飯を食っているドラマが中高年層を中心に大流行しております。出演者もオジサン、そして観るのもオジサン。そういえば「三匹のおっさん」なるドラマも一大旋風を巻き起こしております。

ひと昔前は「子供と動物が視聴率を上げる」というのが定説でしたが、いまや「オジサンが何かしていること」がヒットの定石なのです。

そんな折も折、とんでもない番組が放送されるという情報をキャッチしました。

その名も桃色探訪

番組名を聞いただけでも、うすぼんやりと悪い予感が致しますが、大当たりです。

なんと、この番組は「ただオジサンが風俗に行く」というストーリーなのです。

要は「オジサンとグルメ」を「オジサンと風俗」に転用した番組なのです。

なんということでしょう。記者は同じオジサンとして腰が抜けそうです。

確かに「オジサンが何かをしていること」がヒットの定石ではありますが、「何」を「ナニ」に変更しての番組構成など、いったい誰が思いついたのでしょうか。恐れ入ります。

おそらく、この番組のプロデューサーは記者と同じく天才で変態で、まごうことなきオジサンに違いありません。

ちなみに内容のほうも天才が天才を呼んで凄まじいことになっていました。

なんと、主演の「オジサン」がケンドーコバヤシなのです。

しかも、ケンドーコバヤシが、うだつの上がらない窓際営業マン・梶山恒夫(45歳・独身)に扮してドラマ仕立てで物語が展開されていくのですからたまりません。まさに「孤独のグルメ」の風俗版です。これが面白くないわけがないではありませんか。

中でも記者が注目したいのがケンドー改め梶山恒雄の「心の声」で語られる風俗格言

「情報を制する者は風俗を制す」と言いながら情報案内所へ行き「予算より少し高めの良さそうな店を紹介するのは案内所の常なり」と案内所での立ち回り方を語り、実際の風俗店では「初回でフリーは自殺行為」や「プロフィールで信じていいのは身長のみ」など楽しみながら風俗遊びを学習できるのです。

中でも目からウロコなのは、女のコとは別に店長に指名料を払って「お任せ」を所望するシーン。

確かにこれなら写真に関係なく「いい娘」を紹介してもらえます。ここまでくると『桃色探訪』は単なる風俗巡り番組ではなく「風俗遊びのバイブル」として観ることもできるのです。

もちろん、ケンドー改め梶山は、お笑い芸人として「笑い」を取ることも忘れてはいません。

嬢に乳首を責められながらも「乳首との2箇所攻めは基本の『き』、料理でいえば『さしすせそ』だ」などとほざき、上も下も視聴者を楽しませてくれます。

なお、この番組に出てくるお店は全て「実在するお店」とのことですが、嬢に扮するのは今をトキメク人気AV女優。「えっ! この女優さんがこのシーンで出てくるの」と仰天するシーンもあります。

気になる『桃色探訪』は2月29日の23時30分から

視聴したい方は以下にアクセスしてください!

文責:編集長原田

【「桃色探訪」視聴方法】

映画・チャンネルNECO『桃色探訪』

https://www.necoweb.com/neco/ 

もしくは「チャンネルNECO」で検索