お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【AV女優インタビュー・白坂有以ちゃん】令和初の正月デビュー新人は天真爛漫な究極の妹系

【最強の妹系がムーディーズに降臨】

令和が昨年の5月から始まった関係で、今年の1月1日が令和初の正月ということになります。

そんな記念すべき日にデビューした新人さんがいらっしゃいます。めでたいこと、この上ありません。

さっそくご紹介しましょう。

人気AVメーカー・ムーディーズさんからデビューした白坂有以(しらさかゆい)ちゃんです。

ご覧ください。なんてかわいらしいんでしょう。まだ19歳です。橋が転がっても電動コケシが転がってもおかしいと思える年齢です。目玉なんかクリッとしていてリスのようですし、お顔もとっても小さいのです。

ちなみに有以ちゃんは体もちっちゃいのにすべてのパーツがスラッとしていてしなやか。それでいて、こともあろうにオッパイはEカップもあります。令和2年、どうやら日本人女性は素晴らしい進化を遂げたようなのです。

そして、なんといっても魅力的なのは、彼女の笑顔。仏のような優しさをたたえつつも、そこには若い娘特有のイタズラっぽさがにじみ出ています。こんな笑顔をされたら、どんな聖人君子も、おかしな衝動に駆られてしまうでしょう。巷で噂の「究極の妹系」とは、彼女のような娘のことを言うのです。

そしてもうひとつ。シニアの皆様にはとっても大事な「あのこと」もお伝えしなければなりません。

おそらく彼女は相当な「あげまん」に違いないのです。

なにしろ彼女、令和2年2020年の1月1日デビューで誕生日が2000年の7月7日。このミレニアム的な数字の羅列にはノストラダムスも腰を抜かしてしまいそうです。余談ではありますがケツのサイズは末広がりの88センチ。彼女を拝めば運気が上がること必至です。

しかも、彼女のデビューの動機が神がかっているのです。

「もともとAV女優さんには興味はなかったんですが、こんな自分でも必要としてくれる人がいるかもしれないと思ったんです」(有以ちゃん)

もはや女神以外のナニモノでもありません。

そんな天使のような有以ちゃんに快活60は「いろんなこと」を聞いてきました。

 

【白坂有以ちゃんの性の目覚め】

まずは、かわいい有以ちゃんに破廉恥にも「性の目覚め」についてお伺いしてみました。

「一番最初にエッチなことに目覚めたのは、たぶん小学校1年生の時だったと思います」

えっ! それはまたずいぶんとお若いですね。まあ、50を超えたオジサン連中からしてみれば時代を超えた遠い昔のことかもしれませんが、19歳の有以ちゃんからしてみればたかだか13年前の平成の出来事です。それほど驚くことではないのかもしれません。

しかしながら今よりも小さい有以ちゃんに、いったいどんな性の目覚めがあったというのでしょう。きっと天使が舞い降りてきたような性の目覚めだったに違いありません。

「そんなことを言われると、とても話しづらいのですが、同じ年の女の子に『痴漢ごっこをしよう』と誘われて『触られる側』になったのが最初の性の目覚めでした。そのほかにも押入れに入って一緒にパンツを脱いで遊んだりしていました」

なんということでしょう。あまりの衝撃で取材中にも関わらず脱糞しそうです。これまで幼児の最もイヤラしい遊びは「お医者さんごっこ」だと思っていましたが、それをはるかに超えた「ごっこ」です。しかも娘同士の痴漢の後に一緒にパンツを脱いで遊ぶことを企画していたなんて現役のAV監督でも到底、考えつかないでしょう。発想力が豊かすぎます。

ちなみに有以ちゃんはその後もお友達とイケナイ遊びを工夫しながらスクスクと「性長」していきました。おそらく小学校を卒業する頃にはかなりのレベルに達していたに違いありません。

そんな有以ちゃんが初めて異性を意識したのは中学生の頃だったそうです。

すでに性的には同級生をはるかに超えた偏差値を持つ有以ちゃんは、どんな男性に初恋をしたのでしょう。

「2つ学年が上のサッカー部の先輩でした」

オジサン、それを聞いて安心しました。もし初恋の相手が入墨だらけのラッパーだったりしたらどうしようかと思いましたよ。やはり年頃の少女にとっては真面目にスポーツに打ち込んでいる男性は、いつの時代も輝いて見えるものです。おそらく有以ちゃんも真剣にボールを追いかけている年上の先輩の姿に心をときめかせていたのでしょう。

「いえ、そういうのではなくて、イケイケな感じだったんです(笑)

ええっ! 中学生のサッカー部員がイケイケ? いったいどんな選手だったというのでしょう。まるで想像がつきません。ひょっとして、いまどきの中学校のサッカー部員はゴールを決めたらアヘ顔をしながらキレッキレで腰を振っているとでもいうのでしょうか。いずれにしろタダゴトではないことだけは確かです。

ちなみにこの時点では有以ちゃんは「純潔」を保ったままでしたが、オナニーを覚えてしまったそうです。まだ中学生のかわいい有以ちゃんは、どんなオカズでオナニーをしていたのでしょうか。激ピス物ではないことを祈りながら、おそるおそる聞いてみました。

「実は私、女の人の裸の画像を見ながらしていたんです

なんと! ちょっと安心しましたが、これまでの取材の流れ上、どうしても例の「押入れ遊び」や「痴漢ごっこ」を連想してしまいます。ちなみに有以ちゃんは、どんな娘を見ながらオナニーをしていたのでしょう。

「自分よりも年下っぽい女の子ですね。かわいい系の女の子が好きです」

嗚呼、なんということでしょう。奇しくも有以ちゃんのデビュー作の売り出し文句は「最強妹系」です。妹系の有以ちゃんが妹系の娘で性欲を満たしていたなんて数奇にもほどがあります。つまり妹系の娘を見てオナニーをしていた有以ちゃんの作品を見ながら、どこかの妹系の娘がオナニーをするのです。まさに輪廻転成。ここに「エロのメビウスの輪」が誕生していたわけです。

 

【白坂有以ちゃんのデビュー作】

そんな有以ちゃんの「最強妹系誕生の瞬間」を納めたデビュー作がこちらです。

『新人!それゆけ!現役女子大生19歳デビュー白坂有以』(ムーディーズ)

まずは彼女に初めてAV現場に臨んだ時の感想を聞いてみました。

「まずは現場に人がすごく多かったことに驚きました。観るだけではわからなかったんですが、ひとつの作品にとても多くの人が関わっていたんですね」

よく、AV現場はF1に似ていると言われる由縁です。一人のレーサー(女優さん)のためにピット(撮影現場)では多くのクルー(スタッフさん)がすべての力を出し切っているのです。

ところで、我々シニアが一番気になるのは普通のかわいい少女がセックスのプロであるAV男優さんに初めて絡んでどんなことになってしまったのかということです。

「そんなの言うの恥ずかしいなぁ(笑)。でも、言葉ではうまく説明できませんが、すごく上手だということは体で思い知らされました」

なんと! どんなところで思い知らされたのでしょう。

「えっ! それも答えなければならないんですか(笑)。えっと、潮を自由自在に吹かされてしまいました(恥)

なんてイヤラしいんでしょう。AV界ではすでに「潮吹き」は当たり前のことですが、こうも素朴に感想を答えられると妙に興奮してしまいます。

ちなみにデビュー作は大きく4つのシーンに分かれています。

「インタビュー&初脱ぎ」

「愛液とろとろ初セックス」

「パイズリ&フェラ抜き挑戦」

「連続潮吹き!人生初3P」

このうち有以ちゃんが答えてくれた恥ずかしいシーンは「連続潮吹き!人生初3P」に収められていますが、そのほかのシーンもすべてフルボッキものなのです。

なにしろ、こんなかわいい笑顔の女の子が真っ白な肌を紅潮させてアヘ顔をしたりトロ顔をしたりしてくれるのです。しかもデビュー作ゆえにすべてのエッチが有以ちゃんの「素」のまま。つまり、素人の娘が初めてセックスのプロにとことんまで感じさせられてしまうのです。このことが偶然にも妹系作品の大傑作を生み出してしまいました。

ちなみに有以ちゃんが心ならずも理性を失ってしまう性感帯は耳と首筋、そして乳首。デビュー作では有以ちゃんが性感帯を攻められている時に、どんなことになってしまうのかも注目です。

 

【白坂有以ちゃんの激しすぎる2作目】

デビュー作で傑作を演出した有以ちゃんには当然、すぐに2作目のオファーが来ます。

実はその作品が腰が抜けるほど凄いのです。コチラです。

『子宮がビクビク痙攣初イキ♡4本番♡白坂有以』(ムーディーズ)

すでにタイトルからしてタイヘンなことになっています。なにしろ嫁入り前の娘が子宮をビクビク痙攣させているというのです。しかもこの作品で有以ちゃんが人生で初めてオーガズムを迎えているというのですからたまりません。いったい有以ちゃんはどんなことになってしまったのでしょうか。1作目を終えていよいよ女優さんとしての道を歩み始めた有以ちゃんにその辺のところを詳しく聞いてみました。

「実は現場に入った時、1作目より2作目のほうが緊張していたんです」

デビュー作はどちらかといえば「借りてきた猫状態」の有以ちゃんでしたが、1作目を乗り越えて、どうやら女優としての意識が芽生え始めたようです。それが2作目の「緊張」の表れでしょう。実際、2作目では積極的に作品作りに参加する有以ちゃんの果敢な姿勢がそこかしこに見受けられるのです。

ちなみに有以ちゃんは学生時代に陸上、バレーボール、水泳をしており、勝負の世界で常に緊張とは隣り合わせだったに違いありません。自分が何をすべきかを理解した後に本番に強いタイプということができます。それが如実に表れているのが彼女のフェラシーンです。

「もともとフェラは好きなんですが、男優さんが受け身になって私に体を預けてくれた瞬間に『やってやろう』という気持ちが湧き起こりましたね。自分でも信じられないほどエッチなフェラをしてしまいました(笑)」

なにしろ2作目は4本番。現場はチ◯ポだらけです。これは今川軍2万5千に対してわずか数千の兵で立ち向かった織田信長軍とさして変わりがありません。

しかも2作目のラインナップはすべてのシーンで凄絶を極めているのです。

「初オモチャFUCK」

「初制服で濃厚親父SEX」

「初イカセでヘトヘト」

「初ローションぬるぬるSEX」

「初4Pでイキまくり」

こともあろうに全部「初」です。すべてのタイトルから法螺貝の音が聞こえてきそうです。つまりどのシーンも天下分け目の関ヶ原なのです。

中でも有以ちゃんを一番苦しめたのは「濃厚親父SEX」とのこと。

「初めて『親父舐め』を体験しました。5つのシーンの中で一番変態でしたね(笑)。ベロンベロンに舐められて頭が真っ白になりました」

親父恐るべし。しかしながら、どうやら若いAV女優さんの間では「親父=変態」という構図が成り立っていることも判明しました。嬉しいような悲しいような複雑な心境です。

そのほかにも2作目は有以ちゃんが悶絶まみれ。

初めてのオモチャなのに、まるで生け花のように股間に何本も当てられたり、ローションまみれにされて全身を執拗に愛撫されたり、デカチンで突かれまくったりと、これでもかというほどイカされ続けるのです。

圧巻なのは3人の男優と対峙した4P。デビューしたての可憐な娘が3本のチ◯ポで無茶されてます。

「3人の男優さんに間髪入れずに攻められて気を失うほど感じてしまいましたね。でも反省点もあるんです。アソコをバンバン突かれて感じすぎてしまったあまり、フェラをしながらの手コキが疎かになってしまったことです」

いやはや有以ちゃん。ベテラン女優だって3本のチ◯ポを均等に扱うことは至難の技です。しかし、その心意気はアッパレとしか言いようがありません。

実はこの4Pで、有以ちゃんがとっても気持ちよかったシーンがあるそうです。

「一人が発射して、もう一人がすぐに挿入するシーンが一番気持ちよかったです」

デビュー作は素のまま。2作目では有以ちゃんはリミッターを外して本気で感じることができたようです。どちらも拝見しなければなりません。

ちなみに2つの作品を終えた有以ちゃんがこんなことを教えてくれました。

「どちらも凄く気持ちよかったんですが、1作目より2作目のほうが感度が上がったような気がするんです。次はもっと感度が上がるような予感がします」

なんということでしょう。有以ちゃんはセックスの回数を重ねれば重ねるほど感度が上がってしまう体質のようです。こうなったら、これからの作品も絶対見逃せません。

最後に快活60恒例の「好きなオジサン」と「苦手なオジサン」のタイプを有以ちゃんに聞いてみました。

「好きなタイプのオジサンは褒め上手なオジサン。苦手なタイプは説教するオジサンですね(笑)」

白坂有以ちゃん、今後も大注目です。

取材&記事:編集Y

 

【白坂有以ちゃんのデビュー作はコチラ】

『新人!それゆけ!現役女子大生19歳デビュー白坂有以』(ムーディーズ)

【白坂有以ちゃんの最新作はコチラ】

『子宮がビクビク痙攣初イキ4本番 白坂有以』(ムーディーズ)

【白坂有以ちゃんのプロフィール】

白坂有以(しらさかゆい)

▶︎B85(E)W59H88

▶︎生年月日=2000年7月7日

▶︎趣味=推理小説を読むこと

▶︎特技=走ること、水泳、料理



【AV女優の秘密バックナンバー】

◀広瀬りおなさん「元グラビアアイドルが衝撃のAVデビュー」
◀加美安奈様「感じやすい・濡れやすい・イキやすい!三拍子揃った究極美女がAVデビュー」

◀円さゆき様「グラビアアイドルの本性は性欲モンスターでした」
◀佐倉絆さん「ファンに愛され続けた佐倉絆ちゃんがついに引退!」

◀詩月まどかさん「Ms.SOD第二弾の女優さんは仰天特技の持ち主でした」
◀天川そらさん「黄金比ボディの超感度娘がAVデビュー」
◀白川ゆず様 男性経験たった1人の美少女がAVデビュー
小泉ひなた様「天然美少女・小泉ひなたちゃんがスカパー!アダルトに登場!」
◀川原かなえさん「快活60史上最強のムチムチ美人が登場!」
◀水沢美心「ソフト・オン・デマンド新ブランドが誇る究極の美女が登場」
◀松本菜奈実さん「噂の爆乳美女が『スカパー!アダルト』に登場」

◀永野いち夏「SOD史上ダントツのガチ萌え美少女がデビュー」
◀浅井心晴さん「SODの処女社員が衝撃のAVデビュー」

◀桜井千春さん「人見知りを克服したくてAVデビュー!18歳の個性派美女がSODに降臨!」
◀青空ひかりさん「Hの経験がほとんどない山形産さくらんぼ娘がAVデビュー」
◀並木塔子さん「演技力抜群のマルチ熟女女優がスカパー! アダルトに登場!」

◀川上奈々美さん「進化し続けるマルチ女優の今後に注目」
◀新名あみんさん「イクことをコントロールできる驚異の新人がデビュー」
◀日下部加奈様「AVメーカー宣伝部のOLさんが性に覚醒するドキュメント作品に挑戦」
◀架乃ゆらさんがオッサン向けの「お散歩番組」のナビゲーターに」
◀琴井しほりさん「物静かな女性の激しすぎる性欲」
◀矢野乃々華さん「AV界一番の探究熱心な娘を発見!」
◀桜羽のどか様「ウブな娘が連続アクメにハメ潮まで!」
◀涼宮琴音さん「ロリ売りの女優が大人の女性に変身!」
◀石原める「清純派アイドルがAVデビュー」

◀久留木玲「昭和の懐かしき少女が令和に蘇る」
◀SOD社員・吉岡明日海「真面目すぎる女子社員が会社のために人肌脱いだ?」
◀四葉さな「世にも美しい乳房の持ち主がパイズリ初体験」

◀夢見照うた「アイドル合格を断ってAVデビュー!決意の裏舞台とは?」
◀八尋麻衣インタビュー「デビュー1年で乳首だけでイケるようになりました!」
◀3秒で「イクッ!」超敏感娘がプロ男優を相手にしたらタイヘンなことに!
◀ピアノの勉強から180度方向転換! 教員志望の女子大生がAVデビュー 古賀まつな
◀スカパー!アダルト放送大賞熟女女優賞「加藤あやのさんが妖艶すぎる」件
◀宮沢ちはる「撮影で初イキして感涙していたウブ娘が騎乗位寸止めS女に豹変」

◀望月あられ「1年半ぶりにAV復帰した伝説の美少女が中出し志願」
◀AV界の女神・波木はるかが衝撃の引退「最終作は緊縛解禁!」
◀唯井まひろさんの巻
◀有馬すずさんの巻

◀きみと歩実さんの巻
◀明里ともかさんの巻
◀東条蒼さんの巻
◀泉ひなのさんの巻
◀河合あすなさんの巻

◀富永舞さんの巻
◀日下部加奈さんの巻
◀真梨邑ケイさんの巻
◀橋野愛琉さんの巻
◀葉月桃さんの巻」
◀塚田詩織さんの巻
◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」