お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【テレHテル子の私が愛したマッチングテレホンの怪人たち】第1回「テレHは変態の宝庫です」

読者の皆様、初めまして。ひょんなことから時々このコーナーでコラムを書かせていただくことになりました。恥ずかしいので名前は出せませんが、性別は女性で普段は専業主婦をしております。そんな私がなぜ、このような場所で記事を書くことになったかと申しますと、おそらく理由は30代というの若さ(?)でマッチングテレホンにハマっているから。ですから今後は私のことはテレHにちなんで「テル子」とでも呼んでください。

さて、マッチングアプリなどのSNSが充実している令和の世の中で、なぜ私が「電話」にハマっているかというと、理由は2つあります。

ひとつは名前や身元がある程度特定できてしまうSNSは怖いからです。なにしろこちらはエロが目的ですし、旦那もいます。ちょっとした刺激が欲しいだけなのに個人情報が漏れてしまうなんて、あまりにもリスクが高すぎます。

もうひとつの理由は、私が「ある特異体質」の持ち主だからです。実は私、男性の「声」に感じてしまうタイプなんです。信じられない話かもしれませんが、体を触られなくても、男性からエッチな言葉を言われ続けられるだけで、イクことができます。だから「電話」は私にとって「オカズ」の宝庫なんです。

実際、私がよく利用しているマッチングテレホン『VIP倶楽部』には皆様の想像を絶するような変態紳士がたくさんいらっしゃいます。先日もこんな方がいらっしゃいました。

真面目な感じの50代くらいの男性だったんですが、普通にテレHが終わった後に「俺、もっと気持ちよくなってもいいかな?」って聞くので、私も「いっぱい気持ちよくなろうよ」って返したんです。

そしたらしばらく保留音がして「お待たせしました~ん」というオカマ声。何が起こったのかと思って聞いてみたら、セー◯ームーンのコスプレをしてきたとのこと。しかもその方、女の子のような声を上げながら、電話口でシコり始めたんですよ。挙句の果てに「もうイキそうだからセー◯ームーンを応援してあげて」なんてほざくので、お望み通り応援してあげたら「セー◯ームーンだけど精子出る! 精子出る!」って叫びながら大昇天。なんて人なの! とんでもない変態だわ。

もちろん私も月に変わってアソコをいじめて大絶頂。こんな変態がいるから電話はやめられません。皆さんも是非、試してみてね。

【今週の変態出没ダイヤル】

▶ http://h-sta.com/101/