お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【AV女優インタビュー・川上奈々美さん】進化し続けるマルチ女優の今後に注目

【進化し続けるマルチ女優】

今、快活60が、その一挙一動に注目している女優さんがいらっしゃいます。

それは、今年デビュー8年になる川上奈々美さんです。

これまでに様々なAV作品に出演し、いまだに全く人気の衰えることのない彼女ですが、現在はNetflixで公開中の大ヒットドラマ『全裸監督』での好演で、ドラマ女優としての実力も世間に認めさせました。

そして、この秋にはご自身にとって初めての主演映画『東京の恋人』の公開も決定しております。

まさに表現者として飛ぶ鳥を落とす勢いの川上さん。

快活60は、そんな川上さんにこれまでの軌跡。そしてこれからの展望をお伺いしてきました。

まず最初にデビューからこれまでの活動の中で「特に思い出に残る話」をお伺いしたところ、思いもよらぬ答えが返ってきました。

「私にとってはすべてが等しく思い出に残る作品ですが、仕事に対する考え方が変わったのが『となりの川上さん』という写真集ですかね」

私も出版社の端くれではありますが、写真集がベテランAV女優の仕事の哲学を変えたとはどういうことでしょう。私は当然、映像作品だとばかり思っておりました。意外です。

「この写真集は笠井爾示(ちかし)さんというカメラマンが4年間にわたって私を撮り続けてくれたんですが、本当に素のままの私なんです。

そういうと聞こえはいいかもしれませんが、要は完全にプライベート写真なので、化粧をしていないいしゃしんがあることはもちろんのこと、悩んでいる顔や泣いている顔まで入っているんですよ。それに肌もストレスでガサガサだったりアザがあったりと、もう自分が人前で見せたくないもがたくさん写っているんです(笑)。だからこれを世に出したら、ファンが減るって本気で思ってました(笑)」

ところが、ファンの反響は川上さんの思いとは、まったく正反対だったと言います。

「当時はとっても驚いたんですけど、そんな私を含めて愛してくれる人がすごく多いことがわかったんです。それでようやくわかったんですね。ありのままでいいんだって。

それまでは人気のある女優さんを変に意識していたり、実は仕事や私生活がうまくいかないのも環境のせいにしていたんですよね(笑)。そうそう、絶えず周囲を気にしてばかりいたんです。今考えれば悪い意味で空気を読んでたんですよ。この写真集のおかげで、そういう気持ちがすっかり洗い落とされましたね。今はどんどん自分を曝け出して、いろんなものに挑戦していこうと思ってます」

そんな川上さんの「ありのまま」の姿に引き寄せられたのか、写真集『となりの川上さん』はファンばかりでなく、モノづくりに関わる制作者サイドの心も動かしたようです。

『全裸監督』

そしてそれに続く映画『東京の人』への出演オファーです。

「いやぁ、見ている人は見てくれているんだなって初めて実感しました(笑)」

そしてこの『全裸監督』の出演で川上奈々美さんはさらなる進化を遂げたのです。

【川上さんがドラマ『全裸監督』で学んだこと】

ご存知の方も多いかもしれませんが、現在Netflixで公開中のドラマ『全裸監督』は、あの伝説のAV監督・村西とおる氏の自伝を映像化した作品です。

主演の村西とおる監督役には俳優の山田孝之さん。村西監督を執拗に追い回す刑事役にリリー・フランキーさん、そしてことあるごとに村西監督の行く手を阻むライバルAVメーカーの社長役に石橋凌さんと錚々たる役者さんが名を連ねています。

川上さんはそのドラマの第4話に出演しております。

川上さんの役柄は石橋凌さん率いるライバルメーカーの専属女優・南みく。村西監督にヘッドハンティングされるも、元いたメーカーを裏切ったことで石橋陣営からの姑息な嫌がらせに遭い、泣く泣く故郷に帰っていくという配役です。

わずか1話のみの出演ですが、彼女の演技がドラマで放映されるやいなやネット上では「あの人は誰?」「演技が素晴らしい」と大騒ぎになりました。

実際、川上さんはドラマの中で本当に素晴らしい体当たりの演技をされております。

そんな川上さんですが、このドラマに出演することで多くのことを学んだと言います。

「このドラマに出演している方々と一緒にお仕事をさせていただいて、すごい役者さんにはある共通点があることがわかったんです。

それは、自分をしっかり持っていること。そして自分に嘘をつかないこと。普通、人って周囲の人からよく見られたいから、ついつい人に合わせて自分の知らないことなのに上辺で取り繕ってみたり、ちょっとした嘘をついちゃったりするじゃないですか。特に『協調』を重んじる日本人にはそういう人が多いですよね。

でも、私が一緒にお仕事をさせていただいた方々はみんなそういうことを一切しないんです。その代わり、目の前の人ときちんと向き合っているんですね。だから妥協もしていないし、嘘もついていないのに人と人との関係が深まっているんです。それを見てすごく感銘を受けましたね。私もそうなりたいって純粋に思いました。知らないことは知らない。面白くないものは面白くない。あんまりハッキリいうと私の場合『生意気』って思われちゃうかもしれないから、その代わりにたくさん相手に質問するようになりました。そうしたら、意外な裏話も聞けて、すごく相手と仲良くなれることがわかったんです」

しかし、人に質問をしたり、言葉をきちんと理解して吸収することは、適当に相槌を打ったり、軽い嘘をつくよりも骨の折れる作業です。川上さんにとってはどうなんでしょう。

「もちろん、人と話をしている時は頭をフル回転していますから、めちゃくちゃ疲れます。でもそれは気持ちの良い疲れなんですよね。それに私、人と会うことにマイナスはないってことに気がついたんです。これまでは苦手な人が自分と同じ空間にいるだけで緊張していたんですが、今はそれすらも自分にとってはプラスに感じています。こうなると人間関係で怖いものはなくなりますね(笑)」

察するに全裸監督に出演したことで、川上さん自身が「心の鎧」を脱ぎ捨てたとも言えるのではないでしょうか。

また、心が解放されたことで、川上さんは「肉体的にも変化があった」とおっしゃいます。

どんな変化があったんでしょう。

【女優歴8年で変化した川上さんの肉体】

ここまで川上さんの活動の幅が増えると「AVを引退してしまうのではないか」という心配も沸き起こってきそうです。

でも、全然大丈夫でした。

川上さんは現在もたくましく新作を撮り続けています。

それどころか、川上さんはAV作品においても更なる進化を遂げておりました。

どのような肉体の変化があったのでしょうか。川上さんにお伺いしてみました。

「肉体の変化というよりは、撮影に対する意気込みの変化ですね。今までは自分の気持ちや思いと撮影の進行や男優さんとの相性が合わなかったりすると、緊張したり体が硬くなってしまって濡れづらくなってしまうことがあったんです。

でも今はきちんと自分の意見を言えますし、現場で自分自身の高揚感を上げるために様々な工夫をしていますので、よく濡れるし、必要以上に感じてしまっていますね(笑)。

やっぱり、川上奈々美という自分の名前が前面に出ている作品ですから、私自身が率先して周囲を盛り上げてさえいれば自然と良い作品になると思うんですよね。それに体裁を作らないリアルな自分を出せるようになってからは、心から作品世界にのめり込めるようにもなりました」

実際、川上さんの新作は演技とは思えないほどリアルそのもの。しかも絡みがとても濃厚なのです。

そんな川上さんの新作の中で快活60がオススメするのはコチラ。

『欲求不満な団地妻と孕ませオヤジの汗だく濃厚中出し不倫 川上奈々美』(溜池ゴロー)

内容はこうです。

夢を抱いて結婚したもののセックスレスに悩まされている団地妻(川上さん)。

夫のことは嫌いではないものの、悶々とした日々を送っています。

そんな彼女の日課は夫の出勤後の早朝オナニー

実は窓の隙間からこの様子を団地の管理人のオヤジに覗かれていたのです。

そんなこともつゆ知らず、害虫駆除のために管理人を家に招き入れる川上さん。

そして、いつしか管理人のオヤジとのセックスだけの禁断の関係に陥ってしまいます。

圧巻なのは川上さんの本気で肉欲を貪る姿。

一人の女性がこれだけいやらしくなれるものなのかと、息をつく間も無く画面に吸い寄せられてしまいます。

まるで性のドキュメンタリーを見ているようです。

それほどまでに川上さんの演技が凄いのです。

百聞は一見に如かずです。

まずは一度、見てみてください。

さて、恒例ではありますが、最後に川上さんに好きなオジサンのタイプと苦手なオジサンのタイプを聞いてみました。

「好きなオジサンのタイプはアクシデントを笑える人ですね。どんなことがあってもプラスに変えられる人は素敵だなって思います。あと私、どちらかというとオタク好きなんですよ。いくつになっても童貞っぽい方が好きですね。だから、たとえオジサンでもオタクっぽい人にミステリアスな魅力を感じてしまいます。

苦手なオジサンのタイプは無駄なプライドを持っているオジサンですね。絶対に非を認めなかったり、失敗をうまく取り繕ったりする方は苦手です」

皆さん、いかがでしたでしょうか。

これからも川上奈々美さんから目が離せませんよ。

取材&文責:編集Y

【川上奈々美さんのオススメ作品はコチラ】

『欲求不満な団地妻と孕ませオヤジの汗だく濃厚中出し不倫 川上奈々美』(溜池ゴロー)

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=meyd00527/?i3_ref=list&i3_ord=7

【川上奈々美さんのプロフィール】

川上奈々美(かわかみななみ)

▷T160-B79W57H80

▷生年月日=1992年10月14日

▷出身地=東京都

▷趣味=映画鑑賞、海外旅行


【AV女優の秘密バックナンバー】

◀新名あみんさん】イクことをコントロールできる驚異の新人がデビュー
◀日下部加奈様「AVメーカー宣伝部のOLさんが性に覚醒するドキュメント作品に挑戦」
◀架乃ゆらさんがオッサン向けの「お散歩番組」のナビゲーターに」
◀琴井しほりさん「物静かな女性の激しすぎる性欲」
◀矢野乃々華さん「AV界一番の探究熱心な娘を発見!」
◀桜羽のどか様「ウブな娘が連続アクメにハメ潮まで!」
◀涼宮琴音さん「ロリ売りの女優が大人の女性に変身!」
◀石原める「清純派アイドルがAVデビュー」

◀久留木玲「昭和の懐かしき少女が令和に蘇る」
◀SOD社員・吉岡明日海「真面目すぎる女子社員が会社のために人肌脱いだ?」
◀四葉さな「世にも美しい乳房の持ち主がパイズリ初体験」

◀夢見照うた「アイドル合格を断ってAVデビュー!決意の裏舞台とは?」
◀八尋麻衣インタビュー「デビュー1年で乳首だけでイケるようになりました!」
◀3秒で「イクッ!」超敏感娘がプロ男優を相手にしたらタイヘンなことに!
◀ピアノの勉強から180度方向転換! 教員志望の女子大生がAVデビュー 古賀まつな
◀スカパー!アダルト放送大賞熟女女優賞「加藤あやのさんが妖艶すぎる」件
◀宮沢ちはる「撮影で初イキして感涙していたウブ娘が騎乗位寸止めS女に豹変」

◀望月あられ「1年半ぶりにAV復帰した伝説の美少女が中出し志願」
◀AV界の女神・波木はるかが衝撃の引退「最終作は緊縛解禁!」
◀唯井まひろさんの巻
◀有馬すずさんの巻

◀きみと歩実さんの巻
◀明里ともかさんの巻
◀東条蒼さんの巻
◀泉ひなのさんの巻
◀河合あすなさんの巻

◀富永舞さんの巻
◀日下部加奈さんの巻
◀真梨邑ケイさんの巻
◀橋野愛琉さんの巻
◀葉月桃さんの巻」
◀塚田詩織さんの巻
◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」