お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【今さら聞けないシニアの夜遊び基礎知識】風俗嬢が「乾く」オヤジの特徴

秋もだいぶ深まってまいりました。天高く馬肥ゆる秋、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、そして「性欲の秋」です。

昔から「秋の夜長」とはよく言ったものですが、この季節は風俗遊びも最盛期。嬢の気持ちもちょっぴりおセンチになっていて、サービスもいつにも増して情熱的になります。普段はショートでけたたましくプレイをしている方も、ここはじっくりと120分コース以上で楽しんでいただきたいものです。

さて、そうは言っても、長い時間女性と一緒にいるとボロが出るのも我々オヤジ族の弱点です。これが古女房なら多少の粗があっても見て見ぬふりをしてくれますが、相手が初対面の若い女性だったりするとそうはいきません。気持ちが感傷的になっている分、ちょっとしたことでも一瞬にして馬のクソ以下の扱いになります。もちろん嬢のアソコもカラッカラです。

そこで今回は最低限、風俗嬢に嫌われないマナーを一緒に学習していきたいと思います。実際にどんなことをしたら嫌われるのか、風俗嬢たちに聞いてまいりました。参考にしてみてください。

まずはこちらです。

「プレイの最中に仕事の電話に出ないほしい。落ち着かないし、何度も最初からやり直しは疲れる」(24歳デリヘル嬢他)

今も昔もエロの最中に電話に出るのは厳禁です。プレイの最中は「親が死んでもエロ遊び」を胸に刻み、固い決意で臨んでください。

また、嬢によるとケツ丸出しで勃起しながら電話をしている中高年ほど滑稽なものはないといいます。こうなるともうエロどころではないということなので、プレイ前にしっかりと携帯の電源は切っておきましょう。

次はこちらです。

「最近のオジサンはヘソが臭い。フェラの最中に鼻が曲がりそうになる」(28歳イメクラ嬢他)

これは中高年男性によくありがちな「ヘソの洗い忘れ」です。あまり弄り過ぎると腹を壊しますが、風俗遊びの前ぐらいは綿棒とベビーオイルを使ってしっかりとケアしておきましょう。

また、同じく「腹」つながりでいえば、こんなクレームも複数の嬢から上がってまいりました。

「プレイの途中でウンコに行かないでほしい」(25歳ソープ嬢他)

これも中高年特有の事象といえます。バイアグラなどの勃起薬を使うと血管が拡張し急な便意に襲われることもありますが、風俗に行く前はしっかりクソを出してからいきましょう。

もちろんプレイ中の頻繁な小便もNGです。風俗の前は飲みすぎにも注意です。

文責:編集長原田