お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【AV女優インタビュー・新名あみんさん】イクことをコントロールできる驚異の新人がデビュー

【あのS1さんから容姿端麗の京美人がデビュー】

皆様もご存知の通り、日本には三大美人の産地と言われる場所があります。

それが秋田、京都、博多です。

この地の女性は古来より秋田美人、京美人、博多美人と言われ、世の多くの男たちを虜にしてきました。

この度、そんな三大美人産地の一つ、京都から容姿端麗の素晴らしい女性がデビューすることになったのです。

お名前は新名(にいな)あみんさん

しかも、レーベルは、あの美人専門メーカー『S1』さんです。

この情報だけでも感度の高い紳士は軽く2、3回はイキそうになってしまいますが、ご覧の通り、お顔やポーズからは、なんともいえぬ「はんなり」としたムードも漂わせています。

こんな表情で京言葉なんて使われたら、もう我慢汁が止まりません。

お年は花も恥じらう22歳。

普通の娘であれば箸が転がってもオッサンが転がってもおかしい年齢です。

しかし、彼女からはどこか落ち着いた大人の香りがするのです。

それでいて笑顔は少女のように無邪気。なんとも不思議な娘です。

いったいどんな女性なんでしょう。

まずはご趣味からお伺いしてみました。

 

【お顔に似合わずイヤラシイご趣味】

新名さんにご趣味をお伺いしたところ、開口一番、腰を抜かすようなお言葉が返ってきました。

「驚かれるかもしれませんが、私、AV観賞が趣味なんです」

嫁入り前の娘がなんということでしょう。ハシタナイことこの上ありません。

そして、はっきり言って興奮します。

しかしながら新名さんはいったいどんなジャンルのAVが好きなんでしょう。

その辺のところを詳しく聞かねばなりません。

「最初にAVを見たのは高校生の頃でした。タイトルは忘れてしまいましたが、その時に見た作品はオジサンが地べたに這いつくばっていてボンテージを着た女優さんがロウソクを垂らしていましたね」

最初にご覧になった作品が凄まじすぎます。いったいどこでそんな破廉恥なAVを観賞なさったのかは知りませんが、これが最初ならその後のAV観賞もタイヘンなことになっているはずです。

実際、どんな変遷があったのかお伺いしてみましょう。

「最初はジャンル問わずに観ていたんですが、そのうちハード系が好きになりました。いわゆる連続絶頂系です。その後しっとりとしたレズ系が好きになりました。この手の作品は感情移入がしやすいんですよ。あと、最近は見た目の可愛い女優さんの作品が好きですね。可愛い新人さんがデビューしたら必ずチェックしています」

あわわわわわっ! 趣味どころか、ある意味、研究者のレベルです。

ひょっとしたら新名さんは記者よりもAVに詳しいかもしれません。

彼女はいったいどんな少女時代を過ごしたのでしょう。

そしてなぜAVを観るのがこれほど好きになってしまったのでしょう。

そこに今現在の彼女を知るルーツがあるかもしれません。

 

【新名あみんさんの性の目覚め】

立ち入ったことをお伺いしたところ、案の定、新名さんはずいぶん小さい頃からオナニーをしていたようです。

最初はソレがイヤラシイ行為だという認識はありませんでしたが、小学校低学年くらいにはスケベ行為であることを自覚し、現在に至っています。

いわゆる「早熟」な女の子だったのです。

しかし、おナニーのオカズが少し変わっていました。

「当時はアニメの犬◯叉を見てオナニーをしていました」

いったい犬◯叉のどこにヌキどころがあるというのでしょう。

もしかしたら木のウロを見ただけでチンポをしごき始める中二男子と一緒の感覚でしょうか。

しかも彼女の場合、一旦物語を全部頭に取り込んで、妄想という名のスパイスを混ぜ合わせてオナるといいます。このことからも、かなり「性偏差値」が高いことが伺えます。

「最近は妄想しすぎて現実と妄想の境がなくなってきてしまいました(笑)」

どうやら新名さんは他の方とは見えているのモノが違うようです。

ひょっとしたら、ピカソも腰を抜かすような芸術家肌なのかもしれません。

いや、きっとそうです。そうに違いありません。

さて、彼女の脳内がどのようなことになっているかは良くお分かり頂いたと思います。

では肉体のほうはどうなんでしょう。

次はその辺をお伺いしてみましょう。

 

【実は物凄く勉強熱心な娘でした】

実は彼女、少女時代は長年にわたり「クラシックバレエ」にのめり込んでいたと言います。

もちろん、見るほうではなく「やるほう」です。

そんな彼女に破廉恥にもクラシックバレエとAVの共通点をお伺いしてみました。

「AVもバレエも人前で表現活動をするということにおいては同じだと思います。実際、クラシックバレエは指の先まで神経を集中させますが、AVも美しく魅せるためには体の細部にまで気を配ることが大切だと感じています。あと、バレエもAVもやはり勉強と練習が必要ですね。私も女優としていろんな人に喜んでもらえるよう、もっともっとAVを観て勉強しなければなりません」

なんということでしょう。

彼女はただのAV好きではありませんでした。

AVを見ながらエロく見える仕草やポーズを勉強していたのです。

そう考えると趣味がAV観賞というのも合点がいきます。

しかも、これまでは単なる1視聴者でしたが、今後は実際に自分も同じ舞台に立っているわけです。AV学習がどんどん血となり肉になるに違いありません。

今後の彼女の活動からまったく目が離せないではありませんか。

脳内エロスといい、勉強熱心ことといい、素晴らしい女優さんです。

 

【新名あみんさんのデビュー作の裏話】

そんな新名さんのデビュー作がエロくないわけがないことは、スケベ意識の高い紳士の皆様なら薄々気が付いていることでしょう。

そこで次は彼女のデビュー作、つまりセックスについてお話をお伺いしてみましょう。

まずは初めてAVに出演した感想からお伺いしてみました。

「やっぱり、見るのとやるのでは全然違いましたね。実際、すごく緊張もしましたし、撮影中は頭が真っ白になってしまいました。でも気づいたこともあるんです。実は私、ものすごく潮を吹きやすい体質だったんですよ(笑)。あとイキやすい。あ、でもイク時は一緒にイキたいからイクのをコントロールしたりもしますね」

イクのをコントロール!

彼女はいったい何を言っているのでしょう。

そもそも女性がイクのをコントロールできるものなのでしょうか。

もし、自由自在にオーガズムを操れるとしたら、それはニュータイプ以外の何者でもありません。

「イクのコントロールできますよ! イキそうになったときにふっと力を抜くとイクのを我慢できるんです。反対に『イって』って言われてちょっと時間をもらえれば、確実にイケます」

なんということでしょう。思わぬところでニュータイプ発見です。

しかも彼女、何回でもイケるというのです。

つまり連続絶頂も可能。スペックはガ◯ダム以上です。これはタマリマセン。

しかし、そんなにイケるなら何度もイった上で相手と一緒にイケば良いと思うのですが、なぜ我慢をしたりするのでしょう。そこが不思議です。

「イキそうなのを我慢して1回大きくイったほうが気持ちいいんです。何回もイクとそれが分散されてしまうような気がして(笑)。もしかしたら私、男性のように性欲を溜めておけるタイプなのかもしれません」

長いこと取材をしていますが、こんな女優さん見たことがありません。

しかも、デビューしたての新人さんです。

末恐ろしいことこの上ありません。

 

【新名あみんさんの攻め技】

女優さんとしてデビューした以上、受けだけではいけません。やはり「攻め」も作品にとって大事な要素です。

そこで次は新名さんにどんな攻めがおすきなのかをお伺いしてみました。

「攻めでいえば奥まで深く舐めるイラマチオが好きですね。あと、口の中で相手の性感帯を探すこともできます」

フェラでなくてイラマチオ。ただ事ではありません。

しかも咥えながら相手の気持ちいいところを探すことができるなんて、どこまでハイスペックなんでしょう。

もはや女優さんになるために生まれてきたエロの女神としか言いようがありません。

さらに新名さんたらこんなことをのたまうのです。

「でも一番好きな攻めは男の人が我慢している顔を見ることですね。イキそうなのを我慢している男性に顔を見るだけで私もイキそうになります」

なんということでしょう。

つまり彼女は「視覚」だけでもイクことができるのです。

ちょっと待ってください。

他の五感はどんなことになっているのでしょうか。

五感とは視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚です。

視覚に関してはすでにお伝えした通りです。

では聴覚はどうでしょう。

「やっぱりイヤラシイ音を聞くと濡れますね。特に男の人の喘ぐ声や吐息を聞くと膣がキュンとします」

なるほどなるほど。

では嗅覚はどうなんでしょう。

「実は私、匂いフェチなんですよ。時々、パンツの上からでも男の人のオチ◯チンを嗅ぎたくなる衝動に駆られます。好きな人のオチ◯チンだったら2日くらいお風呂に入っていなくても余裕で舐めますね」

2日も風呂に入っていなければ、チンコだって変な味がするに違いありません。それを平気で頬張れるのですから、味覚のエロスも合格と言えましょう。

では最後に触覚です。こちらはどうなんでしょう。

「手を握ったりハグしたときにセックスの相性もわかります。肌の合う方のオチ◯チンは、いつも握っていたいですね。ずっと触っていたい。オチ◯チンを触っていることが、何よりも安心するんです」

完璧です。完璧すぎて怖いくらいです。

もしかしたら新名さんは千年に一度の大型新人かもしれません。

AV好きを自称する方で彼女のデビュー作を見ないなんてモグリです。

最後に新名さんの好きなオジサンのタイプと苦手なオジサンのタイプを聞いてみましょう。

「好きなオジサンのタイプは、やっぱり関西出身なので見た目は落ち着いているけど話したら面白い人がいいですね。オヤジギャグも大好きなんでどんどん言って欲しい。苦手なオジサンは身だしなみに気を使っていない方。いくつになっても清潔感があってオシャレなオジサンは魅力的に見えます」

皆さんいかがでしょう。

今後も彼女の作品から目が離せませんよ。

取材&文責:編集Y

【新名あみんさんのデビュー作はコチラ】

『新人NO.1STYLE 新名あみんAVデビュー』(S1)

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ssni00577/?i3_ref=list&i3_ord=1

【新名あみんさんのプロフィール】

新名あみん(にいなあみん)

▷T160-85(F)W55H87

▷年齢=22歳

▷出身地=京都

▷趣味=AV観賞

▷特技=クラシックバレエ


【AV女優の秘密バックナンバー】

◀日下部加奈様「AVメーカー宣伝部のOLさんが性に覚醒するドキュメント作品に挑戦」
◀架乃ゆらさんがオッサン向けの「お散歩番組」のナビゲーターに」
◀琴井しほりさん「物静かな女性の激しすぎる性欲」
◀矢野乃々華さん「AV界一番の探究熱心な娘を発見!」
◀桜羽のどか様「ウブな娘が連続アクメにハメ潮まで!」
◀涼宮琴音さん「ロリ売りの女優が大人の女性に変身!」
◀石原める「清純派アイドルがAVデビュー」

◀久留木玲「昭和の懐かしき少女が令和に蘇る」
◀SOD社員・吉岡明日海「真面目すぎる女子社員が会社のために人肌脱いだ?」
◀四葉さな「世にも美しい乳房の持ち主がパイズリ初体験」

◀夢見照うた「アイドル合格を断ってAVデビュー!決意の裏舞台とは?」
◀八尋麻衣インタビュー「デビュー1年で乳首だけでイケるようになりました!」
◀3秒で「イクッ!」超敏感娘がプロ男優を相手にしたらタイヘンなことに!
◀ピアノの勉強から180度方向転換! 教員志望の女子大生がAVデビュー 古賀まつな
◀スカパー!アダルト放送大賞熟女女優賞「加藤あやのさんが妖艶すぎる」件
◀宮沢ちはる「撮影で初イキして感涙していたウブ娘が騎乗位寸止めS女に豹変」

◀望月あられ「1年半ぶりにAV復帰した伝説の美少女が中出し志願」
◀AV界の女神・波木はるかが衝撃の引退「最終作は緊縛解禁!」
◀唯井まひろさんの巻
◀有馬すずさんの巻

◀きみと歩実さんの巻
◀明里ともかさんの巻
◀東条蒼さんの巻
◀泉ひなのさんの巻
◀河合あすなさんの巻

◀富永舞さんの巻
◀日下部加奈さんの巻
◀真梨邑ケイさんの巻
◀橋野愛琉さんの巻
◀葉月桃さんの巻」
◀塚田詩織さんの巻
◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」