お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【今さら聞けないシニアの夜遊び基礎知識】秋の夜長はバニーで決まり!

オッサンになると1年があっという間です。つい最近まで、水着ギャルだローションプレイだと騒いでいたと思ったらもう9月です。気がついたらすっかり秋になってしまいました。

さて、秋といえば名月。名月といえばウサギです。そんな中秋の夜遊びは、バニーを肴に名月ならぬ「名ケツ観賞」と洒落込んでみてはいかがでしょう。趣深いことこの上ありません。考えただけでも風流すぎて脱糞しそうです。

ということで今回のテーマは「バニーガール」です。

ご存知の通りバニークラブは風俗ではありません。お触り禁止はもちろんのこと、基本的にはエロトークも禁止です。

ウサギと亀の関係を思い出して亀頭など放り出そうものなら、瞬時にして店から叩き出されます。

客はただただ観賞するだけ。要は雰囲気を楽しむ場所なのです。

しかもあまりジロジロとケツばかりみていると嫌われます。ここはあくまでも紳士然として振舞わなければなりません。

「お触りもダメ、淫語もNG、亀頭も御法度の上にガン見もいけないとなったら何が楽しいのか」

風俗好きの方々からはこんな声が聞こえてきそうですが、それは想像力が欠如しています。

そもそもバニーのアルバイトをするようなコは普通の女子大生やOLさんが多いのです。しかも厳格な面接があり、容姿性格ともに上玉しかいません。

つまり、普段は虫も殺さないような清楚極まりない娘たちのイヤラシイ格好が拝める場所がバニークラブなのです。

たまにはチンコを休めて秋のバニーを楽しんでみるのも風流ですよ。