お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【AVインタビュー・桜羽のどか様】「ウブな娘が連続アクメにハメ潮まで!」

【夏の盛りに衝撃作が発売】

花も盛りの8月7日にこの暑さを吹き飛ばすような衝撃的なAV作品が発売されました。

なんてったって、タイトルがこれです。

『初イキで性感爆発! イッてもイッてもイカセ続けるエンドレス絶頂FUCK』

凄まじいタイトルです。

まるで投げても投げても投げ続ける甲子園球児のようです。

考えただけでも汗だくになりそうです。

しかも「初イキ」なのですから、その凄絶ぶりは想像を絶するものがあります。

なにしろ野球なら「初登板」と同じことなのですから。

そんな、衝撃作品に登板したのが、写真の桜羽のどかさん

タイトルとは正反対の虫も殺さぬような清純そうな娘です。

とても、イッてイッてイキまくってしまう娘には見えません。

いったい、桜羽のどかさんはどんな娘なんでしょう。

快活60取材班は彼女の秘密の素顔を取材してきました。

【桜羽のどかさんの素顔】

まず最初に彼女に会ったとき、記者はそのあまりにもハキハキとした受け答えに、良い意味で腰を抜かしてしまいました。

なぜなら、事前に写真を見て、しっとりとした大人の色香漂う女性だと想像していたからです。

感じの良い娘です。

これならば、色々と突っ込んだお話をお伺いできそうです。

しかし、いきなりセックスの話題をぶっ込むのは紳士の風上にも置けませんので、まずは軽くジャブ程度に趣味のお話でも聞いてみましょうか。

「趣味はお菓子作りです。中学生くらいから始めていて、特に焼き菓子が得意ですね。今年のバレンタインにもお友達にマフィンを作ってあげました。今は一人暮らしなのでお料理も自炊しています」

お菓子作りにお料理が得意だなんて、まさに女の子の鏡。

それに男なんて胃袋さえ掴んでしまえば、どうにでもコントロールできるのです。

しかも、お掃除好きの綺麗好きだと言いますから、彼女を嫁に貰えば、亭主は「上げ膳据え膳」確定です。素晴らしいことこの上ありません。

「あ、でも性格はおっちょこちょいなんですよ。先日も2回連続で鍵を無くしてしまったんですけど、1回目はお家の中にあって、2回目はなぜかゴミ捨て場にありました。たぶん、鍵を握ったままゴミを捨てに行って、そのままゴミと一緒に捨てちゃったんだと思います(笑)」

ちょっとサザエさん要素があるようですが、むしろそれが可愛さを助長しています。

しかしながら、サザエさんと「連続絶頂FUCK」は水と油犬と猿ほどの関係です。

こうなると心を鬼にしてでも彼女の「エロの部分」を探るしかありません。

まずは桜羽のどかさんの「性の目覚め」についてお伺いしてみましょう。


【桜羽のどかさんの性の目覚め】

桜羽さんが世の中に「イヤラシイ物」があることを知ったのは意外にも遅く、中学生の時だったと言います。

「友達にエロ漫画を借りて読んだのがイヤラシイ物との最初の出会いだったんですけど、興味はあったものの、その時には何もしませんでした」

立派な大人の読者の皆様にいまさら説明する必要などないかもしれませんが、彼女の言う「何もしなかった」とは翻訳すると「オナニーをしなかった」ということです。

つまり、その頃の桜羽さんは、スケベ心など一切持ち合わせていなかったということになります。

では、彼女に「エロ」が芽生えたのはいつだったのでしょうか。

「高校生の時ですね。初体験をして初めてエッチなことに目覚めました。最初のエッチは緊張して何も覚えていないんですが、回を重ねるごとに気持ちよくなっていきましたね」

ゆっくりではありますが、着実に「女の体」に進化していった桜羽さん。

ご本人曰く、性感帯は首と耳だといいます。そこから察するにさぞかし内容の濃いエッチを重ねてきたのでしょう。イヤラシイ限りです。

しかし、ここで衝撃的な事実も判明しました。

なんと、桜羽さんはこれまでにお付き合いした人はたった一人しかいなかったのです。

つまりサザエさんならマスオ一人。なんてウブな娘でしょう。

そしてこのことが本作の「初イキ」につながっていくのです。

【桜羽のどかさんの肉体が中イキで激変】

性の体験が少なく、セックスではクリトリスの刺激でしかイッたことがなかった桜羽さん。

初めて「中イキ」を体験して何か肉体的な変化はあったのでしょうか。

オジサンたちはソコが一番気になるのです。

「まず、初めて中でイッた時にはこれまでに経験したことがないビリビリっとくるような電気が走りましたね(笑)。一度中イキしてからはびっくりするほどイキやすくなってしまいました。時間に例えるならば5分に1回はイっている感じです(笑)」

なんということでしょう。少女の体は中イキを覚えたことで瞬時に大人になったというのです。

しかも、今回の作品では、そんな桜羽さんの中イキの様子が3パターンも楽しめてしまうというのです。

内容は全部で3絡みで構成されているのですが、1回目の絡みは桜羽さんが初めて中イキをして「かなり動揺している様子」が。

そして2絡み目は、偶然ではなく、コンスタントに中イキをするようになったかの「確認絶頂」が。

そして3絡み目は、ついに桜羽さんが「精神崩壊の連続絶頂アクメ」を迎えます。

しかも、桜羽さんときたら、こんな撮影秘話まで教えてくれました。

「1回目の絡みよりも2回目、2回目の絡みよりも3回目と、回数が重なるたびに感度が上がっていくんです。今回の作品ではそんな私の感度が上がっていく様子をご覧になっていただけると思います」

もう、そのお言葉だけでも我慢汁がほとばしりそうです。

ちなみに3絡み目は桜羽さんの人生初めてとなる3Pですから、これも見逃すわけにはいきません。

そうそう。汁つながりで言うと、桜羽さんには、この撮影でもうひとつ「初めて体験したこと」がありました。

これもご自身のお口で言っていただきましょう。

「はい。ハメ潮を初めて体験しました。オチ◯チンを抜いた瞬間に、想像以上に大量のお潮がだだ漏れれてきてしまってびっくりしました」

彼女のお話では一番「ハメ潮」が出るの体位は、背面騎乗位と後背位とのこと。

しかし、ご自身がお好きな体位はこれとはちょっと違うようです。

「私、キスがとても好きなので、本当は相手の顔がちゃんと見れる正常位や対面座位が好きなんです。今後も撮影を重ねていけば、その体位でも自由にハメ潮を吹けるようになるかもしれません。恥ずかしいけど楽しみですね(笑)」

セックスするお相手と濃厚な接吻を交わしながらハメ潮を溢れさせるなんて、これほどイヤラシイことはありません。

なお、キスについては桜羽さんから、こんな妖艶なお言葉も頂戴しました。

「長めのキスをされると一気にイヤラシイ気持ちが高まってしまいますね。あと、セックスの最中に唾液を飲まされたり垂らされたりすると脳みそが爆発するくらい興奮してしまいます」

エロさ大爆発です。

 

【桜羽のどかさんはご奉仕が大好き】

ここまで、どちらかと言うと男性に「攻められること」を中心にお話をお伺いしてきましたが、実は桜羽さんは「ご奉仕が大好き」だとおっしゃいます。

「セックスの時には相手の全身を舐めます。でもやっぱり一番好きなのはフェラチオですね。何も言わなければ20分でも30分でも延々と舐め続けちゃいます(笑)」

しかも、桜羽さん、フェラチオをしているだけで、アソコがとっても濡れてしまうんんだとか。

そうなると、男のほうがどんな反応をしたらもっと濡れるのか、聞きたくなってしまうのが人の情というものです。

「やっぱり、相手が気持ちよさそうな顔をしているのを見ると下半身が熱くなってしまいますね。その場合、あんまり無反応だと寂しいし、あんまり騒がれるのも困るので、適度な反応がいいですね」

どうやらゴ◯ゴのように無反応でもスピッツのように騒いでも、桜羽さんはたくさん濡れてくれないようです。ゴ◯ゴ以上、スピッツ未満が男側の理想の反応ということでしょうか。

「そうですねぇ、吐息が漏れる程度。これが一番エロいですね」

ちなみに桜羽さんの舌はとっても小さくて可愛らしい形をしていらっしゃるので、本編を視聴なさる方はその辺も要チェックです。

最後にフェラチオ好きの桜羽さんにフェラチオについての座右の銘をお伺いしたところ、こんな素晴らしいお答えが帰ってきました。

「料理もフェラチオも大切なのは、愛情ですね。真心がないといけないと思います」

こんな素晴らしい桜羽のどかさんの最新作はエロシーンたっぷりの上に愛情もたっぷり。

彼女の作品で夏の暑さを吹き飛ばしましょう。

取材&文責:編集Y

【桜羽のどかさんの最新作はコチラ】

『初イキで性感爆発! イッてもイッてもイカセ続けるエンドレス絶頂FUCK』(S1)

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ssni00539/?i3_ref=list&i3_ord=1

【桜羽のどかさんのプロフィール】

桜羽のどか(さくらばのどか)

▷T155-B90(F)W56H88

▷生年月日=1999年2月14日生まれ

▷出身地=千葉県

▷趣味=お菓子作り、カフェ巡り、ショッピング

▷特技=マッサージ


【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

◀涼宮琴音さん「ロリ売りの女優が大人の女性に変身!」
◀石原める「清純派アイドルがAVデビュー」

◀久留木玲「昭和の懐かしき少女が令和に蘇る」
◀SOD社員・吉岡明日海「真面目すぎる女子社員が会社のために人肌脱いだ?」
◀四葉さな「世にも美しい乳房の持ち主がパイズリ初体験」

◀夢見照うた「アイドル合格を断ってAVデビュー!決意の裏舞台とは?」
◀八尋麻衣インタビュー「デビュー1年で乳首だけでイケるようになりました!」
◀3秒で「イクッ!」超敏感娘がプロ男優を相手にしたらタイヘンなことに!
◀ピアノの勉強から180度方向転換! 教員志望の女子大生がAVデビュー 古賀まつな
◀スカパー!アダルト放送大賞熟女女優賞「加藤あやのさんが妖艶すぎる」件
◀宮沢ちはる「撮影で初イキして感涙していたウブ娘が騎乗位寸止めS女に豹変」

◀望月あられ「1年半ぶりにAV復帰した伝説の美少女が中出し志願」
◀AV界の女神・波木はるかが衝撃の引退「最終作は緊縛解禁!」
◀唯井まひろさんの巻
◀有馬すずさんの巻

◀きみと歩実さんの巻
◀明里ともかさんの巻
◀東条蒼さんの巻
◀泉ひなのさんの巻
◀河合あすなさんの巻

◀富永舞さんの巻
◀日下部加奈さんの巻
◀真梨邑ケイさんの巻
◀橋野愛琉さんの巻
◀葉月桃さんの巻」
◀塚田詩織さんの巻
◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」