お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】夏の夜遊び「意外な必需品」

中高年男性に「夜遊びの必需品とは何か」と質問すると多くの方がすぐに先走って「コンドーム」とか「バイアグラ」などと答えます。

それはそれで決して間違ってはいないのですが、いい年をしてタマキンのことばかり考えていると間違いなくチコちゃんに叱られます。

「ボーッと勃ってんじゃねーよ!」

こんな怒声が聞こえてきそうです。

そこで今回は5才のチコちゃんよりも、さらにオネエタマたちに「持っていないと叱られる」夜の必需品についてお伺いしてきました。

まずはデリヘル嬢(26歳)のご意見から。

「夏場に生ゴミのような口臭を撒き散らしてるオッサンに呼び出されたりすると、部屋に入った瞬間にヘドが出そうになりますね。ええ、アソコもカラッカラに乾きます。ぜひ、口臭剤は持っていて欲しいですね」

もしかしたら精をつけようと思って事前に食ったオットセイのペニスやらイモリの丸焼きなどが生臭ささの原因かもしれませんが、普段から口の臭い紳士は口臭剤を片時も離さないほうがよさそうです。

次にデリヘル嬢ほど男性との密着度はないキャバ嬢さんにも「持っていないと叱られるモノ」について聞いてみました。

「夏なのにハンカチを持ってないオッサンですね。そういうオッサンを見ると“いつもどうやって汗を吹いているんだろう”って不気味になります。その答えが“袖で拭いてました”ってわかった瞬間にマジ卍でドン引きします」

読者の皆さん、夜遊びに行く時には口臭剤と綺麗なハンカチをお忘れなく。

文責:編集長原田