お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【AV女優インタビュー・久留木玲】昭和の懐かしき少女が令和に蘇る

【昭和の懐かしき少女が令和に蘇る】

最近の嫁入り前の娘を見ていて思うことは、確かに皆さん一様に美しさや色気はあるのですが、その反面、素朴さにかけるということです。

我々中高年が学生だった頃は派手な色気はないけれど、なんとも胸が締め付けられるような素朴な魅力を持つ少女がたくさんいました。

はにかむような笑顔、目を伏せる仕草、物思いに耽る表情…。

今そんな仕草をする娘を探そうと思ったら、かぐや姫に出てくる例の人たち以上に苦労するに違いありません。

ところがこの度、AVメーカーの名門・ソフト・オン・デマンドから、そんな懐かしさと素朴さを兼ね備えた少女がデビューすることになったのです。

お名前は久留木玲さん

2000年生まれの19歳です。

この懐かしき青春時代を記憶を思い起こさせる少女のデビューは、我々シニア層からすれば福音であり、人生100年時代のAVの幕開けといっても過言ではありません。

今後も彼女のような中高年ウケする素朴少女がどんどんデビューするに違いないのです。

しかも、そのためかどうかはわかりませんが、かのソフト・オン・デマンドでは、このような娘たちのデビューのために『青春時代』というレーベルまで立ち上げています。

今後も『青春時代ブランド』からは、一瞬たりとも目を離すことができません。

さて、青春時代ブランドの新星・久留木玲さんは、いったいどんな娘なんでしょう。

誰も知らない彼女の素顔を覗いてみました。

【期待通りの完璧な娘】

まずは彼女の「普段の生活」から覗いてみましょう。

ご本人曰く、趣味はホットヨガとお料理。お菓子作りが好きで、得意な料理は「肉じゃが」だそうです。しかも特技はマッサージときています。ジジイ世代としては彼女が孫や息子の嫁になってくれたら、これほど安泰で素晴らしいことはありません。

なぜなら、こういう娘は年寄りに出すお茶に雑巾の絞り汁を入れたり、味噌汁に異物を入れたりするようなことは絶対にしないからです。

また、彼女は学生時代は運動部のマネージャーをやっていたと言います。

「頑張っている人を応援するのが好きなんです。いくつになっても目標に向かって突き進んでいる人は輝いて見えますね。そういう人に憧れてしまいますし、無性にお世話をしたくなってしまうんです」

つまり、何かに夢中になっている老人を見ると、ついつい色んなご奉仕をしたくなってしまうということです。

こりゃ、サボりまくっていた乾布摩擦を明日にでも再開させて彼女に見せつけてやらねばなりません。

そして更にもうひとつ、当サイトは彼女の素朴で優しい素顔を発見してしまいました。

それは「涙もろい」ところです。

しかもその涙もろさは星飛雄馬の姉、明子以上なのです。

「たぶん私、感情移入しやすいタイプなのかもしれません。いつも映画やドラマや漫画の登場人物の気持ちになって、その世界にどっぷりと入り込んでしまうんです。本当にいろんなことで泣いてしまいます」

なんて心優しい娘なんでしょう。聞くところによると、彼女の感情移入は人間だけにとどまらず、犬や猫などの動物にまで移入してしまうそうです。

なんて感受性の強い娘なんでしょう。

どこからどこまでも素敵な娘です。

 

【素朴な娘のエロのスイッチ】

しかしながら素朴な娘がこうも感受性が強いと知った以上、私のようなエロジジイは最も考えてはダメなことを考えてしまいます。

それはエッチのときの感受性です。

彼女はどんな時に「エロ受性」を芽生えさせてしまうのでしょうか。

心を鬼にして聞いてみましょう。

「とても恥ずかしいんですが、寝る前に色々と考えているうちに、空想がエッチなほうにいってしまうんです。それは妄想の時もありますし、現実にあったことの回想の時もあります」

なんということでしょう。こんな素朴な娘がエロ妄想をしているなんて信じられません。

しかも彼女、座っていたり立っている時には一切、エロ妄想は湧いてこないそうです。

寝るとエロモードが発動するなんてまるで「パブロフの犬」のようです。

しかしながら、彼女がどんな妄想をするのかが気になります。

「えっ! それも言わなければならないんですか。うーん、実は私、少女漫画のようなシチュエーションに憧れているんです。例えば、私に彼氏がいて、他の男の子と仲良くしているところを彼に見られてしまうんです。それでヤキモチを妬いた彼氏が、その…、なんて言うんでしょう。色々と過程はあるんですが、最終的には私が激しく求められてしまうんです」

どうやら、彼女の妄想は、その感受性の強さゆえに普通の娘のレベルを超えた一大スペクタクルのようです。

では、体のほうはどこにエロスイッチがあるのでしょう。その辺のところも聞いてみました。

「私、耳がものすごく弱いんです。だから耳を触られたり、舐められたりすると、一気にエッチな気持ちが高まってしまうんです。あと耳つながりでいうと『声フェチ』でもあるんです」

いったい彼女は男性のどんな声が好きなんでしょう。

「色気のある男性の声が好きですね。ちょっと低めの鼻にかかったような声が好きです。わかりやすくいうと風邪をひいているような声です」

昔から「目病み女に風邪引き男は色気あり」とはよくいったものです。

しかし、声フェチだということは、彼女には「あの性癖」があるに違いありません。

それは「言葉責め好き」です。

確かめてみましょう。

「よくわかりましたね! びっくりです」

久留木さんががそっと教えてくれた情報によると、自分のイヤラシイ姿や様子を言葉で言われると、もの凄く濡れてしまうそうです。

やっぱり彼女、エロでもかなり感受性が強い方でした。

もちろん、デビュー作でも「耳舐め」「言葉責め」で彼女が撮影であることも忘れて蕩けてしまっている姿を拝むことができます。

このシーンは皆様の後学のためにも必見です。

 

【久留木さんの秘密の性欲】

さて、次は久留木さんの「性欲」がどれほどのものか調べてみたいと思います。

そのためにはまだ10代の娘に、大変失礼なことをお伺いしなければなりません。

それは、久留木さんの今現在のオナニー事情についてです。

「えっと、この取材って本当のことを言っちゃっていいんですかね。実は、あの、毎日してるんです(恥)」

人は見かけによらないものです。こんな虫も殺さないような少女が毎晩、オナニーに耽っているなんて、あながち信じられません。

でも毎日オナニーを日課にしていれば、美容や健康には良いかもしれません。

これが巷で言う「一日一回、健康オナニー」ということでしょうか。

「いえ、実は一日に一回じゃないんです。何回もしてしまうんです」

なんということでしょう。もはや、飯の回数よりもオナニーの回数が多いではありませんか。先ほどの話を総合すると、彼女は寝転がるたんびにオナニーをしていることになります。これはパブロフの犬どころか「パブロフの猿」です。

しかも、久留木さんたら、こんなことまで教えてくれたのです。

「最初に外側(クリ)をゆっくり弄ってから、一度高まったてから中に入れるのが好きなんです。一回のオナニーで何回でもイッてしまいます」

なるほど。それなら妄想も長編になるはずです。

 

【久留木さんの理想のセックス】

現在のオナニー事情を知ったことで、久留木さんの「性欲のほど」がよくわかりました。

今度は彼女の「好きなセックス」についてお伺いしたいと思います。

まずはどんな体位がお好きなのかを聞いてみました。

「密着正常位が好きですね。向かい合ってギュってできるのがいいです」

やはり、これも感受性の高さゆえでしょうか。久留木さんは相手の顔が見える体位が好きなようです。

では、どう攻められるのが好きなんでしょう。

「今までで一番感じたセックスは、耳舐めと言葉責めに『焦らし』が加わったセックスでした。イケそうでイケないのを繰り返されて、散々焦らされた挙句にイカせてもらった時は、頭が真っ白になってしまいました」

久留木さんを満足させるには「焦らし」がキーワードのようです。

このようなタイプの女性は少なくないと思いますので、皆様も紳士の嗜みとして覚えておきましょう。

ちなみに、彼女の言う焦らしとは、どれぐらいの長さののことを言うんでしょう。

そこで今度は久留木さんが理想とするエッチの長さ(時間)について聞いてみました。

これを知れば、彼女が好きな焦らしと挿入のバランスがわかると言うものです。

「全体的に2、3時間はかけてほしいですね」

もしもしお嬢様。今、なんとおっしゃいましたか。2、3時間といえば、AV作品一作分以上です。いったい、どんな配分だと、そんな時間になるんでしょう。

「攻められるのは40分、攻めるのが40分、挿入で40分。合計120分で2時間ですね。私、セックスはじっくりやりたい派なんです」

いやはや。彼女とエッチをするときには、ちょっとしたシナリオを作成していったほうが良いかもしれません」

 

【久留木さんがデビュー作で初めて経験したこと】

彼女の性癖の全てがわかったところで、最後にデビュー作についてお伺いしてみましょう。

まずは、初めて「プロの男優さん」と絡んでどうだったか、率直な感想をお伺いしてみましょう。

「やっぱり、テクニックが物凄いって感じました。キスからエッチまでの流れも鮮やかで、力の強弱やリズムなどの細かい部分もすごく丁寧なんです。女性を熟知しているなって感じました」

また、新人女優さんといえば、「AVで初めて経験したエッチ」についてもお伺いしたいところです。

「当たり前といえば当たり前かもしれませんが、生まれて初めて3Pを経験しました。そのときに初めて、潮吹きも体験しました。ずっと自分は潮なんて吹けないと思っていましたので、とってもビックリしました」

さて、AV女優としての道を歩み始めた以上は、相手からされるばかりでなく、自分からも男性にエロいことをしなけれななりません。久留木さんは、その辺のところはどうなんでしょうか。

「フェラチオは好きです。自分もやらしい気持ちになるし、相手が気持ちよさそうな顔をすると興奮します」

純朴娘はどんなフェラチオをするのでしょうか。

「ごくごく普通のフェラチオです。手でしごきながら、口に含んだり舐めたりします。あまり変わったことはしませんね。あ、でもフェラの時にタマはサワサワしますね」

サオだけでなくタマまで抜かりく攻めるなんて、十分いやらしいフェラチオです。

この際ですから、久留木さんの好きなペニスについても聞いてみましょう。

「これも普通だと思うんですが、大きくてバキッとした血管が浮き出ているチンチンが好きですね。あと、カリ首がしっかりしたチンチンが好きです」

これがイマドキの純朴娘が望むポコチンの標準スペックなんでしょうか。可愛いいお顔をして、意外にもえげつないブツがお好きなようです。正直、オジサンびっくりです。

最後に久留木さんに好きなオジサンのタイプと苦手なオジサンのタイプをお伺いしてみました。

「実は私、若い人よりもオジサンのほうが好きなんです。特に色気と包容力のあるオジサンは大好きですね。人によりますが、60歳くらいまでは性の対象です。

苦手なオジサンは不潔な方ですね。特に食事の仕方が汚い人は苦手です」

皆さん、普段からエレガントな食事をするように心がけましょう。

取材&記事:編集Y

【久留木玲さんのデビュー作のサンプル動画とお求めはコチラ】

『この子、青春ど真ん中!久留木玲SOD専属AVデビュー』(SODクリエイト)

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=SDAB-100

 

【久留木玲さんのプロフィール】

久留木玲(くるきれい)

▷T156-B83W59H85

▷生年月日=2000年12月12日

▷出身地=宮城県

▷趣味=ホットヨガ、料理

▷マッサージ


【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

◀SOD社員・吉岡明日海「真面目すぎる女子社員が会社のために人肌脱いだ?」
◀四葉さな「世にも美しい乳房の持ち主がパイズリ初体験」

◀夢見照うた「アイドル合格を断ってAVデビュー!決意の裏舞台とは?」
◀八尋麻衣インタビュー「デビュー1年で乳首だけでイケるようになりました!」
◀3秒で「イクッ!」超敏感娘がプロ男優を相手にしたらタイヘンなことに!
◀ピアノの勉強から180度方向転換! 教員志望の女子大生がAVデビュー 古賀まつな
◀スカパー!アダルト放送大賞熟女女優賞「加藤あやのさんが妖艶すぎる」件
◀宮沢ちはる「撮影で初イキして感涙していたウブ娘が騎乗位寸止めS女に豹変」

◀望月あられ「1年半ぶりにAV復帰した伝説の美少女が中出し志願」
◀AV界の女神・波木はるかが衝撃の引退「最終作は緊縛解禁!」
◀唯井まひろさんの巻
◀有馬すずさんの巻

◀きみと歩実さんの巻
◀明里ともかさんの巻
◀東条蒼さんの巻
◀泉ひなのさんの巻
◀河合あすなさんの巻

◀富永舞さんの巻
◀日下部加奈さんの巻
◀真梨邑ケイさんの巻
◀橋野愛琉さんの巻
◀葉月桃さんの巻」
◀塚田詩織さんの巻
◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」