お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】嬢の「7月病」を克服しよう

読者の皆様はあまりご存知ないかもしれませんが、実はこの時期のベテラン風俗嬢の中には疲れを感じている方が非常に多いのです。

理由は2つあります。

ひとつは季節の変わり目で、なんとなくカラダがダルいこと。

そしてもうひとつは、大学生や専門学生が夏休みに入り、キャプキャピしたアルバイト嬢が期間限定で大量に入店してくるからです。

体調がすぐれない上に、右も左もわからない「出稼ぎ嬢」が大挙して自分の「縄張り」を侵食してくるのですから、否が応でもストレスが溜まります。

そこに加えて態度の悪い客に「あれしろこれしろ」と言われたらたまったものではありません。これじゃあ、いつ辞めたくなったとしてもおかしくないでしょう。

実際、我々取材班はこのような現象を一般人の「5月病」ならぬ「風俗嬢の7月病」と呼んでいたりします。

さて、それゆえにこの時期の風俗遊びにも細心の注意が必要です。いつものように「嬢におまかせ」では芸がないどころか、弱った嬢を前にして紳士の風上にも置けません。ここはひとつ、いつもとは一味も二味も違うレディーファーストぶりを嬢に見せつけてやろうではありませんか。シャレオツなことこの上ありません。

まず、嬢がデリヘルスタイルの場合は、冷たい飲み物のひとつやふたつは用意しておきましょう。初対面の場合は嬢の好みがわかりませんので、水やお茶から甘いものまで、まるでAVの撮影現場並みに揃えておくのが吉です。

また、相手が箱型の場合は手土産のひとつでも持参しましょう。その際、マグロやイカなどのナマモノや足の早い食い物はNGです。いくら丹精込めて作ったといえども裏の畑で取れたドロの着いた野菜などもやめておきましょう。

無難なのはタウリンがたんまり入った栄養ドリンク1ダースといったところでしょうか。これだけでも嬢の貴殿を見る目は変わります。

次にすべてのプレイをまず自分がやってから相手にやってもらいましょう。入浴時のタワシ洗いしかり、性感マッサージしかり、ペロペロしかり、まるで猿のノミ取りのごとく全行程を入れ替わり立ち替わり行うのです。そうすれば嬢の脳は猿の時代を思い出して生き生きとした野生の本能を取り戻すはずです。

注意しなければ

ないのはオスは自分がイってしまうと、なにもかもヤル気がなくなってしまうことです。たとえ自分がイっても、キチンと嬢もイカせましょう。これぞまさにウインウインです。

文責:編集長原田


【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

◀セガレに名前を付けてもらおう
◀夏風俗は「潮吹き遊び」で納涼三昧
◀ご奉仕の「御礼返し」はどうしましょう
◀女性に好かれる「巨乳遊び」
◀音楽とセックスの「意外な関係」
◀風俗は「大人の学校」です

◀100歳でも現役のペニス
◀男の陰毛は女性のアロマです
◀新時代は「エビ反り騎乗位」が主流!?
◀衝撃!男性の乳首を欲しがる女性たち

素股で振り返る平成
◀オプションを堪能しましょう

◀音を立ててイキきましょう!
◀「母性をくすぐる勃たないエロス」
◀「旅ハメ」に挑戦しよう!
◀3月は出稼ぎ嬢で満開です
◀変態散歩を楽しみましょう

◀春のかほりを楽しみましょう
◀女性に冷えは禁物です
◀風俗嬢を困らせるシニア客
◀インフルエンザと風俗遊び

◀車の運転はセックスと似ています
◀愛液は口ほどにモノを言う
◀舐め技をナメてはいけません
◀究極の「味くらべ」はいかが?
◀2019年の風俗心得を伝授
◀年末風俗は「声出していこう」
◀風俗も「備えあれば憂いなし」
エロさ倍増「待ち合わせ風俗」
名医が教えた「性病予防」
◀女性が忘れられない男
芸術の秋に試したいオプション
触らないほうがいい場所
勃たないことは武器になる
女性を不安にする男の特徴
男の食べ方はセックスを表す
 一度はヤりたい掟破りの「着たまま」プレイ
「ヘンリー式」で興奮度倍増!
ペニスは風俗で進化する?
女性の性欲は「声」でわかる
セックス時の正しい呼吸法
出会い系は損して得とれ」
もうひとつのW杯で勝つ!
◀風俗で脳が活性化する!?
 風俗に行く「正しい服装」
シニアのための女性器観察
馴染みの風俗嬢に手土産を
五月病は風俗で治す
「妄想力」でエロさ倍増
左は「性界」を制する?
◀店で最初に確認すべき事
◀愛撫がうまい人の作法
「褒める」「感謝」を忘れずに!
◀女性が興奮する環境とは?
風俗嬢の母性を掻き立てよ!
風俗プレイも声出していこう!
女性が乱れる「立ち愛撫」
◀春風俗は「M女と遊ぼう」