お色気 めくるめく官能世界へ誘います

AV女優インタビュー・夢見照うた「アイドル合格を断ってAVデビュー!決意の裏舞台とは?」

【究極に可愛い娘がAVデビュー。でもどこかおかしいかも】

自他共に「可愛い」と認める女性がAVデビューしました。

お名前は夢見照(ゆめみて)うたさん。

容姿ばかりか名前も可愛らしいじゃありませんか。

しかも彼女、有名なアイドルオーディションを3つも合格しているんです。

まさに世の中が認めた筋金入りの可愛さと言えます。

ところが彼女、ちょっと様子がおかしいのです

言い方を変えれば「変わっている娘」とでも言っておきましょうか。

どう変わっているのでしょう。

そこでこの度、快活60特捜班は彼女の素顔を覗いてみました。

まず最初に彼女がぶっ飛んだ姿を世に知らしめたのは、あるアダルトショップでのイベントでのことでした。

その時、彼女は新人さんとしてご挨拶をする予定でしたが、なぜか「謝罪会見」をし始めたのです。

いったい夢見照さんに何があったというのでしょう。

「会場に行ったらたくさんのパイプ椅子が並べてあって、私が登壇する場所に立派な机が添えてあったんですよ。それをみた瞬間、謝罪会見っぽいなってピピってインスピレーションを感じちゃったんですよね」

若い娘ならではの素晴らしい感性と言いたいところですが、「顔見せ」にきた新人さんがやることではありません。会見に訪れた記者は、さぞかし度肝を抜かれたことでしょう。

しかしながら夢見照さんはいったい何を謝罪したというのでしょうか。

「はい、国民に対して可愛すぎてすみませんって謝らなきゃならないと思ったんです」

なんということでしょう。このままではただの嫌な奴です。

長年、新人女優さんを取材してきた記者もどうフォローして良いかわかりません。

こうなったら、なんとかして彼女の「可愛くて謝らなければならないエピソード」を聞き出して皆様にお伝えするしかありません。

そこで、夢見照さんがもっと可愛らしかったであろう少女時代のエピソードをお伺いすることにしました。

すると、どこをどう聞き間違えたのか、こんなお答えが返ってきました。

「そうですねぇ。小学校の時に嫌いな先生の給食のシチューに異物を混入したことがあります」

この話のどこが可愛らしいエピソードだというのでしょう。100歩譲って「いたずらっ子だった」というエピソードにしたとしても、度を越しています。これはただ純粋に「謝らなければならなかった話」です。

しかし、小学生時代の夢見照少女はなんで「こんなこと」をしたのでしょう。

「うーん。だって国語の先生なのに黒板の字が汚かったんですもん」

まったく意味がわかりません。下手に夢見照さんが可愛いだけにホラーを感じます。

仕方ないので話題を変えましょう。

おおそうそう。恋の話がいいですね。夢見照さんに初恋の思い出を聞いてみましょうか。きっと少女らしい可愛らしいエピソードがあるに違いありません。

「初恋は遅かったですね。中学生になってようやく野球部の男の子に初めてキュンとしました」

お、いいですね。聞くところによると彼女は陸上部に所属していたそうです。察するに陸上部の練習中にグラウンドを駆ける初恋相手の姿に羨望の眼差しを向けていたのでしょう。青春してます。可愛いらしいことこの上ありません。

夢見照さんはいったい、彼のどんなところにキュンしたんですかね。

「脚がとっても綺麗だったんです。筋肉の付き方が美しいというんでしょうか。でも、後からわかったんですが、その美しさはすね毛を剃っていた美しさだったんです

えっ。どうしてわかったんですか?

「直接本人に聞きました」

は、初恋の人にですか。ふつう、ウブな少女が初恋相手にそんなことをズケズケと聞けるものでしょうか。

まあ、いずれにせよ夢見照さんが汗まみれでグランドを走り回っている男性にキュンすることだけはわかりました。

「あ、でも汗をかいてる男は嫌いです

汗ひとつかかないスポーツ選手ってどんな人なんでしょう。

【夢見照さんのアイドルオーディション時代】

十分に彼女の可愛らしさがわかったところで、話の切り口を変えましょう。

そもそも、夢見照さんは3つの有名なアイドルオーディションに合格しています。

まずは最初のオーディションを受けたキッカケを聞いてみましょう。

「最初にオーディションを受けたアイドルグループは、お母さんが好きだったんです。母に『受けてみな』って言われて受けてみたら受かってしまったんです」

なんと! 親孝行ですね。ご母堂様もさぞかし喜んだことでしょう。

「そうですね。でもそこには行きませんでした」

えっ! なぜです?

「入りたいというよりもファンとして見ていたかったんですよね。それに私みたいな子がいちゃいけないなって思ったんです」

な、なんでですか?

「なぜなら私、性格が悪いからです」

なんでも正直にはっきり言うことは良いことですが、それはアイドルとしては致命傷です。

ちなみに2つ目と3つ目のオーディションはどんなことがキッカケだったんでしょう。

「いつもに遊んでいた友達5人と一緒にノリで受けました」

なんだか「連れション」みたいなノリですね。

結果はどうだったんですか?

「当然、私だけ受かりました。私、可愛いですから」

夢見照さんが可愛いのは事実ですが、正面切って言われると非常に絡みづらいですね。

【夢見照さんの初体験】

ところで夢見照さんはこれまでにどんな男性とお付き合いしてきたんでしょう。

「実は付き合った男性も一人でエッチした男性も一人です」

意外な話ですね。夢見照さんなら次から次へと交際の申し込みが来たことでしょうに。

ハードルが高いんですか?

「確かにいろんな人から交際を申し込まれたんですけど、デートが面倒で学生時代はずっと誰とも付き合って来なかったんですよ。そもそも私、先の予定を約束するっていうのが無理なんですよね」

箸が転がっても笑い転げる嫁入り前の娘が「デートが面倒くさい」なんてどういうことでしょう。

しかも先の予定を約束するのが無理では旅行の計画も立てられません。

風の向くまま気の向くまま。よく言えば無頼派ですが、悪く言えば風来坊です。それに「ふうてんの寅」だってマドンナとのデートだけは面倒くさがらずにしていたものです。そうなると夢見照さんがお付き合いしていたという男性がどんな方か、ますます気になってしまいます。きっと普通の神経の持ち主ではないでしょう。

「フッ彼でしたね」

ふ、フッ彼? なんですかソレは?

フットワークが軽い彼氏の略です。私、今日の今日連絡して会える人じゃないと無理なんですよね。もちろん、断られても全然怒りません。お互いにストレスフリーな関係が好きなんですよ」

なるほど。よくよく考えれば約束していて急に行けなくなるより、その日の誘ってその日に判断し合うほうが人間関係も長続きするかもしれません。

ちなみにその「フッ彼」との初体験はどうだったんでしょう。

「実は私、19歳まで処女だったことに焦りがあったんです。だから最初から『この人とセックスしよう』と思って付き合い始めたんです。初体験は付き合い始めて3、4ヶ月後のことでしたかね。向こうが『そろそろどう?』って感じで私が『いいよ~』って言って初エッチをしました」

夢見照さんていろんな面でドライなんですね。むしろ清々しいくらいです。

【夢見照さんがAV業界に入ったキッカケ】

しかしながら一人の男性としかエッチの経験がない夢見照さんがなにゆえにAV業界の門を叩いたのでしょうか。3つもアイドルオーディションを通過している方だけに不思議で仕方がありません。

「もし、ふつうにアイドルになっても無理に自分を作らなければならないし、それは所詮、日本という小さな世界での話です。

でも、AV女優なら自分の素のままでいられるし、世界を相手にできると思ったんです。可愛さが伝わってストレスフリーでいられる。ここが私の求めていた世界だって思えたんです」

なんともしっかりとしたビジョンです。インタビューしているうちに夢見照さんが本当に世界的なAV女優さんになるような気がしてきました。

【夢見照さんの名前の由来】

世界を目指すとなると名前も非常に重要な要素になると思います。

「夢見照うた」の名前の由来はなんでしょう。

「はい。一番重要視したのは姓名判断です」

姓名判断とはまた風流な。姓名判断にこだわった理由はなんですか?

「私、絶対に人気出すし、絶対に生き残るつもりだから姓名判断もすごく大事なんです。

だから名前のどの部分を取っても完璧な画数にしました。「夢見」と「うた」は好きなアニメからいただいて「照」はみんなの夢を照らしたいという気持ちの表れです」

なんてきちんとした名前の由来なんでしょう。序盤の様子のおかしさがまるで嘘のようです。

【夢見照うたさんのデビュー作の見どころ】

インタビューをしていくうちにどんどん夢見照さんの世界にハマっていきます。

そうなるとデビュー作がどんな内容か気になってしまいます。

見どころはなんでしょう。

「ひとつはキチンと淫語を使っていることです。私、女性が淫語を使うのって可愛らしいなって思うんです。同性が聞いてもそう思うんだから異性が聞いたらズキュンですよね(笑)。

もうひとつは、こんな私が恥ずかしがっているところですかね(笑)」

確かにこんな可愛い娘に淫語を使われたらたまりませんし、こんなに意思の強い子が恥ずかしがってる姿は興奮します。考えただけでフルボッキしそうです。

そんな夢見照さんの今後の目標はなんでしょう。

「これも2つあります。ひとつは新人賞を獲ること。そしてもうひとつは私に憧れてAVに入ってきてくれる子が増えることです」

なんかすごい新人さんがAV界に入ってきましたね。

「プライベートでできないエッチがこの世界ではできるから、やりたいことがどんどん増えてくるんですよね。でも売れないと意味がない。1作目が売れるのは当たり前。2作目、3作目が売れないとダメですね」

もう発言がベテラン女優の域です。末恐ろしいにもほどがあります。

ちなみに夢見照さんの作品は現在『スカパー!アダルト』『kmpチャンネル』(ch.942)で視聴できます。

『夢見照うた 3rd  「君のスペクトル」』

https://adult.skyperfectv.co.jp/ch/942.php

皆さん、未来の世界的AV女優の作品を是非観賞してみてください。

冗談抜きにしてかなり興奮できます。

文責:編集Y

【お得な情報】

『スカパー!オンデマンドアダルト』がより見やすくリニューアル!

放送中の番組をそのままスマホ、PCで楽しめるIPリニアもオススメです。

『スカパー!オンデマンドアダルト』

https://r20.skyperfectv.co.jp/restricted

【夢見照うたさんのプロフィール】

夢見照うた(ゆめみてうた)

▷T148-B83W58H84

▷生年月日=1998年12月5日

▷特技=裁縫


【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

◀八尋麻衣インタビュー「デビュー1年で乳首だけでイケるようになりました!」
◀3秒で「イクッ!」超敏感娘がプロ男優を相手にしたらタイヘンなことに!
◀ピアノの勉強から180度方向転換! 教員志望の女子大生がAVデビュー 古賀まつな
◀スカパー!アダルト放送大賞熟女女優賞「加藤あやのさんが妖艶すぎる」件
◀宮沢ちはる「撮影で初イキして感涙していたウブ娘が騎乗位寸止めS女に豹変」

◀望月あられ「1年半ぶりにAV復帰した伝説の美少女が中出し志願」
◀AV界の女神・波木はるかが衝撃の引退「最終作は緊縛解禁!」
◀唯井まひろさんの巻
◀有馬すずさんの巻

◀きみと歩実さんの巻
◀明里ともかさんの巻
◀東条蒼さんの巻
◀泉ひなのさんの巻
◀河合あすなさんの巻

◀富永舞さんの巻
◀日下部加奈さんの巻
◀真梨邑ケイさんの巻
◀橋野愛琉さんの巻
◀葉月桃さんの巻」
◀塚田詩織さんの巻
◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」