お色気 めくるめく官能世界へ誘います

八尋麻衣インタビュー「デビュー1年で乳首だけでイケるようになりました!」

【まるで少女漫画の世界から出てきたような女のコ】

学生時代は剣道部。周囲の女のコたちから頼りにされる存在だけど、朝が弱くて登校はいつも遅刻寸前。校門が閉まる寸前にパンをくわえながらギリギリセーフという有様。

まるで昔の少女漫画に出てくる「憧れの先輩」のような女のコがAVにデビューして1周年を迎えました。

さて、いったいこの女優さんは誰でしょう。

答えはもう皆さんもよくご存知の八尋麻衣さんです。

剣道を始めた理由は、おじいちゃんが時代劇が好きで、一緒にテレビを見ているうちに剣士になろうと決意したとかで、こちらも漫画みたいな理由ですが腕前は堂々の2段

しかも、旅行が好きで、知らない街でもどんどんいけちゃうアクティブな性格なのです。

それでいて一人暮らしではキチンと自炊。

ただし、メニューのほとんどがタッパーを使った創作レンジ料理で、その理由が「洗い物を増やしたくないから」となんともイマドキの娘感も醸し出しています。

こんな女のコがAVの世界で1年活動してどうなったのか、興味津々です。

快活60編集部はさっそく八尋麻衣さんにインタビューを敢行しました。

【八尋麻衣さんの性への目覚め】

まずはおさらいとして八尋麻衣さんの性遍歴について聞いてみましょう。

実は彼女、性に関しては意外と奥手だったようです。

「中学校2年生までは保健体育以外の性の知識はまるでありませんでしたね。変な話ですが女性器の細かい名称も知りませんでした。初めて異性を意識したのも同じ中2の頃でしたが、そこに性的な感情は皆無でしたね」

わき目もふらずに剣の道に打ち込んでいたこともあってか、八尋さんは思春期を迎えても普通の女のコなら当然芽生えるであろう「恋心」については、いまいち欠落した状態だったようです。

しかもさらに悪いことに一番、恋多き年頃に女友達とばかり遊んでいました。

これはいけません。

しかし、皮肉にもその女友達のコミュニティが彼女の「性」を目覚めさせるキッカケにもなりました。

「あるとき、友達が恋愛小説を貸してくれたんです。あまり興味はなかったんですが、せっかく借りたので読んでみたら、その中にエッチな内容が含まれていたんですね。それを読んだとき、なんだか今までになかったカラダが熱くなるような感覚に陥りました」

そうです。男勝りの剣道少女は恋愛小説で、甘い性の世界を開花させたのでした。

こうなると箸が転がっても爆笑する年頃の娘は、急激に性に興味を示すものです。

彼女は今までの遅れを取り戻すかのように高校生で初体験を迎えます。

「よく、耳年増って言葉を聞きますが、私の場合はその逆で、あまり性の知識もないまま初体験を迎えてしまいました(笑)。でもいざ自分がエッチを経験してみると、他の人はどういう風にしているんだろうと興味が湧いてきてしまったんです」

そこは2段の腕前を持つ女性剣士。他人様がどんな「流派」でコトに及んでいるのか気になるのも自然な流れといえます。

しかし、他人のセックスなんてどうやって見るのでしょう。どんなに仲の良い女友達でも、さすがにおいそれと見せてくれるはずもありません。

そうなると、必然的にAVに興味の矛先が向かっていきます。

彼女はネットで恐る恐る「禁断の扉」を開いてしまいました。

「最初にAVを見たときの感想は“生々しい!”でした(笑)。実際、私のイメージしていたセックスとはまるで違いましたね。でも同時にプロの世界のセックスに興味を持ってしまったんです」

剣の道を極めた少女はこの時、セックスの道を極めることを決意したのです。

さらに彼女の背中を押したのは、そこで出演している女優さんたちの美しさ。

「普通にアイドルより可愛いコがいることにビックリしました。それに彼女たちの演技を見ていると、セックスに対する嫌なイメージがまったく湧かないんです。しかも、同じ女優さんがいろんなシチュエーションでセックスを演出していることに驚くと同時に尊敬の念を抱きました。あの時は自分もこの世界に入れたらという気持ちでワクワクドキドキしましたね」

かくして彼女は19歳にしてAVの門を叩いたのです。

「八尋麻衣」誕生の瞬間です。

【八尋麻衣デビューの瞬間】

彼女のデビューはすぐに決まりました。

しかも名門ソフト・オン・デマンドが名乗りを上げたのです。

レーベルは数々のスター女優を輩出してきた「青春時代」ブランド。

これ以上はないというほどの最高のシチュエーションが用意されました。

「まさかAVの中で剣道と書道をやらされるとは思っていませんでしたが、スタッフさんが、とっても丁寧に仕上げてくれました(笑)。私の原点の作品で今でも一番心に残っている作品です」

それが2018年5月に発売された『「オナニーだけじゃ我慢出来ないんです」八尋麻衣 19歳 SOD専属AVデビュー』です。

彼女がいうようにこの作品はウブな少女が性に目覚める様子を美しく演出しているのですが、ちょっと待ってください。タイトルに様子のおかしい言葉が見受けられますよ。

「オナニーだけじゃ我慢出来ない」ってどういうことです?

オナニーの件はまるで聞いていませんでしたよ。

「あはは。そうでしたね。基本的にオナニーは毎日します。でも本格的にやり始めたのはごく最近のことなんですよ。だから今回の取材では聞かれなければ言わなくてもいいかなと(笑)」

い・け・ま・せん!

快活60にとっても読者の皆様にとっても嫁入り前の娘のオナニー情報はなくてはならないものです。

いつからオナニーを開始して、今どんなオナニーをしているか、ご自分の口でおっしゃってください。

「最初にオナニーをしたのは小2の頃でしたね。でもその時はいやらしいことをしているという感覚はなかったんですよ。触ったら気持ちいいから触っていたというだけでした。だから物心がはっきりついた中学や高校時代は一切、やりませんでしたね」

再発したのはいつです?

「信じてもらえないかもしれませんが、本当にデビュー前後からなんです。急にオナニーをしたい衝動が我慢できなくなってしまったんですよ」

なるほど。それで現在も毎日シコりまくっているんですね。

どのようなオナニーをしているんでしょう。

「クッションや枕をアソコに当ててやってます(笑)。直接手で触ることはないですね。だからお気に入りの枕やクッションがいつもボロボロになってしまうんです(恥)」

いやらしいオナニーですね。ようやく八尋さんの「秘密の性欲」を白日の下に晒すことができました。

【八尋麻衣さんの進化する性感帯】

そんな八尋さんの性欲の凄まじさがわかれば2作目がこんなタイトルになった理由もわかります。

『「おチ◯チンが欲しくて我慢出来ない・・・」八尋麻衣 限界禁欲明けの騎乗位性交』(SODクリエイト)

発売がデビューからわずか1ヶ月後の6月ですが、オナニーだけでは我慢出来なかったりポコチンが欲しくて我慢できなかったりと、お忙しい限りです。

それほど我慢できないものですか?

「はい。我慢できません。1日オナニーをしないだけでもおかしくなりそうになります」

剣道2段の八尋さんですが、すでに性欲は5段くらいのレベルとお見受けします。

そういえば、同じSOD作品でつい最近も禁欲作品が出ましたね。

『1週間禁欲素人男性20人vs1か月禁欲AV女優! 欲情大乱交スペシャル!! 八尋麻衣』

今年の3月に発売された作品ですが、前回の禁欲と比べて何か著しい変化はありましたか?

「そうですねぇ。性感帯は多くなったと思います。デビュー当時との大きな違いは『脳でイクようになった』ことですかね(笑)」

脳でイク? どういうことです?

「クリトリスや膣の中でイク感覚はカラダでイク感覚なんですが、最近は乳首だけでもイケるようになったんです。脳でイク感覚は、その乳首でイク感覚に近いですね。脳でイクようになってから全体的にオーガズムが深まったような気がします」

女性のイキ方に種類があること自体知りませんでした。

いずれにせよ、ものすごい進化ですね。

ちなみにそんな脳と体でオーガズムを感じる八尋さんが一番、感じてしまうのはどんなシチュエーションなんでしょう。

「後ろから抱きしめられて耳と乳首とクリを同時に攻められると、かなりヤバイですね。特に耳がヤバイです。舐められたら一巻の終わりですね。息を吹きかけられたりヒソヒソ話をされただけでもヤバイですから」

そうされるとどうなるのでしょう。

「頭の中でブワッといやらしい感覚が爆発して、同時に体にも電気が走って立っていられなくなります(笑)」

なんともいやらしい話です。

同じ禁欲作品で比較すると、そんな彼女の進化の様子が手に取るようにわかるので、読者の皆様は是非、検証してみてください。

【八尋麻衣さんがやってみたいエッチ】

凄まじい性欲に加え、人並み以上の感度と脳のオーガズムを持ち合わせている八尋さんは、どんなタイプの男性が好きなんでしょう。

彼女にその辺のところを聞いてみたところ、中高年に明るい未来が開けるようなお言葉を頂戴することができました。

「私、年上で頼れる人が好きなんですね。その条件を満たしてくれれば、どれだけ年上かにはあまりこだわりがありません。頼れる人というとハードルが高そうに思えますが、学生時代から自分がリードして決めていたことのほうが多かったので、逆にいろんなことを決めてくれる人が好きなんです。

ルックスは清潔感のある方ならどんな方でも対象範囲内です。実は私、イケメンすぎる人は苦手なんですよ」

皆さんどうでしょう。中高年でも毎日、風呂さえ入っていれば、こんな可愛い娘が口を聞いてくれるというのです。まるで夢のようです。

そんなオッサン達とどんなエッチをしてみたいかをお伺いしたところ、八尋さんからどえらい答えが返ってきました。。

近親相姦です(笑)。理由は普段の生活では絶対にありえないから。

あとは痴女とか男性を寝取る役もやってみたいですね。寝取られちゃう役は悲しくなちゃうから、どうせなら私がオジサンを誘って寝とりたいです

なんともワクワクします。

彼女は世のオジサンをどうやって誘惑してくれるのでしょう?

「それは秘密です(笑)。でも一生懸命頑張ります!」

皆様、いかがでしたでしょう。デビューから1年経った八尋麻衣さんは、素晴らしい女優さんに成長していました。

ちなみに彼女の好きなタイプのオジサンは、思いやりがある人。苦手なオジサンは「すぐ怒る人」ということなので、怒り狂ってばかりいる方は性格を改めましょう。

文責:編集Y

【今回ご紹介した八尋麻衣さんの作品はコチラ】

『「オナニーだけじゃ我慢出来ないんです」八尋麻衣 19歳 SOD専属AVデビュー』

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=SDAB-058

 

『「おチ◯チンが欲しくて我慢出来ない・・・」八尋麻衣 限界禁欲明けの騎乗位性交』

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=SDAB-059

 

『1週間禁欲素人男性20人vs1か月禁欲AV女優! 欲情大乱交スペシャル!! 八尋麻衣』

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=SDEN-045

※全てSODクリエイト

【八尋麻衣プロフィール】

八尋麻衣(やひろまい)

▷T153-B78(A)W57H88

▷生年月日=1998年11月23日

▷出身地=鳥取県

▷趣味=ライブに行くこと、旅行、カラオケ

▷特技=剣道(2段)、レンジ料理


【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

◀3秒で「イクッ!」超敏感娘がプロ男優を相手にしたらタイヘンなことに!
◀ピアノの勉強から180度方向転換! 教員志望の女子大生がAVデビュー 古賀まつな
◀スカパー!アダルト放送大賞熟女女優賞「加藤あやのさんが妖艶すぎる」件
◀宮沢ちはる「撮影で初イキして感涙していたウブ娘が騎乗位寸止めS女に豹変」

◀望月あられ「1年半ぶりにAV復帰した伝説の美少女が中出し志願」
◀AV界の女神・波木はるかが衝撃の引退「最終作は緊縛解禁!」
◀唯井まひろさんの巻
◀有馬すずさんの巻

◀きみと歩実さんの巻
◀明里ともかさんの巻
◀東条蒼さんの巻
◀泉ひなのさんの巻
◀河合あすなさんの巻

◀富永舞さんの巻
◀日下部加奈さんの巻
◀真梨邑ケイさんの巻
◀橋野愛琉さんの巻
◀葉月桃さんの巻」
◀塚田詩織さんの巻
◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」