お色気 めくるめく官能世界へ誘います

還暦風俗ライターSがイク!『新大久保・エプロンのしろうと妻達』

平成から令和になって3週間が経ちました。この間、誰が決めたのか、ありがた迷惑としかいえない10連休がありました。そのため普段やっていない家族サービスなぞというものをしなくてはならず、肝心のフーゾク遊びから足が遠のいていました。これはいけません。

そこで、記念すべき令和一発目の取材をどこにしようかとネットサーフィンであちこち探っていたところ、ピ~ンと来るお店を発見しましたよ。新大久保のホテヘル『エプロンのしろうと妻達』です。

どうしてここにしたのかって? そりゃあなた、お店の謳い文句に『美人素人妻』『裸エプロン』とあったからですよ。

素人美人妻というだけでもチ〇ポがピクリとしてしまうのに、そこにもうひとつ男にとって憧れの「裸エプロン」が加わってしまうのですから、コーフンしないわけにはいかないでしょう。何しろ一時のED状態も、前回のレポートでもご報告したようにすっかり完治。今や私のムスコは絶好調のピクリのピンピンですからね。(前回のレポートをお読みでない方はバックナンバーを見てください)

さて、今宵のお相手は現役のピアノ講師という敏感体質妻ひまりさんです。

美巨乳Eカップの持ち主の彼女は今まで男性経験も数えるほどしかなく、家庭とお仕事だけという生活を送ってきましたが、刺激のない毎日に飽き足らず40歳にして初めてフーゾクの世界に足を踏み入れたんだそうです。間違いなくピッチピチのフーゾク奥様ですよ。

「何もかもが初めての経験で慣れないことも多いですが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いしますね」

というひまりさん。清楚な雰囲気が漂う、そんなひまりさんが裸エプロンになるやいなや、ねっとり濃厚にお相手してくれるんです。しかも、ひまりさんはかなりの敏感体質で責めれば責めるほどヌレヌレになって色っぽいあえぎ声を聞かせてくれるのですよ。こりゃたまりませんわ。

聞けば、玄関を開けて出会った瞬間にパックシという「いきなり即尺コース」もあるそうですから、こちらもぜひ経験してみたいですね。

 

というわけで本日の結論。

やっぱり裸エプロンはいいですねえ。まだ体験したことのない人はぜひ一度やってみてください。ハマること間違いなしですから。

 

【女のコの情報】

ひまりさん(40)150・B89(E)・W59・H84

『エプロンのしろうと妻たち』

お遊び代=60分1万円~

03-6205-5636


【シニアの風俗放浪記バックナンバー】

◀番外編
◀『アリスマリオン』の巻
◀『熟らぶ』の巻
◀『萌えろ!! パラダイス学園』

◀『ライオンズクラブ』の巻
◀「恵方巻」

◀「○○人妻倶楽部」の巻
◀「ハイブリッドヘルス小岩中央」かえでちゃん
◀「欲しがり女は激しくて」の巻

「風俗に飽きた方にオススメのドルチェ」の巻
「五反田の中国エステ」の巻
「五反田人妻城」の巻
月に1週間しか働けない風俗嬢
働く女性のアソコを嗅ごう
◀『東京射精管理倶楽部』
若者にソープを任せていてはいけません