お色気 めくるめく官能世界へ誘います

森本つぐみ「好奇心旺盛な爆乳現役女子大生がスリルを求めてAVデビュー」

【長野出身の爆乳女子大生がAVデビュー】

あどけなさ全開のファニーフェイスに、見た目とは何とも不釣り合いな90㎝Gカップの爆乳がド~ン! 長野県から上京して今は週に4回パン屋さんでアルバイトをしながら大学の英文科に通っている森本つぐみちゃんがAVデビューを果たしましたよ。

どこにでもいそうな可愛い女の子なのに、つぐみちゃんたらスリルのあるエッチが何よりも好きなんだそうですから人は見かけによりません。論より証拠、愛らしい笑顔の奥に秘められたドスケベさをとことん聞いてみちゃいましょう。

今、パン屋さんでアルバイトしているんですよね? パンがお好きなんですか?

「はい。大好きです。子供の頃から毎日食べていました」

パンのせいでおっぱいが大きくなったということはないですよね?

「そうですね。何の関係もないと思いますよ(笑)」

どんなパンがお好きなんですか?

「バターがたっぷり入ったクロワッサンとか、フルーツが乗っている甘いパンとかですね。撮影の時スタッフさんに差し入れでたくさん持っていったら、みんな喜んでくれました」

とにかくさっきから、その大きなおっぱいが気になって仕方がないのですが、いつからそんなに大きくなったのですか?

「小学校に入った頃から徐々に膨らみ出して、3年生の時に初めてブラジャーを付けました。その時点ではCカップでしたね」

小3で初ブラジャーって早くないですか? 普通は5、6年生ぐらいで付けるんじゃないですかね?

「そうですね、人よりは早かったですね。だから学校でからかわれて、付けるのがすごくイヤだったんですよ。おっぱいが目立たないようにしようとすると、どうしても猫背になっちゃって、今でもそのクセが治らないんです」

4歳年上のお姉さんがいらっしゃるということですけど、お姉さんも巨乳ですか?

「ええ、かなり(笑)。お母さんもそうなので、おそらく遺伝じゃないかと思いますね」

この間、巨乳の子はおっぱいが感じないという「巨乳不感症説」という話を耳にしたんですが、つぐみさんはどうですかね?

「それは初めて聞きました。ホントですか? でも、私は大丈夫です。ちゃんと感じますよ(笑)」

おっぱいが大きくなるのが人より早かったのなら、エッチの経験も早かったんじゃないですか? 初めてはいくつの時ですか?

「高校2年生の時でしたから、17歳ですね。こっちはそんなに早くないでしょう?(笑) ごくごく普通ですよ」

たしかに普通ですね。でも、エッチへの関心はその前からあったんでしょう?

「ええ、ありましたね。中学生の頃から友達とセックスってどうやってやるんだろうねって話をしたり、エッチな漫画を回し読みしたりしていましたから。結局、友達の中では私が一番早く経験することになりました」

初めてのお相手はいくつでしたか?

「2コ上の人でした。相手のお家でやったんですけど、その日は絶対にやるつもりで行きましたから、ついにこの日が来たかと感動しましたね」

相手も初めてだったんですか?

「いいえ、違います。だから、全て彼にお任せでした」

やってみてどうでした?

「恥ずかしかったことと痛かったことを覚えていますね。血も出ましたし」

その後、今日までに経験人数は何人ですか?

「4人です。全員ちゃんと付き合った彼氏です」

年令は何歳ぐらいですか?

「4人とも私よりも1、2コ上ですね。年下の子とは今まで接点が無かったので、やったことはないですね」

年上はどうですか?

「うーん、どっちかというと苦手ですね。一番上でも平成生まれまでかなあ。昭和生まれはちょっとキツイ(笑)」

好きな体位は?

「バックです」

どうして?

「動物みたいでワイルドなのがいいんですよ。私ってもともとスリリングなシュチュエーションのエッチに燃えるタイプで、公園とか映画館とか、もしかしたら周りにバレるかもとドキドキしながらしたりするのが大好きなんです。興奮が2倍にも3倍にもなりますから」

なるほど。よく分かりました。ということは今回AVに出たのもその流れというわけですか?

「そうなんです。私はもともと可愛い女の子が好きで、趣味はスマホでアイドルの動画を見ることだったんですけど、最近は三上悠亜ちゃんとか可愛いAVの女優さんがたくさんいるじゃないですか。そんな女優さんに憧れたのと、今もいったように個人的にスリルのあるエッチが好きということもあって、AVに出ることにしました」

抵抗はなかったんですか?

「それなりにありましたけど、今しかできないじゃないですか。最後は、ええい、迷うくらいならやっちゃえ(笑)と、この世界に飛び込みました」

【森本つぐみさんがAVに出て驚いたこと】

撮影の時、こんなことにビックリしちゃったとか何かエピソードはありますか?

「想像はしていましたけど、周りでたくさんの人が見ているし、カメラがこれでもかとばかりにグーッと寄ってきて、すごかったですね。私、周りに人がいると余計に興奮しちゃうんですよ。見られているということよりも、周りの人たちは私がエッチをしているのを見ながら何を考えているんだろうと妄想するとたまらない気分になります。これはもうクセになりそうです(笑)」

作品の中ではどんなことをやりましたか?

「いたってノーマルですよ。そんなに変わったことはやっていません。まずは1対1でフェラしてパイズリして、その後は3Pをやりましたね。3Pは初めての経験でしたけど、入れ替わり立ち代わりで忙しいですね。でも、男優さんが優しくリードしてくれたのでスムーズに終わりました」

フェラはどうですか? プライベートでももちろんするんでしょう?

「ええ、やりますよ。得意かどうかは分かりませんけど、好きですね。今まで経験した4人の中に私がいくら頑張ってフェラしても全く無反応というかマグロの人がいて、それが口惜しくて何とかしてよがらせたいと思って、AVを見たり、自分におちんちんが生えていることを想像して、どこを責めたらいいのかなあと研究したこともあります」

何事も努力が肝心ですよね。パイズリはプライベートでもやるんでしょう?

「ええ、やりますけど、男の人って気持ちいいんですかね、パイズリって」

気持ちいいですよぉ。特につぐみちゃんのおっぱいのようなメロンパンみたいなふわふわおっぱいに包まれたらそれだけでイッちゃいますよ。

「ふ~ん、そんなもんなんですね」

【森本つぐみさんのデビュー作の見どころ】

今回のデビュー作の中で、特にここを見てほしいというところはありますか?

「ホテルの大きな窓の前で『人が見ているかもしれないよ』っていわれながら男優さんに攻められるシーンですね。私自身すごく感じちゃって自分でもびっくりするくらい潮を吹いています。そこをぜひ見てほしいですね」

プライベートでも潮を吹くことはあるんでしょう?

「ありますけど、あんなに何回も、それも大量に出たのは初めてでした。プロの男優さんのテクニックっていうのはホントにすごいなあと感心しちゃいました」

じゃあ、つぐみちゃんとしては今回の撮影は大満足だったわけですね?

「ええ。明日にでもまた撮影したいくらいです(笑)」

つぐみちゃんみたいな可愛い子なら、すぐに次のオファーが来ますよ。その時はどんなことをやりたいのかな?

「プライベートではなかなかできないので、オイルやローションを使ったヌルヌルプレイがやりたいです。気持ちがいいし、オイルやローションでテカテカした男優さんのカラダを見るのが好きなので」

将来はどんなAV女優さんになりたいですか?

「今人気のある AV女優さんは、みんな一作ごとにどんどんキレイになっていくじゃないですか。私もぜひそうなりたい」

最後に、「快活60」の読者にメッセージをお願いします。

「私のデビュー作『パン屋さんで週4回アルバイトしてるふわカワなあの子は隠れGカップボイン! スリルを求めてAV debut森本つぐみ』は4月11日の発売です。スケベな私の全てをさらけ出していますので、ぜひ見てください。これからも演技力を磨いて、いろいろなことにチャレンジしていきます。今後の私に注目しておいてくださいね」

とっても明るくて愛嬌があるつぐみちゃん。性格がいいことはお話をしていてもよく分かりました。そんな彼女ならついつい応援したくなっちゃうのも当然でしょうね。しっかりとチェックしておきたい女優さんです。

取材&記事/快活60還暦ホームレス記者:清水

【森本つぐみさんのデビュー作とサンプル動画はコチラ】

『パン屋さんで週4回アルバイトしてるふわカワなあの子は隠れGカップボイン!スリルを求めてAV debut 森本つぐみ』(SODクリエイト)

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=KMHR-059

【森本つぐみさんプロフィール】

森本つぐみ(もりもとつぐみ)

▷生年月日=1999年8月7日生まれ

▷T152-B90(G)W60H90

▷出身地=長野県飯田市

▷職業=大学1年生