お色気 めくるめく官能世界へ誘います

AV界の女神・波木はるかが衝撃の引退「最終作は緊縛解禁!」

究極の美少女としてAVファンの間でも絶大の人気を誇っている波木はるかさん。長い黒髪にクリクリッとした瞳が愛らしいはるかさんは、一見大人しそうに見えますが、実はそうじゃないみたいですよ。

そのはるかさんが突然、6月2日でAVから完全引退することを発表、ファンに大きな衝撃を与えています。今回はそんなはるかさんにお話を伺ってみることにしましょう。

【波木はるかさんのエッチな生い立ち】

はじめまして。まず、はるかさんがどんな女性なのかを教えてください。ご出身はどちらですか?

「東京です。東京といっても広いですけど、わりと真ん中のほうですね」

なるほど。都会っ子ですね。ご兄弟はいらっしゃいますか?

「ええ、兄と弟がいて、女の子は私1人です」

子供の頃はどんな女の子でしたか?

「男兄弟にはさまれていましたから、どちらかといえば、やんちゃで活発な女の子でしたね。遊ぶのも男の子のほうが多かったかもしれません」

ご自分の性格を一言でいうと?

「天真爛漫!(笑)」

たしかに、はるかさんとお話ししていると分かるような気がします(笑)。絶対にネガティブな性格じゃないですよね?」

「ええ、もちろんポジティブですよ。何があってもクヨクヨせず何とかなるだろうって前向きに考えるタイプです。おかげさまで今も何とかなってます(笑)」

ご趣味は何ですか?

「信じてもらえないかもしれませんが、料理です。こう見えても本格的なものを作ったりもするんですよ」

へえ~、そうなんですか。本格的なものって、例えばどんなものですか?

「今だったら、炊き込みご飯とかですかね」

それはたしかに本格的ですね。

「でも、今1人暮らしなので、作る量が難しいんですよ。あんまりたくさん作っちゃうと毎日毎日そればかり食べることになりますから。さすがに飽きます(笑)」

では、そろそろエッチの話に行きましょうか。初体験はいつ、どこで誰としましたか?

「高校2年生の時、同級生と彼のお家でママがいない間にこっそりやっちゃいました」

その時は、最初からそうなるつもりで行ったんですか?

「ええ、そうです。たぶんそうなるだろうと思って、事前にエッチな漫画で勉強したり喘ぎ声の練習をしたり、準備万端で行きました(笑)」

練習は役に立ちましたか?

「残念ながら、緊張しすぎて気持ちがいいのかどうなのかも分からないうちに終わっちゃいました」

もともとエッチには興味があったんですか?

「大有りでした(笑)。興味を持ち始めたのは小学生の高学年の頃からですね。中学生になるとエッチな漫画を読み始めて、男の子のおちんちんってどうなっているのか気になって、そのことばかり考えていました。エッチな漫画を見ても肝心なところは白くなっているじゃないですか。だから、余計に気になっていましたね」

お家にはお兄ちゃんと弟がいたわけでしょう? お風呂に入っているところを覗いて、お兄ちゃんのおちんちんを見たりとかはしなかったんですか?

「う~ん、やっぱり兄弟のおちんちんは見たくないですね。他の人のおちんちんを見たいという気持ちが強かったです」

【波木はるかさんのスケベ度を大公開】

お話を聞いていると、はるかさんのエッチ度は子供の頃からかなり高いように思えるのですが、ご自分では今のエッチ度は100点満点で、何点ぐらいだと思っているのですか?」

「100点は優に超えて、120点ぐらいじゃないですかね(笑)」

120点! それはかなりのものですね。

「私は自分のことをエッチというよりも、スケベだと思っているんですよ」

エッチとスケベは違うんですか?

「もちろん違います。私の中にはスケベというと、男性とのセックスもオナニーもどっちも目一杯楽しんでいるというイメージがあるんですね。だから、私はスケベです(笑)」

ということは、はるかさんはオナニーがお好きなんですね?

「好きじゃありません。大好きです(笑)。寝る前に毎日必ずやっていますから」

毎日必ずというのはスゴイですね。どんなふうにするんですか?

「おもちゃを使って、妄想をしながらやります」

どんな妄想をするんですか?

「私は、男の人をじらすのも、自分がじらされるのも好きなので、そんなシーンを想像しながらやるんです。最高に気持ちいいです」

こんなにも可愛くって清純そうな顔をしていながら、はるかさんが、とんでもない好き者だということがよく分かりましたよ。となると、当然フェラもお好きですよね?」

「はい、大好きです。AVのお仕事を始めて、いろいろな男の人のおちんちんを舐めるようになったら、だんだんと舌が伸びてきて器用に動かすことができるようになったんですよ。だから、フェラがうまいねっていわれることも多いですね。それに、いっぱい舐めているうちに口の中が性感帯になってきたみたいで、私のほうも舐めていると気持ちがよくなるんですよ」

【初公開!? 波木はるかさんの理想のおちんちん】

はるかさんにとって理想のおちんちんというのは、どんなおちんちんですか?

「大きさや太さは関係なくて、熱いおちんちんがいいですね」

熱いというのは温度的に熱いということですか?

「ええ、そうです。口に入れた時に温かさがジワーッと広がってくるような、そんなおちんちんが好きなんです。根元が熱いとか、先っぽが熱いとか、あるいは全体的に熱かったりと人それぞれで面白いですよ」

そうですか、人によって違いますか?

「ええ、全く違いますね」

そんなもんなんですね。いい勉強になりました。

【波木はるかさんのAVの思い出】

では、そろそろAVの話に行きましょうか。AVに出るようになったきっかけは何だったんですか?

「いつの頃からかセックスをやっているところを見られたい、自分をとことんさらけ出したいという気持ちが出てきて、それで自分からこの世界に飛び込みました。デビューは2015年でした」

戸惑いとか、後悔はありませんでしたか?

「最初の頃、こんな大勢の人の前で脱いでいいのか、やっちゃっていいのかと思いましたけど、そう思ったのも最初だけですぐに慣れました。後悔は全くないです」

はるかさんは、たくさんの熱狂的なファンがいるAV界きっての人気者ですが、これまでに何タイトルぐらい出演してきたのですか?

「VRの作品も含めれば200ぐらいは出ているんじゃないですかね」

200! それはスゴイですね。その中で特に印象に残っているエピソードはありますか?

「エピソードかあ、たくさんありすぎて困っちゃいますけど、気持ちよすぎて、男優さんがおちんちんを抜いた瞬間にものすごい量の潮が出たことがあるんです。おそらくペットボトル3本分くらいの潮が一気に噴き出したんですよ。その時は自分でもビックリしましたね」

ところで、この間その話を聞いて驚いたんですけど、はるかさん、6月2日で引退しちゃうんですってね。どうしてまた急にやめることにしたんですか? ファンも悲しんでいると思いますよ。

「別にAVがイヤになったとか、何かトラブルがあったというわけじゃないんですよ。この4年間でAVの世界を堪能し尽くしたということなんです。我がAV人生に悔いなしといったところでしょうかね」

そうですか。でも残念ですよね、はるかさんがいなくなってしまうというのは。

「そういってもらうと嬉しいです。ファンの方にはまだ直接お話をしていなくて、SNSで報告しただけなんですけど、お疲れ様でしたといってくださる方より、何で突然やめるのという声のほうが多かったですね。でも、私はいなくなっても作品はたくさん残りますから、これからも私を見て気持ちよくなってほしいですね」

5月17日に最後の作品「女神引退」が出るんですよね?

「ええ、そうなんです。これは波木はるかの全てを集約した作品で、プライベートでもお仕事でも一度も経験したことのない緊縛に初挑戦しているんですよ」

【波木はるかさん引退作の撮影秘話】

最後の最後に緊縛ですか。それでどうでした?

「よかったです。縛られた時から麻の紐の締め付け感が心地よくって、男優さんにピストンされるたびにさらに締め付けられる感じがして、いつも以上に感じちゃいました。こんなに気持ちがいいのなら、もっと前からやっておけばよかったですね(笑)」

これで引退というわけですが、はるかさんにとってAVとは?

「一番の宝物ですね。AVだからこそ女性として一番素敵な時を記録できたと思っています」

最後に、ファンの皆さんへのメッセージをお願いします。

「ファンの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。これからも私のことを忘れないでいてくれたら嬉しいですね。波木はるかとしての本当の最後は6月2日のイベントということになります。私はファン密着型の女優で、つねにファンの皆さんのことを考えてきたつもりですから、最後もファンの皆さんの顔を見ながらお別れしたいと思っています。長い間本当にありがとうございました」

可愛くってキュートでエロさ爆発のはるかさん。これで引退していなくなってしまうというのはとても残念な気がしますが、作品はいつまでも残ります。これからも世の男たちの下半身を熱くさせてくれることでしょう。4年間お疲れ様でした!

取材&記事:快活60還暦ホームレス記者清水

【波木はるかさんの引退作のサンプル動画はコチラから】

『女神引退 波木はるか』(宇宙企画)

【波木はるかさん引退作のお求めはコチラ】

K.M.Produce

https://www.km-produce.com/works/mdtm-517

【波木はるかさんのプロフィール】

T158-B81W58 H83

生年月日=1993年7月7日

出身地=東京都

趣味・特技=料理


【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

◀唯井まひろさんの巻
◀有馬すずさんの巻

◀きみと歩実さんの巻
◀明里ともかさんの巻
◀東条蒼さんの巻
◀泉ひなのさんの巻
◀河合あすなさんの巻

◀富永舞さんの巻
◀日下部加奈さんの巻
◀真梨邑ケイさんの巻
◀橋野愛琉さんの巻
◀葉月桃さんの巻」
◀塚田詩織さんの巻
◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」