お色気 めくるめく官能世界へ誘います

還暦風俗ライターSがイク! 『アリスマリオン』の巻

前にもお話ししたかと思いますが、私の地元は東京の目黒であります。

「さんま祭り」と「とんかつとんき」で有名なこの町は、私がいうのもなんですが、いたって健全な町なのです。何せお隣には都内でも有数の風俗街、人呼んで「キング・オブ・風俗」五反田がどーんと控えておりますからね。ムラムラしちゃった人は、どうかっそちにチ〇ポ、いや違った、足を向けてちょうだいねというのが、何となく、この町のお約束になっているんです。

私もずっとそうだと思ってました。

ところがつい最近、ビックリするような話を聞きました。この目黒に30年以上も前から営業している老舗のヘルスがあるんだそうですよ。しかも、女の子は粒揃いで、かなりレベルが高いのだとか。

シラナカッタ……。

問題のお店は「アリスマリオン」。最近はめっきり少なくなった店舗型ヘルス、いわゆる「箱ヘル」です。ホテル代がかからないのがまずいいですね。

お店は目黒駅西口のバス通りに面したビルの3階にありました。人通りの多い道ですし、何といっても地元ですから誰が見ているか分かりません。それでも意を決して突入です。

受付を済ませ、さて、どの子を指名しようかと思っていると、とても感じのいい従業員さんが、

「お客さん、ラッキーですよ。ちょうど今キャンセルが出たんです。このコは絶対のおススメです。騙されたと思って遊んでみてくださいよ。間違いないですから」

と熱心にいうので、従業員さんを信じて今回のお相手は3月に入ったばかりというピッカピカのニューフェイス・ミリアちゃん、23歳にすることにしました。

そして待つこと5分。現れたミリアちゃんは、お顔をお見せできないのが残念なのですが、そんじょそこらのアイドルが尻尾を巻いて逃げ出しちゃうくらいのハンパではないカワイさでした。これはもう間違いなく大当たり。心の中で(従業員さん、ありがとう)と感謝しちゃったくらいです。

しかも、このミリアちゃん、どうやら生まれついてのM体質らしく、

「男の人にご奉仕するのが大好きなんです。気持ちよさそうにしている顔を見ているだけでこちらまで気持ちよくなってしまいます」

との言葉通り、とにかく献身的で、全身リップも生フェラも一生懸命、まるで恋人とプレイしているかのようにやってくれるんですから、これはもう極楽というほかありません。もちろん大満足でございました。

 

というわけで本日の結論。

目黒の住人になって35年。まさか地元にこんないい店があり、こんないい子がいるとは……。「灯台下暗し」とはまさにこのことですね。

これからもちょくちょくお邪魔しちゃいそうです。

【お店と女の子の情報】

ミリア(23)157・B83(C)・W57・H81

『アリスマリオン』

お遊び代=30分8000円~

☎︎ 03-3495-2131


【シニアの風俗放浪記バックナンバー】

◀『熟らぶ』の巻
◀『萌えろ!! パラダイス学園』

◀『ライオンズクラブ』の巻
◀「恵方巻」

◀「○○人妻倶楽部」の巻
◀「ハイブリッドヘルス小岩中央」かえでちゃん
◀「欲しがり女は激しくて」の巻

「風俗に飽きた方にオススメのドルチェ」の巻
「五反田の中国エステ」の巻
「五反田人妻城」の巻
月に1週間しか働けない風俗嬢
働く女性のアソコを嗅ごう
◀『東京射精管理倶楽部』
若者にソープを任せていてはいけません