お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【サンスポ連動AV女優さんの秘密】きみと歩実さんの巻

今年でデビュー7年目。今や名実ともにAV業界のトップ女優の一人として輝きを増している女優さんがいます。

きみと歩実さんです。

6歳から9歳まで新体操をしていたというきみとさんの最大の特徴は、その体の柔らかさ。昔はえび反りになって頭とお尻をくっつけることができたといいます。いったい彼女はどんなプレイができ、どんな性癖を持っていらっしゃるんでしょうか。

今回、快活60はきみと歩実さんの秘密のヴェールをそっとめくってみました。

【AVの枠を超えたアクションAV女優】

まずはきみとさんを知る上で、現在のご趣味などを教えていただけますでしょうか?

「昔は料理って言っていたんですけど、今は映画鑑賞やアニメ鑑賞が好きですね」

ほう。映画はともかくアニメ好きとは意外ですね。何かきっかけはあったんですか?

「アニメ自体も好きですが、デビュー当時から毎年、ピンク映画に出演させてもらってるんですね。実はお芝居をする時にアニメの主人公の反応が勉強になってるんですよ(笑)」

え! アニメがピンク映画の参考になるんですか? いったいどんなところが参考になるんです?

「ほんの些細なシーンでもアニメは心の中の声をナレーションを使って表現することが多いじゃないですか。ピンク映画を撮る時に心の声を頭に浮かべながら演技すると、自然でしっくりした感じになるんです」

なるほど。目から鱗です。それって日常生活でも使えますよね。頭の中にセリフを思い浮かべながら立ち回ればリアクション上手になれそうです。

「そうですね(笑)。でも、あまりにもリアクションが大きくなってしまって、監督によっては“大げさすぎる”って注意されることもありますよ(笑)」

確かにそうですね。シリアスな場面なのにきみとさんだけ激しいリアクションをしていたらおかしいですよね。

「そうなんですよ。でもそういうリアクションがぴったりハマる作品もありますね。私の場合、AVでもアクションシーンがある作品にオファーしていただくことが多いので、そんな時には役に立ちます」

え! AVなのにアクションシーン? そんな作品があるんですか?

「実はあるんですよ~。『ギガ』というレーベルなんですが、そこの作品がすごいんです。女性が変身してしてヒーローになって怪人を倒すというのが定番の内容なんですが、こだわりがとっても強いんです。お金もかなりかかってると思いますよ。だって、女の子のコスチュームなんて一人一人採寸したオーダーメイドだし、シーンによっては衣装がビリビリに破れてしまうから何着も作るんですよ。すごくないですか?」

そりゃすごいですね。怪人までいるとは見上げたものです。ちょっとした特撮映画ですね。どんな怪人が出てくるんです?

「触手の怪人とかですね(笑)」

しょ、触手! そこはやっぱりAVなんですね。いやはやそれにしてもすごいですな。

「そうなんですよ。エロシーンも最後のほうにちょこっとあるだけなんですけど、そっちよりはむしろ戦うシーンのほうが大変なんです。なにしろ室内じゃありませんからね。冬の朝の寒い時間帯だったり、山だったり崖だったり水辺だったり(笑)。あと、蹴りやパンチも繰り出さなければならないので、かなり体力を消耗しますね」

ほとんど、格闘技の試合をこなしているのと変わりがありませんね。ところできみとさんは格闘技の経験はあるんですか?

「格闘技の経験はないんですけど、総合格闘技のトレーニング用のDVDを見ながら見よう見まねでやってます」

すごいじゃないですか。自己流ということですね。現場での反応はどうです?

「その型であってるよって言われます。そういう時は嬉しいですね。ただでさえ素敵なコスチュームを着せてもらっている上に演技が決まると最高にテンションが上がりますね」

そうでしょうそうでしょう。いいお仕事ですね。その時の写真とかあったりするんですか?

「コレです」(写真はお見せできませんが凄いポーズでした)

なんですかコレは! とても人間業じゃないじゃないですか。こりゃ誰でもたまげますよ。

「ありがとうございます。おかげでとうとうエロ無しのアクションだけの作品にも呼んでいただけるようになりました。新体操の経験がまさかこんなところで生かされるとは思いもよりませんでしたね」

いやいや、素晴らしいことですよ。きみとさんはまさにAVの枠を飛び越えたマルチ女優さんです。

【きみと歩実さんがAV界に入ったキッカケ】

そんなきみとさんですが、どんなキッカケでAV界に入ろうと思ったんですか?

「お友達に誘われたんです」

え! そうなんですか? それは男友達ですか? 女友達ですか?

「女友達です。その頃、大学受験に失敗して就職先もなくて何をしようか悩んでいたんですよね。それで友達に相談したらAVやったらって」

すごい友達ですね。それ以外の選択肢はなかったんでしょうか?

「私が脱ぎはできないって言ったら“じゃあ、着エロから始めたら”ってアドバイスしてくれました」

いやいや、それってほとんど選択肢が変わってないですよね。どっちにしろエロです。いったいどんな女友達をお持ちだったんでしょう。それとも私が古い人間なんでしょうか。

「でも、着エロからやっても売れないかも知らないからってAVを強く勧めてくれたのもその友達なんです。だから思い切ってAVデビューしちゃいました(笑)」

今のきみとさんの活躍を考えれば、大正解ですね。そのお友達には未来を予言する力か凄まじい先見の明があったとしか考えられません。できれば私もお会いしたいほどです。

【きみと歩実さんがAVに出て驚いたこと】

ところできみとさんはどこのメーカーさんからデビューしたんですか?

「S1からデビューして2年間の専属契約をいただきました」

S1! 本当に可愛い子しかデビューできない名門じゃないですか! すごいですね。初めてAV現場に行ったときは、どう思われましたか?

「びっくりしましたね。出演するまではAV業界に黒いイメージを持っていたんですけど、いざ自分がその世界に入ってみたら、とってもちゃんとしていたんですよ。スタッフさんが現場に10人ほどいたんですけど、皆さん親切で申し訳ないぐらい私に気を使ってくれました。だらだらしている人なんて一人もいなくてキビキビ働いていて、惚れ惚れするほど統制が取れていましたね」

デビューする女優さんは皆さん、そうおっしゃいますよね。だからこそ長くやっていけるんでしょうね。

ところで、これまでのきみとさんの6年強の女優人生で思い出に残る現場とかはあったりするんですか?

「あります! ある日、集合場所に行ったら“今日の撮影はスタジオじゃないよ”って言われたんです」

えっ! スタジオじゃない? まさか青姦ですか?

「いえいえ。それが監督の家だったんです」

監督の家ー!? いったい何を撮ろうという魂胆だったんですか?

「素人モノの撮影でしたね。一人暮らし風のスタジオもあるにはあるんですが、それじゃあ生活感がないっていうことで、監督が実際に生活している部屋を使うことにしたみたいなんです。AV撮影ってそういう細かいところにも無駄にこだわっているところがすごいですね」

なんか、AV業界って作品にこだわりと愛情を注いでいる人がすごく多い世界ですよね。すごいと思います。

「あとは、童貞の筆下ろし企画で本物の童貞の家に行ったことがありますね」

ええっ! あれって童貞のふりしたAV男優じゃなかったんですか?

「私の場合は本物の童貞でしたね。ただ、事前に監督が公募してオーディションをしていたみたいです」

ど、童貞のオーディション!? 想像しただけでオゾマシイですね。しかし、いったい童貞の何をオーディションするというのでしょう。

「詳しくは知らないんですけど、本物の童貞かどうかとか、ちゃんと人前で射精することができるかとかじゃないですかね」

ひ、人前で射精!? もしかして監督の前で童貞が行列を作って射精するオーディションですか? なんだか具合が悪くなってきました。

「でも、めでたくオーディションを通っても、そこはプロの男優さんじゃないんで、本番でなかなかうまく射精できないんですよ。筆下ろしに行って深夜までかかった人もいましたね」

なんて凄まじい。そんな舞台裏を知ったら、もう生半可な気持ちで「童貞筆下ろしモノ」は見れません。ありがたいことです。

【きみと歩実さんの秘密の性癖】

ちなみにきみとさんはSですか? それともMですか?

「今までずっと根はMだと思っていたんですが最近、よくわからなくなってきましたね」

ほう。それはどうしてですか?

「キッカケは昨年、とっても変わった作品に出演したことなんですよ」

どんな作品ですか?

「私がエステティシャンなんです」

ふんふん。設定自体は普通ですね。

「そうですね。でも内容的にかなり様子がおかしいんですよ」

様子がおかしい? タダゴトではありませんね。どう様子がおかしいというんです?

「それが、男性を侮辱しながらも痴女になってはいけないエステティシャンなんです」

??? 意味がわかりません。具体的にはどんなことをするんですか?

「例えば、男性に“あんた、こんなとこに来ても絶対にイケメンにはならないよ”とか、罵りながらエステの施術をするんですよ(笑)」

ひどいエステですね。私なら二度と行かないどころか途中で帰ります。

「でも、それが客のM男にとってはご褒美なんですよ」

でも痴女になっちゃいけないんですよね。ヘンテコな作品です。

「私もマッサージがご褒美なのか言葉責めがご褒美なのか、よくわからなくなってしまいました(笑)」

で、結局、きみとさんは、そのヘンテコな作品のどの部分でS心が芽生えたんですか?

「あ。芽生えたのはソコじゃないんです。結局、最終的には客に“金蹴り”を食らわすんです。私ったらその行為に心ならずも興奮してしまったんですよ」

なんちゅうエステ店ですか。仕上げに客のタマを蹴り上げる店なんて聞いたことがありません。

「そうなんですよ。しかも一回じゃなくて、めちゃくちゃたくさん金蹴りをしたんです。家に帰って気がついたら足の甲にアザができてました」

ヒーーーーっ!

「あの人のタマは大丈夫だったんですかね?」

知りません知りません。考えたくもありません。

「それ以来、M男の乳首で遊んだりするのも楽しくなってしまって。もしかしたらSに目覚めてしまったかもしれません」

それは完全に覚醒していますね。

【きみと歩実さん特有のすごい体位】

Sのきみとさんのことは大体わかりましたが、Mのきみとさんは、どんな時に一番興奮するんですか?

「私が興奮するシチュエーションのほとんどが撮影なんですけど、私ってその場の状況を冷静に分析するクセがあるんですよ」

そうなんですか。現場でもいたって冷静なんですね。

「違うんです。それが私の興奮を高めてしまうんですよ」

えっ! いったいどういうことです?

「例えば拘束されておもちゃで弄ばれている時は、“あ、周囲の人は私が嫌がって悶絶する姿を欲しがっているんだな”とか、“私のほうに寄ってきているカメラはいやらしい表情を求めてるんだろうな”って、相手が求めていることを想像するだけで、無性にM心が刺激されてしまうんですよ」

なんと! 脳内エロスの偏差値がめちゃくちゃ高いじゃありませんか。そのことを知った上できみとさんの作品を見ると余計に深みが増しますね。

「あとは、やっぱり同じ理由で男の人がやって欲しそうなことを私がやって、ドンピシャに当たって相手がひいひい言うととっても興奮しますね」

いやらしいですね。ところできみとさんは男の人のどんなところを攻めるのが好きなんですか?

「乳首ですね。騎乗位しながらでも舐めにいきます」

騎乗位をしながら乳首舐めですか? そんなこと物理的に可能なんですか?

「体が柔らかいとできるんです。AV業界ではそれを“スパイダー騎乗位”と言うらしいですね」

ス、スパイダー騎乗位! なんだか食われそうです。

そのほかにも柔軟性を生かした得意技はあるんですか?

「はい。I字セックスとT字正常位ができます」

T字正常位はなんとなく想像がつきますが、I字セックスってなんです?

「普通、立ったままハメるときって男優さんが女優の後ろに回るか前に来るじゃないですか。私の場合、足がIの字に開くんで、男優さんが真横からハメることができるんです

おわっち! まるでサーカスですな。見たことがありません。それって気持ちいいんですか?

「うーん、気持ちいいことは気持ちいいんですけど、やっぱりアクロバットな体勢をとっているので余計なところに神経がいってしまいますね。そういった点では普通の体位よりは劣るかもしれません」

じゃあ、きみとさんが心から気持ちいいと感じるセックスってどんな体位なんですか?

「密着正常位ですね」

なんと! 意外と普通なんですね。やっぱり女の子ですから相手との距離感が縮まるところがいいんですかね?

「違います。当たりどころがいいんです」

男性側からしてみれば身も蓋もありませんね。ちなみにそれはどこです? 後学のために教えてください。

「奥の下側(お尻側)ですね。ソコがたまらなく気持ちいいんですよ。もしかしたら私、お尻の穴も気持ちいい人なのかもしれない」

えっ! 尻の穴!? きみとさん、ひょっとしてアナルセックスに興味があるんですか?

「いや、全くありません(笑)。でも男優さんたちからはよく“君はアナルをしたほうがいいアナルをしている”って言われますね」

アナルセックスに向いているケツの穴っていったいどんな穴なんですか!

「なんか、私のお尻の穴ってバックの時にパクパクしているらしいんです。男優さん的にはいい感じってことらしいんですけど、私的にはアナルセックスには興味ないんですよねぇ(笑)」

【きみと歩実さんの秘密の性感帯】

さっきからタマやらアナルやら話が下半身のほうばかりにいってしまいましたが、きみとさんの秘密の性感帯などあれば教えてください。

「やっぱり基本的には乳首とクリと中ですね。でも乳首を攻めてもらう時に背中をツーっとやられるとゾクゾクってきちゃう。あと秘密の性感帯といえばかな。膝を舐められると自分でもびっくりするぐらいよじれてしまいます(笑)」

膝ですか! それは珍しいですね。

「そうなんですよ。実際、膝を舐められるとくすぐったいんですけど、その先に気持ち良さがあるんです」

へぇーーっ。そういうもんなんですか! その他にも性感帯になりそうなところはありますか?

脇の下ですかね。でも脇は恥ずかしいですね。汗をかくところだから寄らないで舐めないでってなるんですけど、ずっと舐められてると気持ちよくなっちゃうかもしれません」

なるほど。ところで立ち入ったことをお伺いしますが、きみとさんはイキやすいほうですか?

「ちゃんと前戯があればイキやすくなりますね。やっぱり、いきなり下にいかれるより他から攻めて感度を高めてほしいですね」

やはりそういうもんですか。きみとさんにそう言われると妙に重みがあります。

ちなみにイキやすくなったり濡れやすくなったりする時期みたいなものってあるんですかね?

「濡れやすいのは生理初日から数えて2週間後くらいですかね。その時期になると“今日したい! 欲しい”っていう感情が芽生えやすくなるんで濡れやすくなります。季節で言えば、冬よりは春のほうが性的な欲求が高くなりますね」

まさに今じゃないですか! タイヘンな時に取材を受けていただいて感謝の言葉もありません。

【きみと歩実さんがセックスしたくなる男性のタイプ】

仮になんですけど、発情期のきみとさんを街に放った場合、どんな男性に欲情しますかね?

「まずは姿勢が綺麗な男性ですかね。あとはお尻がプリッとした男性を見ると触りたくなりますね」

なんと! きみとさんはプリケツ好きだったんですね。今この原稿を読んでいる人は今日からスクワットを始めるに違いありません。

「あ。あと、スポーツをしていた人の筋肉質なお尻はいいですね。それがスーツに包まれているとなおいいです」

おっと。こりゃ明日から意味もなくスーツ姿で階段を上り下りする紳士が増えそうです。

【きみと歩実さんのこれからの展望】

さて、すでにベテランの域に達しているきみとさんですが今後、AV業界でどんなことをやってみたいですか?

「そうですね。実は最近、私が女優さんをデビューさせることも多くなってきたので、ソコを充実させたいですね」

ええっ! きみとさんが女優さんのデビューに関係してるんですか? いったいどんな作品です?

「ガチレズものとかですかね。最近も一人、女の子をAVデビューさせました」

すごいじゃないですか!

「あとは男優デビューする男の子の筆下ろしもしてみたいですね」

男優の筆下ろしですか! でも、きみとさんが初出演の相手なら安心して心をチ◯コに集中できそうです。

最後に快活60の恒例になりあますが、きみとさんが苦手なオジサンと好感の持てるオジサンのタイプをひとつづつあげてください。

「いつも怒っている人は苦手ですね。反対にいつもニコニコしている人は可愛く感じてしまいます」

きみとさん、長い時間ありがとうございました。これからの活躍を期待しております。

皆さん、きみと歩実さんはいかがでしたでしょうか。やはり、ベテラン女優はインタビューでも安心感と安定感が違います。これからも快活60とともにきみと歩実さんを応援しましょう!

取材&記事:編集Y

【きみと歩実さんの最新作はコチラ】

『アイドルを目指し上京した幼なじみがと~ってもエロくなって帰ってきた!』(プラネットプラス)

https://www.eic-av.com/product/detail/1485342

【きみと歩実さんのプロフィール】

きみと歩実(きみとあゆみ)

▷T149-B86(F)W60H84

▷生年月日=1994年3月7日

▷出身地=東京都

▷趣味=映画鑑賞、アニメ鑑賞

▷特技=体が柔らかい、I字バランス


【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

◀明里ともかさんの巻
◀東条蒼さんの巻
◀泉ひなのさんの巻
◀河合あすなさんの巻

◀富永舞さんの巻
◀日下部加奈さんの巻
◀真梨邑ケイさんの巻
◀橋野愛琉さんの巻
◀葉月桃さんの巻」
◀塚田詩織さんの巻
◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」