お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【サンスポ連動AV女優さんの秘密】明里ともかさんの巻

知的でいて妖艶。その上、少女のような無邪気さと淑女のような淑やかさに戦士のような獰猛さを兼ね備えてた女性。そんな女性が身近にいたら我々年寄りの毎日は、どんなに楽しいことでしょう。

もし、存在するとしたら、おそらくそれは漫画の中の世界だけ。夢の中にしか出てきやしません。現生で発見することができたとしたら、その希少価値たるやツチノコレベルです。

ところが、そんなツチノコ熟女が現実にいたのです。長い間、AV女優さんを取材してきた私も、会って話をした瞬間、あまりの衝撃に思わずタマキンがうわずって脱糞しそうになってしまいました。

さっそくご紹介しましょう。

その女性のお名前は明里ともか様

お年は30代で「熟女枠」に属していらっしゃいますが、なんとも愛くるしい容姿をしていらっしゃいます。2016年10月に人気熟女ブランド『溜池ゴロー』からデビュー。AVにご出演される前は、主にお芝居をされていて、某公共放送の有名な「朝ドラ」にもご出演なさっていました。

まさに順風満帆な役者としての道を歩んでいた明里様。いったい何が原因でAVの世界に飛び込んできたのか、まったくもって気になります。

ということで、快活60特捜班は明里様の「秘密」を白日の元に晒すべく、インタビューを敢行しました。

【明里ともかさんがAV業界に入ったきっかけ】

明里さん、本日は宜しくお願いします。さっそくですが役者として活躍されていた明里さんがAVの世界に転身した理由をお聞かせください。

「セックスレスです」

ええっ! のっけから衝撃的なご発言ですね。

「はい。今はこのお仕事が生活の大半を占めるほどのライフワークになりましたが、当時は純粋にセックスがしたくてこの業界に入ってきたんです」

なんと! まるで中2男子のような理由ですね。どれぐらいセックスレスだったんですか?

「おそらく1年ぐらいですかね」

い、1年…。長いようで短くも思える期間ですね。でもだからと言っていきなりAV界に飛び込むなんて、潔いというかなんちゅうか…。

「出会い系は怖いし、逆ナンパは勇気が出ないし、それならちゃんとした男優さんとセックスしようと思ったんです」

あうっ! かしこまりました。身近なところで彼氏を作ろうとしなかったのかなどというつまらんツッコミを入れるのはやめます。

【明里ともかさんの性の目覚め】

それで、立ち入ったことをお伺いしますが、明里さんはやっぱり、性欲がお強いほうなんでしょうか。せっかくですので明里さんの性遍歴を教えてください。

「性の目覚めは18歳でしたね」

おっと。今時の嫁入り前の娘からすればやや遅いほうですね。

「はい。実はその頃は結婚するまでそんなことはしちゃいけないと思っていたんです。親も厳しかったですしね。初めて恋愛した人と結婚してその人を初夜を迎える。それが私の理想だったんです。今思うと考えられませんね」

くわわわわっ!  なんと古風な。そういえば明里さんは京都出身でしたね。納得です。

しかし、今現在のご様子を見ると、その掟を実践したようには見えませんね。いったい明里さんに何があったんですか?

「ええ。結婚するまではダメって抵抗はしたんですけど、結果的に当時付き合っていた彼氏に奪われてしまいましたね。初めて好きになった人と初体験することになったんで、そこまではほぼ掟通りだったんですけど、その後が良くなかったですね。2回目のエッチで完全に性に目覚めてしまったんです

え、ええっ! たった2回でセックスの気持ちよさに目覚めたということですか。ずいぶんお早いんですね。

「それだけならまだ慎ましやかなんですが、私の場合、2回目から“もっともっと”と求めてしまったんです」

えっ! そんなことがあるんですか!

「そうなんです。18歳の時に性に目覚めてしまって、そこから性欲はうなぎ登り。30歳を超えたら落ち着くかと思ったら全然その気配がなくて、むしろどんどん欲しがってしまうようになってしまったんです

ほ、欲しがりですか。

「ええ。今もお仕事で1日に“3絡み”もこなすことがあるんですけど、それだけじゃ足りないときもあります」

1日3回しても足りないですって! 欲しがり過ぎです。それじゃあ1年のセックスレスは地獄でしたね。

ところでそんな明里さんは、どんな時に性欲のスイッチが入ってしまうんですか?

「うーん。エッチな気持ちになる時のスイッチってなんだろう。割と頻繁にエッチなこと考えていますね。ふとした時に萌えいずってしまうんです」

お、オゾマシイ。逆に明里さんが「エッチな気持ちにならない時」ってあるんですか?

「もちろん、ありますよ。私は温泉めぐりが好きで、よく中型バイクに乗って移動するんですが、その時はエロを封印していますね」

そうなんですか! バイクに乗られるなんて意外とアクティブなんですね。でもフルフェイスのヘルメットを被っていると、ついつい自分の世界に入っちゃう時がありますよね。そんな時にエッチな妄想は浮かんでこないんですか?

「ビビりなんで安全運転に心がけているんです(笑)。エロい気持ちになりそうになったら邪念を振り払うための歌を歌ったり実況中継をしたりしていますね」

実況中継? どんな風にやるんです?

「おおっと。目の前のポルシェ暴走しています。いったい何があったのかーみたいな(笑)」

面白いですね。普段から心の中で実況中継をして楽しんでらっしゃるんですか?

「はい。以前リポーターのお仕事をしていたので」

お芝居だけでなくリポーターのお仕事もしていたんですか。どうりでお話が上手なはずです。

そういえば、先日行われた『スカパー!アダルト放送大賞2019』で明里さんは熟女賞にノミネートされていましたが、その時もお一人だけ群を抜いてお話がうまかったですよ。

【明里ともかさんの秘密の特技】

ただ、そこにひっさげてきた「作品」が凄まじかったですね。

『クイズ おならで答えて! 目指せ!海外旅行』(byパラダイスチャンネル)

なんちゅう作品に出演なさってるんですか!

「最初にオファーが来た時は、こんなオゲレツな作品に出てイメージが壊れないかなって躊躇したんです。でもマネージャーさんに相談したら“女優さんが楽しいと思えるならどんどんやっていいよ”っておっしゃってくださって、それならやりたいって“おならのお仕事”をお受けしました」

実際やってみてどうでしたか?

「やっぱり恥ずかしいから最初は“ププッ”って慎ましかかにやっていたんです。でもやっているうちにだんだん闘争本能が芽生えてきたんですよ。私は絶対に勝たなければならないって(笑)」

ハシタナイッ! 麗しき女性が屁で闘争本能を剥き出しにするなんて話、聞いたことがありません。

でも、屁なんて出そうと思って出るものじゃないでしょう? 私なんて屁を出そうとして、クソ漏らしたことがあります。

「どうやら私、特異体質みたいなんですよね。小さい頃からバックの体勢になるとお尻に空気が入って、何回でも自由におならが出せるんです。当時は親の前でやっていて、よく叱られていましたが、まさかここにきて、それが仕事に繋がるとは思いもよりませんでした(笑)」

ということは現在、明里さんは…。

「はい。おならのチャンピオンです」

なんでも一番になることは素晴らしいですが、ご本人のお口から「屁の王者」と言われると壮絶なものを感じますね。

「でも、今のところは屁とエロは切り離してやっていきたいんですよ。チャンピオンになって、おならのオファーはいくつかいただくようになったんですが、私的にはエロとしてまだ消化できていないんです。おならは私にとってエロとは別格の特殊なエンターテイメントと捉えています」

なるほど。言われてみればそうですね。まさにAV界の二刀流。エロとエンタメの両方を持つ女優さんなんて、そうそういらっしゃいませんよ。

ちなみに屁のほうについては、今後どんな展望があるんですか?

「ここまできたら、おならでチャリティイベントなんかやってみたいですね」

なんと! 屁の匂いを嗅ぎに来た変態から金を集めて慈善事業に使うんですね。素晴らしいことじゃないですか。

「実は、過去にもおならのイベントをやったことがあるんですよ。それで、会場に来ている方々が、どんな思いでいらっしゃってるのか興味があって、その場でお客さんに聞いて見たことがあるんです」

そんなもん、変態以外にどんな種類の人間がいるというんですか!

「確かに可愛い子や綺麗な女性がおならをする姿を見たり聞いたりかいだりして興奮している方もいらっしゃいましたが、純粋にエンターテイメントとして見に来てくれている方もたくさんいました。その時にいただいたコメントで、私が一番嬉しかったのは“どんなに辛いことや嫌なことがあっても、ここに来たら心から楽しい気持ちになれる”って言われたことです。

たかがおならですけど私、世の中に貢献しているなって思えたんです。だからチャリティにしたらもっともっと世の中に貢献できるんじゃないかなと(笑)」

素晴らしい! 屁で命が救えるかもしれません。嗚呼、私は今ここでとんでもない救世主の誕生を目の当たりにしてしまいました。南無南無。

【明里ともかさんの恥ずかしい性癖】

でも、屁にばかり力を入れていたらAV女優さんとして本末転倒ですよね。次は明里さんのエロのほうのお顔についてお伺いしましょうか。この世界に入るまでお芝居をされていた明里さんですが、やはりAVでもお芝居をメインにした作品が多いですか?

「そうですね。セリフも多いので長編の台本が来るんですが、分厚い台本が来るとそれだけで興奮してしまいますね」

興奮だなんて妙な言い方をされますね。正しくは「武者震いがする」ではないんですか?

「いえ。文字通り興奮するんです。内容云々よりも“私はこんなに長いセリフを覚えなければならないんだ。なんて大変なんだ、なんて恐ろしいことなんだ”って思っているとゾクゾクし始めて勝手に手がアソコに伸びてしまうんです」

えっ、ええっ! 台本をそのものを見ながらオナニーをするんですか! 中身じゃなくてセリフの量を見てオナニーをするなんて全く意味がよくわかりません。どういうことですか?

「昔からそうなんです。女学生の時も山積みの宿題を見ながらオナニーをしていました(笑)。この性癖言うの恥ずかしい~(笑)

要するにMなんですね?

「最近はSの気質も持っていますが、もともとはMですね。オナニーはセリフの量を見て1回、内容を見て1回、さらに撮影当日の朝などにもやることがありますから、一冊の台本で3回はオナニーをさせていただいてる計算になります」

撮影当日の朝まで! ちなみに明里さんはどんなおナニーをされるんですか?

「いたって月並みですよ。弄る場所も乳首とアソコって決まってますしね。ただ、じっくりと時間をかけてオナりますね」

どれぐらいの時間をかけるんですか?

「軽く1、2時間はオナってますね」

全っ然、月並みじゃないですよ。どうやったら1時間も2時間もオナり続けていられるんですか!

「まずはどこも触らずに頭だけでエッチなことを妄想して体を温めますね」

オナニーの準備運動的なもんですか?

「そうですね。温まってきたら本格的に弄り始めます」

まるでプロ野球の投手から話を聞いているような錯覚に陥りますが、オナニーですよね。私は星の数ほどの女性からオナニーの話を聞いてきましたが、弄る前に妄想で体を温めている方は初めて見ました。

やっぱり激しいんですか?

「日によりますね。激しい時にはセックスしている時と同じような大声をあげちゃうこともあります。そんな時は間違いなく隣の住人に聞こえてしまっていると思います」

隣の方は大丈夫ですか? なにしろ明里さんは長い時で2時間も喘いでいるわけですから、隣の人も何がどうなっているのか困惑しているでしょう。

「かもしれませんね。だから“いつもオナニーしてすみませんね”って思いながら“おはようございます”って挨拶してます」

ほとんどプレイですね。

【明里ともかさんの性感帯】

ところで先ほど、オナニーでは乳首とアソコしか弄らないとおっしゃっていましたが、性感帯もその2カ所ですか?

「そうですね。そうそう。私、ついに乳首弄りだけでイケるようになりました」

ついにと言われても、それまでの明里さんがどうだったか知らないので、どんなお言葉をかけたら良いのか迷いますが、ともあれ凄いことです。ご自身で修練を積んだんですか?

「いえ。自分ではなく現場で男優さんに弄られながら体得しました。私の乳首ってつまみやすいというかつまみたくなるよう形をしているんですね。ほうぼうでつままれているうちに必要以上に敏感に進化してしまったみたいです」

なるほど。乳首でイケるようになってセックスも変わりましたか?

「ええ。変わりました。今や挿入と乳首つまみはセットですね。切っても切り離せない関係です」

まるで枕詞みたいですね。「たらちねの母」みたいな。となるとやはりお好きな体位はハメながら乳首を弄ってもらえる正常位ですか?

「そうですね。でもMの気持ちが強い時はバックで攻めて欲しくなりますね。もう肉便器にしてもらいたいくらいです。反対に相手をめちゃくちゃに貪りたい時には騎乗位ですかね。相手の顔が見えるとS心が芽生えます。特に気持ちよさそうな余裕のない顔をされるとゾクゾクしますね」

い、いやらしいですね。明里さんがSになったらどんなことをするんです?

「言葉責めですね。相手の耳元で痴女実況中継をします。あとは、いやらしい行為を見せつけますね。時と場合によっては一人でしごかせて、それを実況することもあります」

なんとも破廉恥なリポーターさんですね。そんなオゾマシイ実況中継は聞いたことがありません。

【明里ともかさんが今後やってみたいこと】

そんな明里さんが今後、新しくやってみたいことはなんですか?

「18禁の世界でもリポート的なことをしてみたいですね。アダルトのトークショーにも司会などで携わりたいですね。あとはミュージカルをやっていたので歌も歌ってみたいな。

それと、ゆくゆくはAVの世界が楽しくてクリーンだってことを世の中に伝えていきたいですね」

明里さんだったら間違いなくできますね。デビュー3年目にして完全にAV女優さんの枠を超えています。芸術センス、エンターテイメント性、そして助平を兼ね備えていますから、向かうところ敵なしですね。

「でも真面目な話、シニアの皆様にも若い方々にも正しい性の知識は知っていただきたいですね。そんな役割を担えるように頑張ります!」

いいですね。お互いに頑張りましょう。

最後に明里さんの苦手なオジサンのタイプと好感の持てるオジサンのタイプを教えてください。

「苦手なオジサンは権力を振りかざす人かな。好感の持てるオジサンは、いくつになっても素直な人ですかね」

これからも明里ともかさんの活動に注目です。

取材&記事:編集Y

【明里ともかさんの動画とオススメ商品はコチラ】

『熱帯夜』(溜池ゴロー)

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=meyd00220/?i3_ref=list&i3_ord=108

【明里ともかさんのプロフィール】

明里ともか(あかりともか)

▷T160-B89W60H100

▷生年月日=1983年3月19日

▷出身地=京都府

▷趣味=温泉巡り、お酒、ふらっと旅


【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

◀東条蒼さんの巻
◀泉ひなのさんの巻
◀河合あすなさんの巻

◀富永舞さんの巻
◀日下部加奈さんの巻
◀真梨邑ケイさんの巻
◀橋野愛琉さんの巻
◀葉月桃さんの巻」
◀塚田詩織さんの巻
◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」