お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【サンスポ連動AV女優さんの秘密】戸田真琴さんの巻

今年も「AV界のアカデミー賞」と呼ばれる『スカパー!アダルト放送大賞2019』が3月12日東京都内で行われました。ノミネートされるだけでも大変な栄誉である賞レースの中、平成最後の「女優賞」を獲得したのは22歳の人気女優・戸田真琴さんです。

快活60では受賞直後の戸田真琴さんを捕まえてインタビューを敢行することに成功。なにはともあれ彼女の喜びの声を聞いてください。

戸田さん、まずは女優賞、おめでとうございます。現在の率直な感想をお聞かせください。

「実はまだ実感がわいていないんです。多分、これから仕事をしていきながら、ひしひしとコトの重大さを感じていくんだと思います(笑)」

今回、女優賞という最高の栄誉を手にしたわけですが、ノミネートされた当初はどう思われましたか?

「今だからお話しますけど、最初にお話をいただいた時は出場をお断りしようと思っていたんですよ(笑)。正直に言いますと、自信がなかったんです。なにしろ、私と同時期にデビューした女優さんがすごい人ばかりでしょ? それに比べて私の場合は、これといった取り柄も肩書きもないし、とてもじゃないけど無理って思ってしまったんです。

なによりも、もし自分が賞を獲れなかったらせっかく私を応援してくれたファンを失望させてしまうんじゃないかって思ってしまい、それが怖かったんです」

そうだったんですか。まさに秘話中の秘話ですね。それがどうして出場する気持ちに切り替わったんですか?

「いつも私は自分だけの思い込みで勝手に悩んだり苦しんだりしていたんですけど、別の賞レースに出ていた時に、ある女優さんから“絶対獲りたいって言い切らないとファンには本気度が伝わらないし、道も開けないよ”言われたんです。衝撃的でしたね。私一人ではそんな発想は絶対に出てこなかった。だから今回は勇気を振り絞って“絶対に獲ります”って、言い切ってみたんです」

それがファンの心を動かしたんですね?

「私の本気度がファンのみんなに伝わったから、受賞できたと思ってます。賞をいただいたことも嬉しいですが、今回の受賞でファンの皆さんと強い絆で繋がり合えたことが最高に嬉しいですね」

それはファンの皆さんも同じでしょう。

でも、現在の戸田さんの人気を考えれば、獲るべくして獲った賞だと思いますが。

「いえいえそんな。いつも人と比べて劣等感ばかりを感じていましたから(笑)。女優賞を獲れたこと自体が奇跡的ですよ」

戸田さんのどこに劣等感を感じるようなところがあるというんですか?

「ご存知の通り私は“処女”でAVデビューしたんです。そもそもAVってセックスを見せるのが仕事じゃないですか。だから他の女優さんに比べて自分は遅れをとっているような気がしたんです。それにスタイルに自信があったわけじゃないですしね。

こういう煌びやかな業界に入って、キラキラ輝いている人たちと肩を並べた時に一層、劣等感を抱いてしまって毎日悩んでいたんですよ(笑)」

なるほどそうだったんですね。でも今回、女優賞を獲得したことで、そんな劣等感も吹き飛んだんじゃないですか。そういった意味でも今回の女優賞はひとしおですね。なにはともあれおめでとうございます。

「ありがとうございます(笑)」

そのほかにも「スカパー!アダルト放送大賞」の賞レースを通して気持ちの変化はありましたか?

「はい。ようやくこの世界でしっかりやっていこうっていう覚悟ができましたね。AV業界できちんと自分の居場所を作っていこうと思いました」

いいですね。その前までは、どんな気持ちでいたんですか?

「あまりガツガツせずに私は私でやりたいことやできることをマイペースでやっていこうと思ってました。実際、AV以外のお仕事のオファーもいただくようになって、そっちの道で広く浅く経験を積んでいくのもいいかなって。

でも、今回の賞レースで、きっちり自分の王道であるAVを極めようって決意したんです」

素晴らしいですね。AV女優という冠をしっかり獲得した状態で様々な仕事にチェレンジしていく。とても良いと思います。

「そうなんですよ。まずはAVのお仕事をきちんとやらないと、それ以外のこともうまく行かないって、改めて思いました。

それに中途半端な気持ちで生きていけるほどAV業界は甘いところじゃありませんしね(笑)。少しでも逃げ腰でいたら居場所もなくなってしまいますし」

まさに生き馬の目を抜く業界なんですね。そんな世界でトップに君臨し続けることは、並大抵なことじゃありません。

「そうですね。でもだからと言って特に有名になりたいってわけじゃないんです。

実は私、イベントが好きなんですが、ファンの方と話していると、この世って超平和ですごく好きな世界だなって思えるんです。それにファンの皆さんと一緒にいきているとすごく楽なんですよね。そういう空間をずっと守っていきたいんです。そのためにはやっぱりちゃんと人気や実力も伴っていなければならないですよね」

確かにそうですね。好きなことをやるには周囲が納得する人気と実力は必要です。

「そうなんですよ。だからこれからもファンの皆さんと長く同じ状況でいられるように自分自身を高めなきゃって思うんです」

ファンが聞いたら感動して嬉し泣きしてしまうかもしれません。自分自身を高めるために今後はどんなことに挑戦していきたいですか?

「まずはいつもどうりバリバリ仕事をしていきたいですね。その上で新しいことにも果敢に挑戦していきたいと思います。これまで私はどちらかというとMっぽい役柄が多かったので、痴女役なんかも極めていきたいですね(笑)」

戸田さんの痴女、見てみたいですね。楽しみです。

さて、今後『スカパー!アダルト』のアーン♡バサダーとしてのお仕事もありますが、そちらのほうの意気込みはどうですか?

「前任者の天使もえちゃんから受け継いだ重責ですので身の引き締まる思いです。しっかりやっていきたいと思います」

楽しみにしています。

読者の皆様、いかがでしたでしょうか。戸田さんは賞を獲ったことで浮かれることなく、未来を見据えたしっかりとした考え方を持っていました。今後の活躍に大いに期待が持てますよね。

ちなみに今回女優賞を獲得した戸田真琴さんの珠玉の作品は『スカパー!アダルト』のチャンネル『VENUS』(ch957)で4月より放送されます。

タイトルは『戸田真琴ちゃんタオル一枚で男湯入ってみませんか?HARD』です。是非、ご鑑賞ください。

文責:編集Y

【戸田真琴さんの作品の視聴はコチラから】

https://adult.skyperfectv.co.jp/ch/957.php

【お得な情報】

『スカパー!!オンデマンドアダルト』がより見やすくリニューアル! 放送中の番組をそのままスマホ、PCで楽しめるIPリニアもオススメです。

『スカパー!オンデマンドアダルト』

https://r20.skyperfectv.co.jp/restricted

【戸田真琴さんプロフィール】

戸田真琴(とだまこと)

▷T152-B83W58H83

▷生年月日=1996年10月9日

▷出身地=静岡県

▷趣味=ドミノ倒し、映像制作、散歩