お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【今さら聞けないシニアの夜遊び基礎知識】「母性をくすぐる勃たないエロス」

桜は毎年満開になるのにタマキンのほうは、ちっとも開花しなくなったとお嘆きの紳士に朗報です。WEBサイト『快活60』では長年の地を這う取材によって、とんでもない事実を発見しました。

なんと、世の大半の女性が「勃たないチ○コに愛おしさを感じている」ということが判明したのです。

つまり、多くの女性がEDや勃起不全の男性と対峙した時に、深い慈悲心が芽生えるというのです。これは世界的な新発見といえましょう。

もしこの現象が日本、いや世界の標準だとしたら、高齢化社会の大多数の紳士たちに大きな福音をもたらすことになります。

しかしながら、いったいどうしてかくも多くの女性が勃たない男性に慈しみを感じてしまうのでしょうか。

そこで今回は実際に何人かの女性にお話をお伺いしてきました。

まずは東京都内のホテヘルに勤める26歳のA嬢です。

「年齢的にも社会的にも自分よりも立場が上の男性が、誰にも言えない悩みを打ち明けてくれるだけでも萌えますね。さらにそのことをとっても申し訳なさそうに言われると、“なんとかしてあげたい”っていう母性が目覚めちゃうんですよ。そんな時はいつもよりいつもより、一生懸命サービスしちゃいますし、それで勃ったりしたら抱き合って喜んじゃいますね」

A嬢曰く、ギンギンのチ○コを放り出してくる客より、勃起しづらくてもなんとか勃たせようと努力している男性のほうが数倍も「男のエロス」を感じるのだとか。

「たとえそれが風俗だったとしてもハンデを背負った男性がそれを真剣に克服しようとしている姿は最高にエロいです。一緒にいる私もついつい仕事を忘れて本気になっちゃいますね(笑)」

一方でこんなご意見もありました。お答えくださったのは、熟女専門デリヘルにお勤めの40歳のB嬢です。

「女って、男の自慢話が一番苦手なのよね。だからいい歳して何もしてないのにギンギンにおっ立てて“どうだすごいだろ”ってポコチン出してくるオッサンや、チ○コのデカさだけにあぐらをかいている阿呆を見るとヘドが出る。

その点、勃起しないオッサンは大概、謙虚よね。それにちょっと可愛い。女心がキュンとするわね」

女性にとって男性の自慢話とチンコの自慢はとっつきにくいようです。

ちなみにどんなにチ○コが勃ちづらい男性に女性が母性をくすぐられるといっても、酒に酔って泥酔して勃たない外道は、すべての女性にとって馬の糞以下だという意見が大半です。心当たりのある方はご注意めされよ。

文責:編集長原田


【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

◀「旅ハメ」に挑戦しよう!
◀3月は出稼ぎ嬢で満開です
◀変態散歩を楽しみましょう

◀春のかほりを楽しみましょう
◀女性に冷えは禁物です
◀風俗嬢を困らせるシニア客
◀インフルエンザと風俗遊び

◀車の運転はセックスと似ています
◀愛液は口ほどにモノを言う
◀舐め技をナメてはいけません
◀究極の「味くらべ」はいかが?
◀2019年の風俗心得を伝授
◀年末風俗は「声出していこう」
◀風俗も「備えあれば憂いなし」
エロさ倍増「待ち合わせ風俗」
名医が教えた「性病予防」
◀女性が忘れられない男
芸術の秋に試したいオプション
触らないほうがいい場所
勃たないことは武器になる
女性を不安にする男の特徴
男の食べ方はセックスを表す
 一度はヤりたい掟破りの「着たまま」プレイ
「ヘンリー式」で興奮度倍増!
ペニスは風俗で進化する?
女性の性欲は「声」でわかる
セックス時の正しい呼吸法
出会い系は損して得とれ」
もうひとつのW杯で勝つ!
◀風俗で脳が活性化する!?
 風俗に行く「正しい服装」
シニアのための女性器観察
馴染みの風俗嬢に手土産を
五月病は風俗で治す
「妄想力」でエロさ倍増
左は「性界」を制する?
◀店で最初に確認すべき事
◀愛撫がうまい人の作法
「褒める」「感謝」を忘れずに!
◀女性が興奮する環境とは?
風俗嬢の母性を掻き立てよ!
風俗プレイも声出していこう!
女性が乱れる「立ち愛撫」
◀春風俗は「M女と遊ぼう」