お色気 めくるめく官能世界へ誘います

還暦風俗ライターSがイク!『熟らぶ』の巻

風呂場ですっ転んでできたキズも癒え、吉原の超高級ソープランドで見事復帰第1戦を白星で飾った(といっても、別に女のコと勝負しているわけではありませんが)還暦風俗ライターの私Sは、久しぶりのエッチで身も心もすっかり覚醒。今や盛りのついたネコのように夜な夜な風俗街を早漏、いや違った放浪しているのでございますよ。

そこで、今夜は熟女のメッカ鶯谷へ。しっとりした熟女さんとアツ~い一戦を交えようという魂胆です。

さて、どこにするか。ホームページをあれこれチェックしていた私の目に飛び込んできたのがホテヘル『熟らぶ』のスレンダー美熟女、浅丘さん、54歳でした。

彼女を見た瞬間、即決しちゃいました。

私が彼女を選んだのは実は理由があります。何を隠そう、私は眼鏡フェチなんですよ。チンチンにまだ毛も生えていなかった小学校低学年の頃、密かに憧れていた音楽の先生が眼鏡をかけていたんです。それ以来、眼鏡の女性を見ると、甘酸っぱいものがこみ上げてくるんですよね。

写真を見ていただければ分かるように、浅丘さんは眼鏡がとってもお似合いです。眼鏡の奥から覗くキレイな瞳でじっと見つめられたら、私はそれだけで、おそらくガマン汁がほとばしってしまうでしょう。

それに、浅丘さんはいかにも上品な山の手の奥様といった風情で、セックスなんかには関心のなさそうな感じですが、得てしてこういう女性に限ってベッドでは獣のように悶えまくってしまうことがよくあるんですよ。そんなことを経験的に知っていたので、浅丘さんを指名したんですね。

鶯谷駅前のラブホで待つこと15分。浅丘さんがやって来ました。実際の彼女はキレイな足と外国人のような彫りの深い目鼻立ちで、写真以上の美熟女さんでした。カラダだってCカップのおっぱいといい、色白のスベスベしたお肌といい全てが文句のない一級品。そして、肝心のプレイのほうも私の目には狂いはなく、美熟女の魅力をとことん堪能させてくれたのです。

というわけで、本日の結論。

54歳といえば、早い人ならお孫さんがいても不思議はない年齢でしょう。しかし、今どきの54歳はまだまだ現役バリバリ。むしろ男性とセックスを知り尽くしたそのカラダは甘美そのものなのでありますよ。

『熟らぶ』の浅丘さん、指名して後悔のないおススメの美熟女です。

【女性の情報】

浅丘(54)

T164-B86(C)W58H87

【お店の情報】

『熟らぶ』

☎︎ 03-68021215

料金60分9000円~(モーニング割引/鶯谷限定)

https://www.u-utopia.com


【シニアの風俗放浪記バックナンバー】

◀『萌えろ!! パラダイス学園』
◀『ライオンズクラブ』の巻
◀「恵方巻」

◀「○○人妻倶楽部」の巻
◀「ハイブリッドヘルス小岩中央」かえでちゃん
◀「欲しがり女は激しくて」の巻

「風俗に飽きた方にオススメのドルチェ」の巻
「五反田の中国エステ」の巻
「五反田人妻城」の巻
月に1週間しか働けない風俗嬢
働く女性のアソコを嗅ごう
◀『東京射精管理倶楽部』
若者にソープを任せていてはいけません