お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】 女性に冷えは禁物です

2019年が幕を開けてから早いもので、すでに2ヶ月が経ちました。年をとると1年が本当にあっという間です。時は金なり。特にエロに使う時間は大切にしたいものです。

さて、2月から3月にかけてはシニアにとって最も危険な季節と言われています。

その最大の理由は寒暖差

実際、暖かい日と寒い日が交互にやってくると中高年世代は体調を崩しがちになります。キンタマの場合は暑い湯と冷水を交互にぶっかけると強くなると言われていますが、体全体となるとそうはいかないから不思議です。

シニアと同じく、女性も寒暖差に弱い傾向にあります。特に「冷え」は女性の大敵です。事実、エッチの時に足の先や指先が冷えていると感じるものも感じません。ましてや冷たい手で乳など揉まれた日には愛液が引っ込んでしまいます。冬はもちろん、たとえ季節が夏であったとしても女性を寒い場所に長く放置してはいけないのです。

当然それは風俗でも同じことが言えます。特にデリバリーの場合、女のコは外の寒空にさらされながらやってきます。紳士たるもの素早く嬢を温める準備をしておかなければなりません。

部屋の暖房をマックスにし、毛布を用意し、湯船にお湯を張り、温かい飲み物を準備するぐらいは紳士のたしなみとしてしておくべきです。

もし、嬢を自宅に呼んだのであればキムチ鍋や里芋ぐらい煮立たせておいてもバチは当たりません。もう大忙しです。部屋でタマを弄りながらひっくり返っている暇などないのです。

風俗は嬢を温める準備をするところからが前戯です。

文責:編集長原田


【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

◀風俗嬢を困らせるシニア客
◀インフルエンザと風俗遊び

◀車の運転はセックスと似ています
◀愛液は口ほどにモノを言う
◀舐め技をナメてはいけません
◀究極の「味くらべ」はいかが?
◀2019年の風俗心得を伝授
◀年末風俗は「声出していこう」
◀風俗も「備えあれば憂いなし」
エロさ倍増「待ち合わせ風俗」
名医が教えた「性病予防」
◀女性が忘れられない男
芸術の秋に試したいオプション
触らないほうがいい場所
勃たないことは武器になる
女性を不安にする男の特徴
男の食べ方はセックスを表す
 一度はヤりたい掟破りの「着たまま」プレイ
「ヘンリー式」で興奮度倍増!
ペニスは風俗で進化する?
女性の性欲は「声」でわかる
セックス時の正しい呼吸法
出会い系は損して得とれ」
もうひとつのW杯で勝つ!
◀風俗で脳が活性化する!?
 風俗に行く「正しい服装」
シニアのための女性器観察
馴染みの風俗嬢に手土産を
五月病は風俗で治す
「妄想力」でエロさ倍増
左は「性界」を制する?
◀店で最初に確認すべき事
◀愛撫がうまい人の作法
「褒める」「感謝」を忘れずに!
◀女性が興奮する環境とは?
風俗嬢の母性を掻き立てよ!
風俗プレイも声出していこう!
女性が乱れる「立ち愛撫」
◀春風俗は「M女と遊ぼう」