お色気 めくるめく官能世界へ誘います

還暦風俗ライターSがイク! 『ライオンズクラブ』の巻

昨年末に肋骨を折って以来、泣く泣くお休みを余儀なくされていた還暦風俗ライターの私Sもようやくケガから復帰。どうにかおシゴトを再開できるようになりました。まずはめでたし、めでたし。

それで、記念すべきカムバック第1戦をどこでやるかといったら、それはもうソープしかないっしょ。何しろ「ソープは風俗の王道」「全ての道はソープに通ず」なんですからね。数日前から体調を整え、満を持して吉原にレッツラゴンです。

今回久しぶりにチ〇ポを剥いたのは、いや違った、足を向けたのは『ライオンズクラブ』

多くの店が居並ぶここ吉原でも選び抜かれた美女が揃っている名店と評判の店です。なにしろ入浴料120分3万2400円という超高級店であります。久しぶりのフーゾクですからね、今回ばかりは私も思い切ってフンパツしちゃいましたよ。

お相手をしてくれたのは中村あんりちゃん、21歳です。

若いですねえ。それにどうです、写真を見ても美人さんなのが一目で分かるでしょう?

でも実際に会ったあんりちゃんは写真以上の女優レベルといってもいいビックリするような美形さんでした。しかも87センチEカップの美乳、すらっと伸びた美脚、プリっと上を向いた美尻といくつ美の字を並べても足りないくらいのスペシャル泡嬢さんなんです。

そのあんりちゃんが至れり尽くせり、くんずほぐれずの120分。その間、わがムスコが空気に触れている時間はほとんどなく、若いながらも卓越した吉原流テクニックの全てを味わわせてくれるのですから、極楽以外の何ものでもありません。私もここ数カ月間溜まりに溜まったものをすっかり吐き出して身も心も満足して家路についたのでした。

それにしても、こんな美人さんが献身的な最上級のサービスを、これでもかとばかりにしてくれるのです。吉原というところは恐ろしかところですねえ。

というわけで今日の結論。

たしかにお値段は破格ですが、私みたいに骨抜きにされてしまう男性が、アソコは立てても後を絶たないでしょうね。そうしょっちゅうは行けませんが、一度お相手をしてもらったら、お金を貯めてまた指名したくなる超ハイレベルの泡嬢あんりちゃん。ありがとうございました。

中村あんり(21)166・B87(E)・W55・H84

ライオンズクラブ

TEL: 03-3873-5959


【シニアの風俗放浪記バックナンバー】

◀「恵方巻」
◀「○○人妻倶楽部」の巻
◀「ハイブリッドヘルス小岩中央」かえでちゃん
◀「欲しがり女は激しくて」の巻
「風俗に飽きた方にオススメのドルチェ」の巻
「五反田の中国エステ」の巻
「五反田人妻城」の巻
月に1週間しか働けない風俗嬢
働く女性のアソコを嗅ごう
◀『東京射精管理倶楽部』
若者にソープを任せていてはいけません