お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【今さら聞けないシニアの夜遊び基礎知識】インフルエンザと風俗遊び

今、巷で猛威を振るっているインフルエンザは風俗嬢にとっても相当厄介なウイルスと言えます。なにしろ不特定多数の知らない客に指名されて、かなり近い距離でサービスをしなければなりません。

しかもプレイ中にマスクをしたままコトに及ぶ男性など皆無なので、モロに菌の攻撃を受けることになります。

嬢からしてみれば少しでもインフルエンザくさい客が来たらイソジンの海にぶち込んでやりたいところですが、現実はそういうわけにもいきません。やれることといえば予防接種を受けることぐらい。他になすすべがないのが現状なのです。

実際、風俗で働く女のコがそんな状況ですから「夜の世界」でもインフルエンザが大流行しています。そしてそんな「風俗インフルエンザ」の危険に最もさらされるのは、何を隠そう弱者である我々シニア層なのです。ご存知の通りシニアがインフルエンザにかかると重症化します。

もちろん風俗に行けば即、インフルエンザになるとは限りません。しかし感染する確率は普通に生活しているよりも高くなるのも事実です。

かといってインフルエンザの流行がおさまるまで性欲を放置しておくわけにもいきません。いったい、どうすれば良いのでしょう。

そこでオススメしたいのがツーショットダイヤルです。お互いに直接会わずに楽しめる絶好のエロシステムと言えます。しかもこの手の遊びに興じている女性のほとんどが妄想力豊かで感度抜群です。なにしろ、声だけでアソコを濡らしまくり、なかにはそれだけでイッてしまう女性もいるぐらいですから。この時期、エロ電話が最高です。

文責:編集長原田


【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

◀車の運転はセックスと似ています
◀愛液は口ほどにモノを言う
◀舐め技をナメてはいけません
◀究極の「味くらべ」はいかが?
◀2019年の風俗心得を伝授
◀年末風俗は「声出していこう」
◀風俗も「備えあれば憂いなし」
エロさ倍増「待ち合わせ風俗」
名医が教えた「性病予防」
◀女性が忘れられない男
芸術の秋に試したいオプション
触らないほうがいい場所
勃たないことは武器になる
女性を不安にする男の特徴
男の食べ方はセックスを表す
 一度はヤりたい掟破りの「着たまま」プレイ
「ヘンリー式」で興奮度倍増!
ペニスは風俗で進化する?
女性の性欲は「声」でわかる
セックス時の正しい呼吸法
出会い系は損して得とれ」
もうひとつのW杯で勝つ!
◀風俗で脳が活性化する!?
 風俗に行く「正しい服装」
シニアのための女性器観察
馴染みの風俗嬢に手土産を
五月病は風俗で治す
「妄想力」でエロさ倍増
左は「性界」を制する?
◀店で最初に確認すべき事
◀愛撫がうまい人の作法
「褒める」「感謝」を忘れずに!
◀女性が興奮する環境とは?
風俗嬢の母性を掻き立てよ!
風俗プレイも声出していこう!
女性が乱れる「立ち愛撫」
◀春風俗は「M女と遊ぼう」