お色気 めくるめく官能世界へ誘います

サンスポ連動「AV女優さんの秘密」塚田詩織さんの巻

男とはいつの時代になっても相も変わらずしょーもない生き物です。街を歩いていると、ついついおっぱいの大きな女性に視線が釘付けになってしまいます。それが美人ならなおさらのことです。しかも一見、AVとは無関係そうに見える女性が実は女優さんだったりしたら、それだけで破廉恥な妄想で頭がいっぱいになってしまうのですから始末に負えません。今回、快活60がインタビューしたのも、まさに男が思わず振り返ってしまう女性。巨乳、美人、素朴さを兼ね備えた娘さんです。

お名前は塚田詩織さん

いったい、どんな娘なんでしょうか。続きをお楽しみください。

【塚田詩織さんの素顔】

さっそくですが、塚田さんはどんなご趣味をお持ちなんですか? 私はおっぱいの大きな女性がどんな趣味を持っているのか無性に知りたいのです。

「19歳くらいから舞台を見るのが好きで、今も継続しています」

なんと! 文化的ですね。演劇を好きになったきっかけはなんですか?

「実は初めて付き合った彼氏が舞台に出ていて、それを見に行ってハマっちゃったんです(笑)」

そうだったんですか。そこから演劇の魅力に取り憑かれてしまったんですね。

「実を言うと今は自分でも出ているんです」

えっ! そうなんですか? どんな演目に出演なさってるんですか?

「あ、でもちっちゃい劇場での舞台ですよ。この間はパラレルワールドがテーマのSF作品に出演しました」

ほほう。パラレルワールドですか。どんな役でご出演なさったんです?

「盗撮が好きな女の子役です(笑)」

と、盗撮! これまた珍妙な。ひょっとして実生活も特技は盗撮だったりします?

「全然、違います(笑)。特技は卓球です」

卓球とな。ずいぶんアクティブな特技ですね。すごくおっぱいが揺れそうですが。

「でも中学校の時に部活でやっていたぐらいです。今はそんなにやってませんよ(笑)」

高校では何をやってたんですか?

「高校時代は根暗な子で、あんまり人としゃべれない子でした。いつも本を読んでましたね。人見知りだったんですよ。この仕事をしてだいぶ人見知りではなくなりましたけどね」

察するに活発な卓球娘が思春期を迎え、物静かな文学少女に変貌を遂げたんですね。

【塚田詩織さんのAVデビュー時代】

そんな塚田さんがAVにデビューしたきっかけって何なんですか?

「流れに身を任せてしましました(笑)」

ええっ! さらっと言ってますが、そんなご発言は悟りを開いていなければ言えない言葉ですよ! 進化の過程が早すぎです。もともとエッチなことには興味があったんですか?

「エロとの出会いは中学生の時でした。携帯でたまたま見つけたエロい掲示板が最初でしたね」

初めてエロいものを見た時はどうでしたか?

「すごく衝撃的でした。なかでも一番衝撃的だったのはフェラをしている動画でしたね。おっかなびっくりで見てました(笑)」

ウブだったんですね。そんな塚田さんが動画ではなく、実際にエロに触れたのはいつだったんですか?

「初体験は18歳の時でした」

どうでしたか?

「痛かったです」

その痛さが気持ち良さにかわったのは何回目のセックスからでしたか?

「ナカでの快感は3回目で知りました」

早いですね。初めてオーガズムを体験したのもその時ですか?

「さすがに3回ではイキませんでした(笑)。初めてイッたのはAVのお仕事中でしたね。デビューして3本目くらいの作品だったんですけど、内容は親が1日いないのを良いことに何人も男性を連れ込んでヤリまくるという設定でした」

オゾマシイ設定です。

「実はその時に初めて潮も吹いたんです」

なんと! まるで盆と正月が一度に来たような話ですね。目出度いことこの上ありません。

【塚田詩織さんの性感帯】

ひょっとしたら、塚田さんは相当な感度の持ち主ではありませんか? 性感帯はどちらです?

「唇です」

ほほう。唇ですか。改めて見ると非常に魅力的な唇をしてらっしゃいますね。

「ありがとうございます(笑)。実は唇が性感帯なのでキスとフェラがとっても好きなんですよ

おおっ。性感帯のそのお口がそんなイヤラシイことをおっしゃいますと当方、キンタマがでんぐり返りそうになります。ところで、キスとフェラでは唇の感じ方が違うんですか?

「ええ。キスは興奮するし、フェラは落ち着きます」

含蓄のあるお言葉です。もしかしたら、キスをしたらセックスの相性もわかったりしますか?

「そうですね。実際、最初にキスして相性が良くないとセックスもうまくいかないことのほうが多いですね」

すごい話ですね。目からウロコです。男子たるもの目先の肉欲にとらわれてキスをないがしろにしたらエライ目に遭いますね。

ところで、セックスでもやはりキスができる体位が好きですか?

「それはあんまり関係ないですね。でも、愛着のある人とは正常位をしたくなります。目を合わせられる体位が好きなんですよ」

エッチの時は「目」ですか。口で感じて目で通じ合う。ロマンチックですね。

「あ、でも体位に関係なくエッチの時にフェラは絶対にしたいですね

あららっ。嫁入り前の娘がなんてお下劣な。ちょっと意地悪な質問をさせていただきますけど、そのチンコは洗ってなくてもお舐めになるんですか?

「できれば洗って欲しいけど、そうじゃなくてもいいです(笑)。むしろ、いつも洗ってくれている人が洗っていない時に咥えて、困ったような顔をしたりすると興奮しますね」

その設定はスケベですね。ナニを咥えながらイタズラ顔をしている塚田さんの顔が目に浮かびます。可愛らしいことこの上ありませんな。

【塚田詩織さんがムラムラする瞬間】

ついでですから、その他にも塚田さんが興奮するシチュエーションがあったら教えてください。

「割といつもムラムラしてるんで、特段そのようなシチュエーションはないんですけど、うーん、そうですねぇ…。あ、外でした時には興奮しましたね」

外! つまりアオカンですか?

「はい。でも、今はもういいです。やっぱり部屋で普通にしたいです」

おやおや、アオカンで何か辛いご経験でもあったんですか?

「アオカンではないんですけど、昔それで漫画喫茶を出禁になったことがあるんです。多分、未だにブラックリストに入っていると思います」

そうだったんですか。それは後生ですね。早く出禁が解けることをお祈り申し上げます。

ところで、塚田さんはセックスしたいときは男性にどんなアプローチをなさるんですか?

「基本的にはお酒を飲んでいる時にムラムラが始まる時が多いんですが、そういうときは男性にひたすらパスを出し続けています(笑)」

パス? どんなパスです?

「会話の中で“エッチしたいっすねぇ”みたいな」

おわっち! それはすでにパスではなくてタックルですよ。明大ラグビー部もビックリです。

「でも、自分からは絶対にホテルに誘ったりキスをしたりはしないんですよっ」

お気持ちはわかりますが、それを言われたら男としてはソノ気がなくても誘わざるをえません。やはり、パスという名を借りたタックルです。

【塚田詩織さんの理想のセックス】

ちなみに塚田さんはどんなセックスがお好きなんですか?

「基本Mなんで、相手のS心を思い切り出して欲しいですね。時々、無性に打撃されたくなることがあるんですよ。サンドバッグにして欲しい

なんですと! サンドバッグにして欲しいなんて女性の口から初めて聞きました。腰が抜けそうです。やはりそこには道具が投入されるんですか?

「いえ。基本的には素手や素足ですね」

なるほど。一対一の勝負はやはりスデゴロということですね。平成になってから滅多に見られなくなった光景です。硬派すぎます。

ちなみに勝負のあとはどんな感じになるんですか? お互いに全力を出し合ったわけですから、試合後のイチャコラタイムとかあったりします?

「いえいえ。セックスした後は一緒にご飯もしたくないですね。すぐに帰りたいです。じゃ、帰りますわって感じで(笑)」

漫画以上に漫画のような光景ですね。爽やかすぎます。作品の中でもそんな爽やかで硬派な塚田さんを拝見できるんですか?

「作品では痴女の役が多いですね」

ち、痴女! 塚田さんの痴女ってどんな痴女感じなんですか?

「明らかにエロいお姉さんという感じよりは、ざっくばらんに喋りながらM男を攻めるのが個人的にはやりやすいし、好きですね。普通に会話しながら“え、これ気持ち良いの?”とか(笑)」

ギャオス! シニアのM男からしてみれば一生に一度は体験したいシチュエーションです。

そんな塚田さんの必殺技はなんですか?

「好きなのはフェラですけど、必殺ということになると、やはりパイズリになりますかね」

あわわわわっ。やっぱり! ちなみにソレ、何カップでございますか?

「Jカップです」

ど迫力ですね。痴女ですからセックスの体位も当然、獰猛な騎乗位ですよね。

「そうなんですけど、挿入された瞬間に頭が真っ白になっちゃうんですよね。だから、痴女として騎乗位でマウントとっているはずなのに、いつも男優さんにリードされてます。自分でもよくないなって思ってますけど、こればっかりは体が言うことを利かないんですよね(笑)」

塚田さんの作品では他の女優さんでは見れない、ちょっと変わった痴女が楽しめそうですね。

最後に、恒例ではありますが、塚田さんが好感が持てるオジサンのタイプと苦手なオジサンのタイプを教えてください。

「好感が持てるオジサンはいつもハンカチを持っているオジサンですね。苦手なオジサンは電車の中で態度悪いオジサン。あと、道端に唾を吐くおじさんた歩きタバコしてるオジサンも嫌ですね。街のルール守らないオジサンは嫌いです

皆さん、いかがでしたでしょうか。塚田さん、とっても魅力的な女性でしたね。エロくて硬派で爽やかで、漫画喫茶は出禁になっているけど漫画の主人公のような塚田さんに思わずファンになってしままった方も多いことでしょう。これから大注目の女優さんですぞ。

文責:編集長原田

【塚田詩織さんのオススメ作品とサンプル動画はコチラ】

『ムッチリおっぱい半裸メイド』(OPPAI)

http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=pppd414/

【塚田詩織さんプロフィール】

塚田詩織(つかだしおり)

▷T155-B101(J)W60H95

▷生年月日=1994年3月23日

▷出身地=三重県

▷趣味=舞台観賞

▷特技=卓球


【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

◀神宮寺ナオさんの巻
◀羽咲みはるさんの巻
◀楓カレンさんの巻
◀新人・七海ティナさんの巻
小倉由菜さんの巻
桐山結羽さんの巻
佐川はるみさんの巻
久我かのんさんの巻
◀桐谷まつりさんの巻
原さくらさんの巻
野々原なずなさんの巻
本庄鈴さんの巻
花咲いあんさんのエッチな秘め事
架乃ゆらさんの性遍歴
小泉ひなたさんの初デビュー裏話
宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」