お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】 2019年の風俗心得を伝授

イギリスでシニア層100人を10年間調査したところ、セックス回数が多いほうが長生きだったというなんとも興味深い報告があります。

今年は2019年。末尾の語呂もイクですから皆様にはおおいにヌキまくってイキまくっていただきたいものです。

さて、新年早々の「シニアのための夜遊び基礎知識」ですが、やはりここは今年1年の下半身生活を左右するネタで参りたいと思います。

まず、どんな助平遊びをするにも大切なのが「勃起力」です。シニアの皆様の中には、肝心な時にセガレが言うことをきかないとお悩みの方も多いことでしょう。

安心してください。薬の服用も運動も食事制限もなしで簡単に勃起力を向上させる方法を皆様に伝授いたします。

名付けて「起床タマキン弄り」です。パフパフ。

ある高名な男性医療のエキスパートによると、たとえ朝勃ちはしなくても、寝起きに5分間、タマキンをもてあそぶだけで、飛躍的に勃起力が向上するそうです(ここでいうタマキンは竿とフグリの全体を指します)。

これなら誰でも簡単にできます。布団の中でコッソリやれば、古女房にバレることもありません。

ちなみに男性は、たとえ寝ている間であっても約3時間おきに自然な勃起を繰り返しているというから驚きです。

つまり、タマキンは人体とは別次元の生き物であると考えることもできるわけです。そうなると勃起をする&しないは、精神力でなんとかなるものではないことが容易に推察できます。朝起きたばかりの夢と現実の境目にいる状態でタマキンを弄ることは「人玉別格の法則」にかなっていると言えます。

さあ、毎朝タマキンを弄る習慣がついたら次はいよいよ「実践」です。

年明け早々の風俗はやはり「あげまん」とスケベを楽しんで今年1年の運気を飛躍的に向上させたいところです。

どの種類の風俗をセレクトしていただいても構いませんが、店でお茶を引いているさげまんなどをつかまされると一瞬にして運気はだだ下がり、今年1年間、えらいことになります。性病にはかかるし、包皮炎は患うし、小便もまともにできなくなったりしてもう、散々です。せっかくの勃起習慣も水泡に帰すことになります。

そういうわけで1月は、どんなことがあっても「あげまん」を捕まえなければなりません。

あげまんの見分け方はたったひとつです。それがたとえどんな女性であったとしても笑顔が絶えない女性です。

「笑う門には福来たる」

今年の風俗遊びも絶えず笑顔で楽しみましょう!

文責:編集長原田


【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

◀年末風俗は「声出していこう」
◀風俗も「備えあれば憂いなし」
エロさ倍増「待ち合わせ風俗」
名医が教えた「性病予防」
◀女性が忘れられない男
芸術の秋に試したいオプション
触らないほうがいい場所
勃たないことは武器になる
女性を不安にする男の特徴
男の食べ方はセックスを表す
 一度はヤりたい掟破りの「着たまま」プレイ
「ヘンリー式」で興奮度倍増!
ペニスは風俗で進化する?
女性の性欲は「声」でわかる
セックス時の正しい呼吸法
出会い系は損して得とれ」
もうひとつのW杯で勝つ!
◀風俗で脳が活性化する!?
 風俗に行く「正しい服装」
シニアのための女性器観察
馴染みの風俗嬢に手土産を
五月病は風俗で治す
「妄想力」でエロさ倍増
左は「性界」を制する?
◀店で最初に確認すべき事
◀愛撫がうまい人の作法
「褒める」「感謝」を忘れずに!
◀女性が興奮する環境とは?
風俗嬢の母性を掻き立てよ!
風俗プレイも声出していこう!
女性が乱れる「立ち愛撫」
◀春風俗は「M女と遊ぼう」