お色気 めくるめく官能世界へ誘います

還暦風俗ライターSがイク!「ハイブリッドヘルス小岩中央」かえでちゃん

今回は江戸川区の小岩に行ってきましたよ。東京の東のはずれ、江戸川を越えれば千葉県です。

馴染みのない方もいらっしゃるかもしれませんが、秋葉原から総武線各駅停車で約20分。沿線では錦糸町に次ぐ風俗店の多い街なのです。気のせいか、駅の周辺にはそれらしい女のコが多いような気がしましたね。

私はもともとこの総武線沿線で生まれ育ったということもあって、10代から20代の若い頃はよく小岩で遊んでおりました。庶民的で気取りのないいい街ですよ。

訪ねたお店は「ハイブリッドヘルス小岩中央」です。

ハイブリッドといったってクルマじゃありませんよ。高級アロママッサージと濃厚ヘルスがハイブリッド(融合)したお店というわけです。ただのヘルスではなくハイブリッドですからね。これは期待ができそうです。

JR小岩駅の南口を出て左手にあるサンロードという昭和チックな商店街を進み、ファミリーマートのところを右折したビルの2階にお店はありました。

待合室でお茶を飲みながら待つこと5分、「ご用意ができました」と声をかけられ、女のコとご対面です。

かえでちゃん、23歳。

とっても人気のある、ゴールドの上を行くお店に2人しかいないプラチナキャストのコだそうです。たしかに写真以上にカワイイ子でした。おっぱいもよさそうです。洋服を着ていてもプリプリさがよく分かりますからね。

今回はこのかえでちゃんと75分のお遊びです。

お部屋はそんなに広くはありませんが、なかなかオシャレなシックな造りでした。ソープに遊びに来たような気分が味わえるのが箱ヘルのいいところかもしれませんね(それにホテル代のような余計な出費がないのも◎)。

さて、かえでちゃんと一緒にシャワーを浴び、すっかりキレイに洗ってもらった後、まずはアロママッサージのスタートです。

かえでちゃんは厳しい講習を受け、今のところお店にかえでちゃん1人しかいない1級の資格を持っているのだそうです。ですから、指先の微妙な力の入れ具合や動きがとっても気持ちよくて、とくにタマタマやアナルの周辺を攻められると何とも言えず心地いいのですよ。ついウトウトしてしまいました。

が、ここで寝ているわけにはいきません。

約20分のマッサージが終わると、いよいよ濃厚ヘルスサービスが始まったのです。

すると……、かえでちゃんの「口撃」がハンパじゃなくスゴいんですよぉ。

高速ドリルフェラというか、トルネードフェラといったらいいのか、まるで電気仕掛けのように、上下左右と自由自在に動き回る舌が還暦記者のアソコにまとわりついて、これまで味わったことのないほどの感覚なんですよ。かえでちゃんたら、若いのに何というえげつない職人技を会得しているのでしょう。

しかも、あまりの気持ちよさに思わずイキそうになると、そんな私の気配を察知したのか、「まだダメですよ。もっと気持ちよくしてあげますから」と、かえでちゃんは甘くささやきます。

そして、騎乗位での素股プレイが始まったのですが、これがまたヘルスで禁断の本番をしちゃったかと錯覚するくらいうまいんですよ。なので、いつもは遅漏ぎみの還暦記者もあっという間に昇天してしまいました。

というわけで本日の結論。

還暦記者にとって、かえでちゃんは、ここ数年で文句なしのいちばんのフーゾク嬢でした。ルックスも性格もボディーもテクニックも全て5つ星。間違いなくおススメです。

【小岩中央ハイブリッドヘルス】

かえでちゃん

23歳 T158-B89(F)W57H82

1級セラピスト

料金=40分1万2000円~

電話=03-3671-2490

http://hybridhealth-koiwa.jp/top/

追伸。

かえでちゃんのことが忘れられず、6日後、再訪してしまいました。

さすがに売れっ子のかえでちゃんだけに、午前中に電話をしたにもかかわらず夕方6時から、それも40分コースしか取れませんでしたが、アロママッサージはパスして40分、かえでちゃんのテクニックを堪能しました。

指名したことを喜んでくれて、かえでちゃんのプレイは前回にも増してスゴかった! こうなると近いうちにまた行きたくなりますよね。

ちなみに今回の料金は1万3000円+本指名料5000円でした。


【シニアの風俗放浪記バックナンバー】

◀「欲しがり女は激しくて」の巻
「風俗に飽きた方にオススメのドルチェ」の巻
「五反田の中国エステ」の巻
「五反田人妻城」の巻
月に1週間しか働けない風俗嬢
働く女性のアソコを嗅ごう
◀『東京射精管理倶楽部』
若者にソープを任せていてはいけません