お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】 風俗も「備えあれば憂いなし」

年をとると、どうも小便が近くなっていけません。特に世の中が寒くなってくると、急に催すことがあるので長時間ひとつの場所にいなければならない場合は、しっかりと事前に放尿を済ませておく必要があります。

特に「風俗遊び」の場合は切実です。意外と知られていないことなのですが、シニアの風俗遊びは「小便との戦い」になることが多いのです。不思議なことに丸裸になって、いざプレイを始めようとすると突然の尿意に襲われたりします。

こうなるとスケベどころではありません。ご存知の通り風俗は「時間との戦い」でもあるわけですから、「ちょっとタンマ」というわけにもいきません。

かといって「放尿プレイだ」などと洒落込んで嬢の顔に小便をぶっかけたりなどしたら、それこそ一巻の終わりです。そうでなくとも、嬢からしてみれば、先端に小便がこびりついたチ◯ポなど、見たくもなければ触りたくもないでしょう。はっきり言って、ドン引きです。

小便だけならまだマシです。最近は風俗遊びにバイアグラなどの勃起薬を利用する方も多いと思いますが、アレらは副作用で便意を誘発することがあるのです。

理由は血液の流れが良くなるからです。

万が一、40分も店やホテルの「個室」に立て篭もらねばならないようなハメになったら、いったい風俗にナニをしに行ったのかわからなくなってしまいます。

そうならないためには風俗前には水分を極力控え、勃起薬は用法用途をしっかりと守り、事前にクソをしっかりとしておくことが肝要です。

また、最近はシニアの中に「フェラの途中で無性に屁をこきたくなる」というふとどきな輩が多いようです。加齢により尻の穴が緩み始めているので、仕方ないといえば仕方のないことなのですが、どんなに上手にスカしても必ず嬢にバレます。

ましてや出てくるモノが屁なのか便なのか判別がつかない場合は、きちんと嬢に宣告しましょう。

それが屁だった場合、よほど臭くなければ、許されることが多いようです。

ただし、屁を宣告しておいての脱糞は許されません。追加料金をとられる可能性が高まります。

そうならないためにも、シニアの皆様は、常日頃からの食生活や健康管理には十分、留意する必要があります。

どうしても生活態度が改まらない上に急な小便やクソに不安のある方は、放尿や脱糞がプレイの一環である風俗店をオススメします。

いずれにせよ、備えあれば憂いなしです。

文責:編集長原田


【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

エロさ倍増「待ち合わせ風俗」
名医が教えた「性病予防」
◀女性が忘れられない男
芸術の秋に試したいオプション
触らないほうがいい場所
勃たないことは武器になる
女性を不安にする男の特徴
男の食べ方はセックスを表す
 一度はヤりたい掟破りの「着たまま」プレイ
「ヘンリー式」で興奮度倍増!
ペニスは風俗で進化する?
女性の性欲は「声」でわかる
セックス時の正しい呼吸法
出会い系は損して得とれ」
もうひとつのW杯で勝つ!
◀風俗で脳が活性化する!?
 風俗に行く「正しい服装」
シニアのための女性器観察
馴染みの風俗嬢に手土産を
五月病は風俗で治す
「妄想力」でエロさ倍増
左は「性界」を制する?
◀店で最初に確認すべき事
◀愛撫がうまい人の作法
「褒める」「感謝」を忘れずに!
◀女性が興奮する環境とは?
風俗嬢の母性を掻き立てよ!
風俗プレイも声出していこう!
女性が乱れる「立ち愛撫」
◀春風俗は「M女と遊ぼう」