お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】エロさ倍増「待ち合わせ風俗」

世の中だんだん寒くなってまいりました。こんな時はあった~かい部屋の中でまんじりともせずにAVを見ながらマスでもかいているのが一番です。

しかし、巷の寒さや悪天候が逆にエロのスパイスになることもあります。

それが「待ち合わせ風俗」です。

待ち合わせ風俗とは読んで字のごとく街角や店で客と嬢が待ち合わせをしてからホテル等にシケ込む形態の風俗ですが、正直なところ足腰の弱った我々シニアからすれば、かなり面倒です。

そもそもデリバリーヘルスが主流の風俗界で、なんでわざわざ神経痛を我慢しながら知らない街で待ち合わせなんぞしなければならないのでしょう。

できることなら、嬢が裸に近い格好で移動し、あらかじめマ◯コを濡らしてながら部屋やホテルにやってきてくれれば、それほど楽なことはありません。

「嗚呼、マ◯コが勝手に空から降ってくれば良いのに」

実は、この考え方がEDの元なのです。なぜなら本来、マ◯コというものは苦労に苦労を重ねて初めて手に入れられるお宝だからです。楽をして手に入れたお金が身にならないとの同じように、楽して手に入れたマ◯コが気持ちいいはずがありません(一部例外あり)。これが人の世の道理というものです。

昨今はネットの普及により楽に女性の裸やアソコが見られるようになりました。確かにそれはそれで恵まれた環境ではありますが反面、男性のエロに対する闘争本能がすっかり失われてしまいました。

同時にマ◯コを見る、触る、舐める、入れることに特別感がなくなってしまったことも事実です。いわゆる日本古来より大切にされてきた「ハレ」の文化の喪失です。

このままでは日本男児がどんどんエロに鈍感になっていきますし、勃起力もますます落ちていきます。

そんな危機的な状況を食い止める救世主が「待ち合わせ風俗」といえます。

試しに寒い冬の日に吹きっさらしの屋外で嬢が来るのを待ってごらんなさい。いつも以上に心の底から嬢が来るのを切望するはずです。

そしてようやく会えた瞬間、それは長い間、生き別れになっていた恋人と再会した時同様の感動を貴殿に与えるでしょう。やってきた女が多少、写真と違っていることなど取るに足らないことです。

大切なのは、苦労して得たマ◯コはかけがえのないマ◯コだということです。

また、意外と知られていないことのなのですが、女性も気温が寒くなるのに比例してエロ度が高まります。

女体とは男性が思っている以上に神秘的なものです。寒さによって生命の危機に晒された時、本能的に発情してしまうのです。

寒ければ寒くなるほど、エロくなる待ち合わせ風俗。初めて会った女性とロマン溢れる「吊り橋効果」を体験できること間違いなしです。

文責:編集長原田


【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

名医が教えた「性病予防」
◀女性が忘れられない男
芸術の秋に試したいオプション
触らないほうがいい場所
勃たないことは武器になる
女性を不安にする男の特徴
男の食べ方はセックスを表す
 一度はヤりたい掟破りの「着たまま」プレイ
「ヘンリー式」で興奮度倍増!
ペニスは風俗で進化する?
女性の性欲は「声」でわかる
セックス時の正しい呼吸法
出会い系は損して得とれ」
もうひとつのW杯で勝つ!
◀風俗で脳が活性化する!?
 風俗に行く「正しい服装」
シニアのための女性器観察
馴染みの風俗嬢に手土産を
五月病は風俗で治す
「妄想力」でエロさ倍増
左は「性界」を制する?
◀店で最初に確認すべき事
◀愛撫がうまい人の作法
「褒める」「感謝」を忘れずに!
◀女性が興奮する環境とは?
風俗嬢の母性を掻き立てよ!
風俗プレイも声出していこう!
女性が乱れる「立ち愛撫」
◀春風俗は「M女と遊ぼう」