お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】 名医が教えた「性病予防」

いくつになっても病院に「性病検査」行くのは嫌なものです。本来なら、たくさんセックスをしていただいた病気なわけですから、“男の誉れ”とばかりに胸を張って高笑いをしながら泌尿器科に臨みたいものですが、受付を前にすると、どうしても前かがみのスタイルで俯き加減になってしまいます。

そんな状態で綺麗な女性から「今日はどうされましたか」などと聞かれてもハキハキと答えられるはずもありません。

「あの……、ポコチンがちょっと」

「えっ? ポコ……なんですか? もう一度、ハッキリおっしゃってください!」

まさにこの瞬間は世界で最も恥ずかしい罪人(つみびと)と化します。何も悪いことをしていないのにこのザマは何でしょう。しかも、カネまで払って、辛い思いをするのは辛抱なりません。

こうなったら、どんなにヤバい女性とセックスをしても性病にならない方法を考えるしかありません。加えてそれほどカネもかからないことがベストです。

そんな方法があるのでしょうか。実はあるんです。

現在はお亡くなりになってしまいましたが、我が週刊大衆でも連載をされていた、故・山中秀男先生の名言がそれです。

「セックスの後すぐに溜めた風呂の中で小便をしろ」

先生曰く、ただ小便をするだけでなく、風呂の中で小便をすることで、尿道に圧がかかり、雑菌が全て外に排出されるのだそうです。

唯一の問題点は雑菌を放尿した後の風呂釜ですが、そんなことは知ったこっちゃありません。性病予防が優先です。

文責:編集長原田


【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

◀女性が忘れられない男
芸術の秋に試したいオプション
触らないほうがいい場所
勃たないことは武器になる
女性を不安にする男の特徴
男の食べ方はセックスを表す
 一度はヤりたい掟破りの「着たまま」プレイ
「ヘンリー式」で興奮度倍増!
ペニスは風俗で進化する?
女性の性欲は「声」でわかる
セックス時の正しい呼吸法
出会い系は損して得とれ」
もうひとつのW杯で勝つ!
◀風俗で脳が活性化する!?
 風俗に行く「正しい服装」
シニアのための女性器観察
馴染みの風俗嬢に手土産を
五月病は風俗で治す
「妄想力」でエロさ倍増
左は「性界」を制する?
◀店で最初に確認すべき事
◀愛撫がうまい人の作法
「褒める」「感謝」を忘れずに!
◀女性が興奮する環境とは?
風俗嬢の母性を掻き立てよ!
風俗プレイも声出していこう!
女性が乱れる「立ち愛撫」
◀春風俗は「M女と遊ぼう」