お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】勃たないことは武器になる

男も50を超えるとめっきりアッチのほうが衰えてきます。なかには60過ぎてもビンビンという様子のおかしい御仁もいらっしゃいますが、普通の方は加齢により硬度や持続力が落ちてきます。

勃起力が衰えてくると、自然と夜の遊びのほうも足が遠のいていきます。これがいけません。キンタマという工場は絶えず稼働しておかないと、ますます動かなくなって錆び付いてしまうのです。ペニスも同じです。誰にも触れられずに股間にひっそりと閉じ込めておくと、腐ります。

では勃たない干し椎茸をぶら下げてどうやって夜遊びをすれば良いのでしょう。簡単なことです。勃たないことを正直に目の前の女性に言えば良いのです。そして「助けてほしい」と懇願するのです。なんなら「あなたのお力でなんとか勃起力を復活させて欲しい」と土下座するのも良いでしょう。

騙されたと思って、風俗でコレをやってみてください。嬢たちは皆、母性本能を露わにして懸命になって貴殿に奉仕してくれます。

ある嬢は貴殿のケツの穴に指を入れて前立腺を刺激してくれたりするでしょう。またある嬢は大股を開けて指でアソコを開いて“クパァ”っと見せてくれるでしょう。はたまた本気のオナニーを見せてくれる嬢もいるかもしれません。嬢たちは普段は決してしないコトまでして、貴殿のチンコを励ましてくれるはずです。

そしてもし、その場で隆々とペニスがいきり勃ったなら、かの有名なアルプスを舞台にした少女アニメの「ク●ラが立った」時以上の悦びを共有できるに違いありません。さあ、勇気を出してやってみましょう!

文責:編集長原田