お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【サンスポ連動AV女優の秘密】小泉ひなたさんの初デビュー裏話

【芸術センス抜群の才媛がデビュー】

出身地は新潟。まるで雪のように白い肌。そして物静かな雰囲気を醸し出す姿からは想像がつかないほどエロい体。しかもちょっと天然という男心をくすぐる小悪魔的な女の子がソフトオンデマンドからデビューしましたよ。

名前は小泉ひなたさん。

ご覧ください。こんな娘が秋の公園でベンチに座って読書なんてしていたら、男は誰でもドキッとしてしまします。

趣味は芸術鑑賞。ダリの作品を見るのが好きだそうです。日本の著名人では寺山修司に興味があるとのこと。加えて劇団四季のミュージカルも嗜む才媛です。まさに芸術家肌の女の子ですね。

そんな娘がどんな理由でAVの世界に飛び込んできたのか、とっても気になります。

さっそく彼女に聞いてみましょう。

【純朴娘がAVに出演した驚きの理由】

小泉さん、いきなりで恐縮ですが、小泉さんがAVに出演しようと思ったキッカケを教えてください。

「表向きの理由は学生なんで学費を稼がなければならなかったんです。妹が進学するんで…」

えっ! 小泉さん学生さんだったんですか? いったい何の学生さんなんです?

「看護学生です」

そうなんですか! 白衣の天使の卵じゃないですか。学費を稼ぐためなんて、イマドキ偉いですね。

「あ、でも本当の理由は楽しいことができてお金がもらえれば嬉しいかなって思ったんです。昔からエロ漫画やエロゲーが好きだったんで」

しっかりしているのか天然なのかよくわからないお答えですね。もう少し詳しく聞かせていただいていいですか? 今、AVを楽しいこととおっしゃいましたが、どんなジャンルに興味があるんですか?

「痴漢に興味があります」

なんですって? あまりの衝撃におじさん、もう少しで脱糞しそうになってしまいましたよ。いったいどういう経緯で痴漢に興味を持つようになったんですか?

「エロ漫画やエロゲームにそういうシーンがあって、それをよく見てきたんで興味があるんです。あと、マッサージモノも好きです」

マッサージモノ? 初めて聞きますね。マッサージがどうしてエロに結びつくんですか?

「女の人がマッサージをされながら、そういうことになっちゃうエロ漫画があるんですよ」

はは~ん。ひょっとして小泉さんは女の子が心ならずもエロに陵辱されていくシチュエーションのエッチが好きなんですね。

「今まで、そういう分析はしたことがありませんでしたけど、言われてみればそうかもしれません」

しかし、小泉さんのエロの源泉はほとんどがエロ漫画やエロゲームなんですね。これまでにAVとかは鑑賞したりしなかったんですか?

「AVはちょこちょこ見るぐらいでほとんどが二次元です。ですからAVのような三次元モノは自分の中でも新しいチャレンジなんです」

おかしなことを言っているようで、小泉さんの言っていることは妙に合点がいってしまします。やはり芸術肌というか天才なんですかね。

「天才じゃないです。天才風に見せているだけです。全部、広く浅くです」

またまたご謙遜を。その美貌に加えて芸術家タイプですから、さぞかしいろいろな男性とお付き合いをされてきたことでしょう。

「いいえ。2人だけです」

えっ! そうなんですか? ちなみに初体験はいつですか?

「15歳です。ちょっと早いですよね。田舎はやることがないんですよ(笑)」

2人目は?

「19歳です」

えっ。つい最近じゃないですか? ということは一人の方とのお付き合いが長かったんですかね?

「いいえ。一人目は1回だけエッチしただけですぐにフラれました」

あっ…。なんか触れてはいけない過去に触れてしまったようで恐縮です。

「いえ。そんなことはありません。大丈夫です」

ありがとうございます。お言葉に甘えて取材を続けさせていただきます。そのあとお付き合いしたのが19歳の時ということは、高校時代は誰ともお付き合いしなかったんですか?

「はい。そうなんです」

そうなんですか。でも高校時代といえば、青春真っ只中ですよね。男子から告白されたりとかしなかったんですか?

「はい。ありません。高校時代は浮いてたんですよ。あいつらやばいって言われてました」

あいつら? 何かの組織の一員だったんですか?

「違います、友達が一人いたんです。ちょっと派手目の目立つグループにも所属せず、かといって暗いわけでもなく、どう説明したらいいかわかりません。とにかくやばかったんです」

どの組織にも属さなヤバい2人組というと、どんなヤバさかまったく想像ができませんが、だとしても男性と付き合わないことになりませんよ。

「うまく説明できませんが、高校時代はカルチャー的な2人だったんだと思います。当然、2人とも卒後まで彼氏はいませんでした」

そうですか…。いずれにせよその2人が確固とした意志を持って彼氏を作らなかったことはわかりました。で、進学で上京してようやく彼氏ができたんですね?

「はい。バイト先の人と付き合いました」

じゃあ、19歳になってようやく、健全な男女交際を経験したんですね?

「はい。付き合ってすぐにデートとエッチをしました」

ほっとしました。小泉さんもようやく普通の女の子としてエッチライフを謳歌し始めたということですね。いやぁ、めでたいめでたい。

「でも、その方ともすぐに別れてしまいました」

えっ! どうしてですか?

「何回目かのエッチの時、ちょっと首を絞めてほしいって提案したら引かれてしまったんです

ええっ! そんな…、どうして…。

「そろそろしていいかなって思ったんです。でもその姿を見てこの人とは色々できなさそうだなって思ったんです」

だから別れたと言うんですか? 小泉さんはいったい…。

「ちょっと特殊なことをしたかったんですよ」

えっ。それって…。

青姦とかです。外でエッチしてみたいですね。でもバレないようにです。他にも露出、媚薬、痴漢、ハメ撮り、催眠。漫画でやってるようなこと全部やりたいです」

あわわわわっ! デビューしたばかりの娘がなんていうことを!

「何事も経験です!」

それはわかりますが、性体験は2人しかない人がどうして、そんな過激なことをやりたくなっちゃったんですか?

「セックス経験が乏しい分、オナニーはたくさんしてます」

えっ! そうだったんですか! いったい、いつからです?

「初めてオナニーをしたのは小6です。でもあんまり気持ち良くありませんでした。それからしばらくはオナニーから離れていたんですが、中1になってミニ電マを手に入れたんです。そこからはずっとオナニーをしています」

中1から電マで遊んでたんですか! 中1が13歳だとして、今が19歳ですから足掛け6年の電マ歴ということになりますね。

「今はバイブと電マを使ってます。バイブはたくさん持ってます」

バイブってアソコに挿入するオモチャですよね。それをたくさん持っているって、週に何回オナニーしてるんですか!

「週に5日くらいですかね。ほぼ毎日やっていると思います」

ほぼ毎日! それはすごいですね。

そんな頻繁にやっていてオカズはどうしてるんですか?

「なんにも考えない時もありますし、エロ漫画を読んでやっている時もあります。でも、両手がふさがっていることが多いので、読み終わってそれを頭に入れてからが一番多いと思います」

記憶ですか! しかも今、両手がふさがっているとおっしゃいましたが、どんなオナニーしてるんですか?

「右手に電マ、左手にバイブです」

二刀流! 某メジャーリーガーもびっくりですね。おじさん、また脱糞しそうです。いやはや末恐ろしい新人ですね。そんな小泉さんのAV初デビューはどうだったんですか?

【新人・小泉ひなたさんの初現場】

「撮影前に監督に“やってみたいことはありますか?”って聞かれたので“3Pが興味があります”と言ったら、わざわざ作品に入れてくれたんです。おかげでとても貴重な体験をすることができました」

ええっ! 初デビューの新人さんが監督に3Pを所望したんですか! 前代未聞です! 聞いたことがありません。どれだけ性に積極的なんですか! で、ご感想は?

「思いのほか、体力を使うことがわかりました。撮影中は大変だなぁと思ったんですが、終わった後に達成感がありました。山登りみたいなもんですかね

あのぅ、感想が率直すぎやしませんか。実際、気持ちよかったんですか?

「全体的に良かったです。またやりたいです。でも、もうちょっと体力つけてから望みたいですね。そうじゃないと騎乗位が大変なんです。撮影後に太ももの筋肉が痛くなってしまいました。騎乗位とかプライベートでちゃんとやってこなかったんで、いっぱいいっぱいになってしまって自分で動けていないんです。次回はもっと自分で動けるようにしたいです」

小泉さんのお話を聞いていると何かスポーツの試合後の感想を聞いているような錯覚に陥ってしましますが、実際の映像はスゴイことになっちゃってますよ。パイズリはするはペニス2本に囲まれてフェラをするわで、完全に女としての悦びを享受しているように見えます。一番興奮したシーンはどこだったんですか?

【小泉さんが一番興奮したエッチ】

「実は一番興奮したのはオナニーシーンだったんです」

小泉さんオナニー好きですもんね。

「違うんです。確かにオナニーは好きですけど、そういう意味ではないんです。今回の撮影で一番仲良くなったのが監督さんだったんですが、そのオナニーシーンは監督さんと私だけで撮影したんです。そんな一番仲良くなった方にオナニーを見られていることに興奮してしまったんです」

おおっ、素晴らしい! この作品で新しい性感が芽生えたんですね。それはもっと大きくなって熟女になってから理解する「ネトラレ」の感覚です。早くもその快感に気づきましたか。

「そうなんですか。でも確かに監督に見られてるということで、その後の3Pも興奮してしまいました」

いいですねぇ。作品を重ねるごとに小泉さんの新しい「エロの目覚め」が拝めそうです。今後、小泉さんはどういうゴールを目指していますか?

「AVをアートにできたらいいなと思います」

いいですね。小泉さんの感性なら、必ず到達できると思います。最後に快活60の読者のために好きなオジサマと嫌いなオジサマのタイプをひとつづつ教えてください。

「そうですね。好きなオジサマは身なりがちゃんとしていてアーティスティックな方がいいですね。嫌いなオジサマは怒鳴る人。怖いです」

皆さん、いかがでしたか? 素朴でいて芸術肌でちょっと天然が入っている女の子がAVの世界でどんどん「女」の部分が開発されていく姿は、刺激の少なくなった我々シニアからすれば、期待値大です。これからも小泉ひなたさんから、目が離せませんよ!

取材&文責:編集長原田

【小泉ひなたさんの作品購入はコチラから】

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/genre/?search_type=2&sodsearch=小泉ひなた

『雪国育ちの奥手なむっつりすけべボインちゃん 小泉ひなた AV debut』

【小泉ひなたさんプロフィール】

小泉ひなた(こいずみひなた)

▷生年月日=1999年5月16日(19歳)

▷出身地=新潟県

▷趣味=芸術鑑賞、ゲーム、ミュージカル観劇

▷職業=看護学生


【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

宮園さゆりさんの秘密の性癖
天使もえちゃんが目指す女優像
橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと
水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」