お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【還暦風俗ライターSがイク!】働く女性のアソコを嗅ごう

何を隠そう、私は「においフェチ」なのであります。ただ、「におい」といっても「匂い」ではなく「臭い」のほう。普通の人なら顔をしかめてしまうような臭いが好きなのですよ。

だから、女性とコトに及ぶ時も、できることなら事前にシャワーなんか浴びて欲しくありません。だって、そんなことをしたら彼女のナマのにおいが消えて、石鹸のにおいしかしなくなっちゃうじゃないですか。ああ、もったいない。

そんな臭いフェチの私にぴったりのお店が日暮里にありました。「えっちなかおり」です。

お店のホームページを見ると、こうあります。

「匂いのないアソコなんて全然興奮しない‼ そんなあなたのために作られた体臭専門店です」

ここでは、ごく普通のOLさんが仕事帰りにやってきて、1日の仕事で蒸れたスッパ臭い足を嗅がせてくれたり、汗とオシッコの混じったアソコを顔面騎乗で押しつけてくれたりするのです。

しかも、希望すれば聖水や黄金を堪能できたり、顔中を唾液だらけにしてもらえるというマニアには夢のようなお店なのですよ。

メニューはAとBの2コースがあります。Aコースは出てきた女のコのその日最初のプレイを楽しむコースで、Bコースはそれ以降。つまり、Aコースはより濃厚な臭いを味わえるというわけで、さらに「前日未入浴」「当日歯磨きなし」「パンティ2日履き」などさまざまなオプションも用意されています。ちなみにAコースはBコースより2000円ほど高い料金設定になっています。

私はもちろんAコースをチョイスしたのですが、やはりこちらをリクエストする人が多いようで、なかなか予約が取れません。何しろAコースは1人1日1回ですからね。

そして、毎日電話をかけ続けて5日目、やっと予約が取れ、いざ日暮里に向ったのでした。

今回お相手してくれることになったのは琴音さん、32才。昼間はウエイトレスとして働いているそうで、何でも昔からワキガで悩んでいて、脇臭はもちろん足臭やアソコ臭もかなり強いという女性です。

お店に電話をした時、店長さんに、

「美人だし明るくっていいコですが、かなり強烈に臭いますよ。ホントに大丈夫ですね?」と念を押され、一瞬たじろぎましたが、ここまで来たら引き下がるわけにはいきません。何事もチャレンジとOKを出しました。

ホテルの部屋で待っていると、琴音さんがやってきました。たしかにエキゾチックな顔立ちの美人さんでした。

まずは彼女に、自分が何フェチなのか、どんなことをしたいのか、やってほしいのかを話します。すると、琴音さんは、こうのたまうんです。

「自分から嗅ぎに行くのがいい? それとも、私が無理やり嗅がせた方がいい?」

これまでの人生では一度も聞かれたことのなかった二者択一に戸惑いましたが、「無理やりでお願いします」と私は答えました。

その後、私はシャワーに。もちろん琴音さんはシャワーなど使いません。1日中ため込んだせっかくの臭いがなくなってしまいますからね。

いよいよプレイが始まりました。まずはストッキングごしに足先の臭いを嗅ぎます。

う~ん、酸っぱい臭いがします。でも、まだ序の口ですね。

続いて生の足先が鼻先に押しつけられます。酸っぱさがさらに強くなって、かなりの臭いです。

次は脇。汗っかきだという琴音さんの言葉通り、ちょっと汗ばんでいて、ワキガ特有の香ばしい臭いがしています。臭いの程度が大分強くなってきました。

そして、いよいよアソコです。

まずはパンティごし。直でなくとも淫靡な臭いが漂ってきます。たしかに強烈です。店長さんの言葉が蘇ってきました。でも、不思議と不快感はありません。何でなんでしょう?

そして、琴音さんはパンティを脱ぎ、顔面騎乗で私の鼻先にアソコをぐいぐい押しつけてきました。

さすがに強烈を通り越して猛烈な臭いです。一瞬、頭がクラクラしましたが、それでも琴音さんの手コキ&淫語責めで、しっかりとフィニッシュしていました。

終了後、琴音さんから、

「臭いフェチだといってくるお客さんの中にも、私の臭いについていけなくて途中でギブアップしてしまう人もいるの。その点、あなたは合格。かなりの臭いフェチだわ。その日の体調によって臭いって全然違うの。だから、また嗅ぎに来てね」

身に余るようなありがたいお言葉をいただきました。こんなことで誉められたのも人生初。人間長いことやっていると、いろんなことがありますね。

最後に、今脱いだばかりのパンティとパンストをお土産にいただいて(希望すれば全員タダでもらえます)家路につきました。

それにしても、この世界は深いですね。あなたも一度体験してみては? ハマってしまうかもしれませんよ、私のように。

【死ぬまでにイッておきたい今回ご紹介のお店】

日暮里 匂いフェチ専門店

『えっちなかおり』

電話=03-5604-5803

アドレス=hnakaori.sakura.ne.jp/

料金=Aコース 60分1万8000円~

Bコース 60分1万4000円~

【オススメ嬢】

琴音さん(32歳)

身長157㌢/足のサイズ23.5㌢

得意技:ワキガ、ワキ汗プレイ、酸っぱいパンスト臭攻撃、マン臭こすりつけ顔面騎乗、鼻フェラ、顔舐め

可能オプション:黄金

【琴音さんのブログはコチラ】

http://kaorinokotone.blog.fc2.com


【シニアの風俗放浪記バックナンバー】
◀『東京射精管理倶楽部』
若者にソープを任せていてはいけません