お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【サンスポ連動AV女優の秘密】 橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと

【橘@ハムちゃんがAVに出て驚いたこと】

まるで小動物のように可愛い女の子が名門AVメーカー『REAL』よりデビューすることが決まりましたよ。しかも彼女、知る人ぞ知る有名人なんです。

その名も橘@ハムちゃん。どこで有名人かというと「某動画サイト」です。

今や、サイトでスターが現れる世の中です。時代は変わりましたね。

ちなみにデビュー作のタイトルは『ハムハムAVデビューなのだ1st生配信で生本番!! 某生動画配信サイトの人気者橘@ハムちゃん』です。

タイトル長っ! 我々シニアが声に出して一気に読んだら、アレでイク前に呼吸困難でアノ世にイキそうです。

しかしながらいったい、どんな娘なんでしょうかね? ものすごく気になります。

そこで快活60は、橘@ハムちゃんに直撃インタビューを敢行しました。

そもそも、この珍妙な名前の由来はなんなんでしょう?

「ご存知の通り、某動画配信サイトで、生配信をやっているんですが、そこでの私のハンドルネームがハム太郎なんです。実は私の前に「ハム太郎」というハンドルネームを使っていた女性がいたんですけど、その方に憧れていたので、そのまま丸パクしちゃいました。でも女優さんになるにあたり、さすがに“太郎”はないだろうということで“ハム”だけ残して女優名にしたんです」

ハム太郎といえば、例のネズミのアニメを思い出します。橘さんもそのキャラクターそっくりで、なんとも可愛らしいですな。「橘」のほうは、ご本名で?

「いえ、まったく違います。本名は●●●●です。橘はまったくの思いつきです。一文字の名前に憧れてたんですよ。呼ばれる時にはハムちゃんって言って欲しいですね」

実際のお名前と一文字もかぶっていませんが、ご本人も名前も可愛いので問題ございません。

ところで、ハムさんのプロフィールを見ると、趣味の欄に「生配信」の他に「料理」とありますが、実際、どんな料理が得意なんですか?

「おいしいかどうかは別として、お料理は好きですね。よく煮物を作ります。大根や人参やごぼうを使った筑前煮を作ったりすることが多いですね」

ほほう! イマドキの娘にして煮物を嗜むとは感心ですな。こんなめんこい娘に煮物なんて出された日には世の舅連中はタマリマセンよ。

「お婆ちゃん子だったんで、好みがお婆ちゃんよりなだけですよ(笑)」

いやはや、最先端のネット動画とお婆ちゃん譲りの煮物のギャップがなんとも言えません。良い娘です。

【うら若き娘が他人様の前でとんでもない姿に】

ところでネットでの生配信はどんな風になさっているんですかね? 人気の秘密を教えてください。

「下着姿でいろんなことに挑戦しています」

なんですと! うら若き乙女が他人様の前で下着で生配信ですと! 聞きずてなりませんよ。いつも下着姿でフラフラしてるんですか?

「いえいえ。一人でいる時は服を着て、配信の時は下着かヌーブラなんです」

なんだかおかしなことになってきましたね。

ところで、いったい下着姿でナニを配信してるんですか?

「今回の作品の中にも入っているんですが、直近では下着姿でギガマックスペヤングを作ってみました」

ええっ! どういうことです? 煮物上手の娘が、なにゆえインスタント焼きそばを作るところを公開してるんですか? イマドキの視聴者には煮物よりそっちのほうがウケるんですか? 信じられません。他にはどんなことを配信をしてるんです?

「体操をしたり、カメラの前でブリッジしたりしてます。あと、ファンの方々から教えてもらったネタを挑戦して披露することもありますね」

ファンの要望ですか。嫌な予感がします。例えばそれはなんですか?

「例えばですね。う~ん。亀甲縛りとかですか」

い・け・ま・せん! そんな破廉恥、許しませんよ。で? 上手にできたんですか?

「はい。上半身だけですが。これぞボンレスハム、みたいになりました」

ええっ! ハムちゃんのハムってそっちのハムもかけてたんですか?

可愛らしいイメージが一瞬にして変態になってしまいました。あまりの衝撃に腰が抜けそうです。

そんなハムちゃんが今回、AVに初出演というわけですが、そもそもデビューのきっかけはなんだったんですかね?

「実はもともと出たかったんです。でも、出るまでにどうしたら良いのかわからなかったんですね。そんな時、今の事務所の女性スタッフさんのツイートを見つけて、いろいろと質問メールをしたら、お返事が返ってきたんです。そのスタッフさんと密にやり取りをして、最後は“やってみよう”って決断しました」

その女性スタッフとのやりとりのおかげでAVの道が開けたんですね。

【性の目覚めは早いけど初体験は遅かった】

AVに憧れてたということは、やっぱり性への目覚めは早かったんですかね。

「性への興味自体は早かったんですけど、体験は遅かったですね。最初に性に興味を持ったのは中学1年の時ですね。漫画や本で知識を得ました。当時、お母さんが『快感フレーズ』という漫画を持っていたのを盗み読みしていたんですが、そのなかにキスシーンがあったり、主人公の女の子がオラオラ系の男性に壁ドンされたりするシーンがあって、最初はそんなシチュエーションでも、かなりドキドキしてましたね」

ピュアですな。実際に男性と初体験を迎えるのはいつなんですか?

「初体験は20歳でした。真っ暗な部屋で押し倒されたのが最初でしたね。妄想期間が長かったので、初体験キターーー!って感じでしたね。妄想だと男の人がどうしてくるかわからなかったんですが、その感触に感動しました。実はキスもその時が初めてだったんです。妄想を超えましたね、こんなにいいものだったんだって感激しました」

初体験がいいものだったとは素晴らしい。ところでハムちゃんはどんなタイプの男性が好きなんですかね?

「いまだにタイプというのはハッキリ決まっていないんですが、今まで好きになった男性は優しくて私にいろいろやってくれるタイプのご奉仕型でしたね」

ハムちゃんご自身は男性にご奉仕はしないんですか? せっかくなので、エッチなご奉仕について教えてください。

「最初の頃は恥ずかしさのほうが勝ってしまって、自分から何かすることができませんでしたね。

でも、キスマークをつけるのは好きです(笑)」

おおっ! ハムちゃんたらキスマーク魔だったんですね! いやはや懐かしいですな。一昔前は首筋や胸元に星の数ほどキス跡をつけらてる男性や、背中にクマにでも襲われたんじゃないかと思えるようなひっかき傷を背負った男性が街中にいたものです。

「もしかしたら束縛意識が強いのかもしれません。キスマークをつけることで私のものだぞって思いたいのかもしれませんね」

自分の物にはしっかりと名前を書くということは小学生でもやってる基本中の基本です。悪い事じゃありません。

「今ではそれに“舐め”が加わりましたね。好きな人をマグロにして全身を舐めてあげたい衝動に駆られます」

どうやらハムちゃんは犬やら猫やネズミのように男性を吸ったり舐めたり噛んだりするのが好きなようですね。やっぱりそういう行為をしているとご自身も興奮するんですか?

「はい。エッチなことをしている自分に萌えますね」

現在、27歳ですが、初体験の時と比べて性感帯は変わりましたか?

「はい。エッチを重ねるごとにだんだん増えていきます。今も増え続けていますね」

都市が発達していくようにですか?

「と、都市ですか? そうですね。最近は耳や背中が感じるようになってきました。あと、足はやばいですね。舐められると全身に電気が走ります」

なんと! どこをどどうされたら気持ちいいんですかね? 快活読者の後学のために、もっと詳しく教えてくれませんか。

「足の親指の腹をアマガミされるとやばいです」

女性はそんなところを噛まれて感じることもあるんですね。やはり、声が出てしまいますか?

「はい。しかも私、声が大きいらしいんですよ。相手に“シーっ”て言われたこともあるほどです。エッチの時は絶対に窓は開けられませんね」

激しいですね。ずっと絶叫系ですか?

「いえ、最初は我慢してるんですが、徐々に大きくなってしまいます。抑えようと思って体が言うことをきかなくなってきちゃうんです(笑)」

心ならずも大声をあげてしまうとは、なんともイヤラシイですね。そういえばハム様は癒し系のいい声をしてらっしゃいます。そういう声の人がエッチな声になる瞬間は男はタマリマセン。その声で淫語などもおっしゃるんですか?

「直接的な淫語はあまり言いませんが、“気持ちいい”は連発しますね。あと、エッチの最中は、敬語でイヤラシイお願いをすることが多いかもしれません。○○してくださいとか。もしかしたら私、すごいMなのかも

確実にMですね。でも礼儀正しいMです。一番女の子らしいMと言えましょう。

【デビュー作はイタズラの嵐でイキまくり】

さて、だいぶ肩もあったまってきたと思いますので、そろそろデビュー作についてお伺いしましょうか。初めてAVに出てどうでしたか。

「私、ちょっと変わったAVデビューをしてるんです。実は某動画サイトで生配信中にAVデビューをしちゃったんですよ

生配信中に? どういうことですか?

「視聴者から見ればいつも通りの生配信なんですが、画面に映らないところで、アソコにローターを入れられたり手マンをされたりしていたんです。もちろんファンの方は知りません」

なんですと! アソコにローターを刺したまま平然と生放送をしていたですと! それはいけません! 前代未聞です。ファンの方々はハムちゃんの様子がおかしいことに気づきませんでしたか?

「たぶん、いつもと様子が違うことには気がついていたと思います。放送の最後にAVデビューすることを宣言したんですが、予想以上の大反響でしたね」

それはそうでしょう。まさか放送後すぐにその場でAV撮影をおっぱじめたわけじゃないでしょうね。

「いえ、そのまさかです(笑)。デビュー宣言が終わった途端にパンツ1枚の男優さんが現れてさらわれました」

まだ放送中なのにですか? 男がパンツ1枚で現れるなんて変態が乱入してきた以外のなにものでもありませんよ。ファンの方々はあまりのショックに全員、脱糞したに違いありません。

しかも、作品を見ると、デビュー作とは思えないような変態シーンが数多く出てきますね。ひとつひとつ説明してもらいましょうか。

まずはこれです。確かに自分で自分を亀甲縛りすることができることは聞いていましたが、猿轡を咬まされて電マを当てられた上、野太いバイブを突っ込まれてしまっているではありませんか。いったいナニが起こったんですか?

「これはですね。感度チェックのうちのひとつです(汗)。スタッフの方々が遊び心旺盛で、あれもやってみよう、これもやってもようってどんどんいろんな提案をしてきて、その、あまりの勢いに押し負けちゃったというか(笑)」

スタッフの方々ったら、みんなイタズラっ子ですね。でも、次のこのシーンは言い逃れはできませんよ。自分のお口で何をしたか言ってください。

「ボールにオシッコをして、飲んでもらいました(汗)」

嫁入り前の娘がハシタナイ。いったい誰に飲んでもらったんですか?

「それ専用の男優さんにです」

それ専用って、シャア専用みたいに言ってますけど決してカッコよくありませんよ。そもそも飲尿専用の男優さんがいることに腰が抜けそうです。もし、ハムちゃんの小便が出なかったら、その方は1日を小便待ちで棒に振ってしまうじゃないですか! 悲惨すぎます。

「頑張りました(涙)」

努力は認めましょう。しかし、デビュー作で男優さんに小便を振る舞った女優さんの話なんて聞いたことがありません。しかも、つい数時間前までファンを前に生放送をしていたアイドルとは思えない所業です。ん? ちょっと待ってください。もうひとつ、とんでもないシーンを見つけてしまいましたよ。これもご自分のお口で言ってみてください。なんです? これは!

「皆様の前でアナルを披露させていただきました(猛汗)」

デビュー作で尿道ばかりか尻の穴まで公開するとは、神をも恐れぬ所業です。しかし綺麗なアナルですな。スタッフが見せたくなるのもわからんではありません。

全体を通して、デビュー作は現場の楽しさが、思いっ切り伝わってくる内容になってますね。楽しいのはいいんですが、気持ち良さのほうはどうだったんですか?

「最初の感度チェックだけで頭が真っ白になるくらいイカされてしまいました。そのあとのエッチでも数えられないぐらいイッてしまって、もう何回イッたかわかりません(涙)。思い出しただけでも恥ずかしいです」

AVに出たことで、ハムちゃんの体の中に秘められたエッチな部分が完全に解放されたんですね。2作目が待ち遠しいです。

【サンプル動画】

最後に快活60読者に向けて一言お願いしたいのですが、ハムちゃんが嫌いなタイプの中高年と好きなタイプの中高年像をひとつづつ教えてください。

「苦手なタイプは“クチャラー”ですね。食べるときに必要以上に音を立てる人は嫌です。私、福島に住んでいて、お仕事のときに新幹線で東京に来るんですが、先日も近くの席でずっと口をクチャクチャならしているオジサマがいて、気になって仕方なかったんですよ。やっぱり、男性は口元が締まっている人がいいですね」

では好きなタイプはどうです?

「オジサマでも清潔感のある人が好きですね。うちの田舎でも農作業しているオジサマがたくさんいるんですが、作業以外のときにスーツでビシッと決めている方は、それだけでカッコイイって思います」

皆様、どんなにハムちゃんの作品が過激だからといって口を開けてヨダレを垂らしてはいけませんよ。スーツでビシッと決めてアソコをシャキッと立てて観賞しましょう!

文責:編集長原田

【橘@ハムちゃんの作品購入はコチラ】

http://www.km-produce.com/works/xrw-549

『ハムハムAVデビューなのだ1st 生配信で生本番! 某生動画配信サイトの人気者 橘@ハムちゃん』

【橘@ハムちゃんのプロフィール】

橘@ハム(たちばなあっとはむ)

▷T160/B82(C)W59H87

▷生年月日=1990年8月6日

▷出身地=福島県

▷趣味=生配信、料理

▷特技=ブリッジ、手ブラ


【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

水樹璃子ちゃんの好きなエッチ
百岡いつかさんの「AVに出演して驚いたこと」
相沢みなみちゃんの「好きなエッチ」

霧島さくらちゃんのAV魂
◀桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」