お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【サンスポ連動AV女優の秘密】桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

桐谷まつりちゃんが「縛られて目覚めちゃった」

皆様の中にも、すでに夏休みのご予定を立てていらっしゃる方も多いことでしょう。昨今はどこに行っても暑いですが「見知らぬ街」に行くことは男の冒険心を向上させ、下半身の活力アップにもつながるそうですよ。

でも、どうせ行くなら「美人が多い場所」に行きたいものですよね。たとえその場所が「世界遺産」でも爺さんと婆さんしかいないところなら失礼ながら御免こうむりたいところです。ましてや古女房が同行ならなおさらです。街の外から一人婆さんを投入することに他なりません。本当にもう許してください。

ところで皆さんは、日本の「三大美人の産地」をご存知でしょうか。

秋田、京都、博多がソレです。ほら、昔から秋田美人、京美人、博多美人っていうではないですか。

そこで今回はAV界の「世界遺産」ともいうべき秋田美人をご紹介したいと思います。

それが桐谷まつりちゃんです。

「暑いからどこにも出かけない」という紳士の方も彼女を観賞しながら、美人の里・秋田に行った気分になってください。

彼女をご紹介するにあたり、まず最初に皆様に知っておいていただかねばならないことがあります。

それは彼女が、とっても「恥ずかしがり屋」だということです。

つまり、エッチに対しても「イケイケ」のイマドキ娘ではないのです。

そうです。いわゆる純朴な「秋田小町」なのです。

その辺のところをキチンと踏まえた上で、この先のインタビューをご覧ください。

それではさっそく桐谷まつりちゃんに7月の新作についてお伺いしてみましょう。

『スネークイキを繰り返す女子大生 よじらせ悶え続ける緊縛生活』

タイトルを見ただけで、普通のシニアならいろんな意味で軽くイッてしまいそうになります。

出演してみていかがだったでしょうか?

「今回の作品で通算20作目になるんですが、初めて緊縛に挑戦しました。実はもともと拘束系が好きだったんで、前から一度はやってみたいと思っていたんです」

なんと! 純朴そうなお顔からは想像もつかない大胆な御発言。もしかしたら、桐谷さんはドMっ娘ですか?

「確かにMっぽいところもありますが、緊縛にアートのようなイメージを持っていたんです。それに変わった作品のほうが出演してて楽しめますしね(笑)」

確かに言われてみればそうですね。実際に芸術性を感じましたか?

「はい、そうですね(笑)。でも実際は、自分で自分の縛られている姿を見ていないので、美しいとか芸術的とかいうよりも“ヤバイッ! 縛られてるっ!”っていう感情のほうが先に来てしまいました(笑)」

初めて縛られてみて、どんな感じでしたか?

「最初は手足が痺れてジーンとしていたんですけど、それがだんだん気持ち良さに変わっていったんです。とっても不思議な感覚でした」

なんと! 初めての緊縛で早くも開眼しましたか。素晴らしい適応力です。

「か、開眼ですか? でも、新しい発見もありましたよ」

おおっ! それはなんですか?

「目隠しをされて縛られるとき、縄のシュッという音に異常に興奮してしまったんです。たぶん私、音とか気配で感じるタイプだったんですね」

音や気配で感じるとは、これまた珍妙な。察するに桐谷さんは、相当に感度がおよろしいのではないかとお見受けしました。

「そうなんですかね(笑)。でも目隠しをされていると、五感が研ぎ澄まされて余計に敏感になってしまいますね。そんな状態で触るか触らないかの愛撫をされるとたまらなくなってしまいます」

嫁入り前の純朴な娘が目隠しをされて悶絶とは助平の極みですね。その様子が今回の『スネークイキを繰り返す女子大生 よじらせ悶え続ける緊縛生活』で楽しめるというわけですね。

「そういうことになりますね(恥)。よく考えたら私、すごいことを言ってますよね。だんだん恥ずかしくなってきました」

大丈夫です。世のオヂサンはみんな、めんこい娘の恥ずかしがる姿が大好物なんです。もう少しだけ恥ずかしいコトを聞かせてください。とっても敏感な桐谷さんですが、このお仕事を始めて新しく発見した性感帯はありますか?

「足の指。初めて舐められた時、すごく驚いたけど気持ち良かった。ちょっと癖になりそうなほどです」

足の指ですか! 恥ずかしそうに言う姿がたまりませんね。こんな純朴な娘がハゲたおっさんに足の指を舐められて悶絶している姿を想像するだけで、男はみんな股間を押さえて「くの字」です。もしこの原稿を電車の中で読んでいる人がいたら、吊り革につかまることさえ難しいでしょう。タマリマセン!

「ああっ! 誤解しないでください! プライベートは違いますよ。エッチはノーマルが一番です。一番好きな行為もチューですから」

ほう。チューですか。桐谷さんは、いったいどんなチューが好きなんですか?

「そうですね。相手の下唇を吸うのが好きです」

ええっ? スッポンのようにですか? それってノーマルですか? ちょっと変わってませんかね?

「えっ…。変わってますか? 舌を入れられたら当然ソレも吸いますよ。ずっとこれが標準だと思ってました。あ、でも変わっているといえば、相手を噛むのも好きですね」

か、噛む? カミツキガメのようにですか? 桐谷さんは巷に時々現れるという「噛む女」だったんですね?

「歯型がつくほどではないですよ! 私、口に何かを噛んでいると、なんか落ち着くんです」

ちなみに男性のどんなところを噛むんですかね?

「顎のラインは噛みやすいですね。なんかピタッとくるんですよ。指も好きです。だからゴリッとした骨太タイプの男性に惹かれますね。たぶん私は男の人の骨が好きなんだと思います」

新しい男性の評価基準ですね。無骨な男たちがこぞって桐谷さんに指を見せに来るかもしれません。ここで、もうひとつ、読者の皆様がきっと聞きたいと思っていることをお伺いさせていただきます。

やっぱり、オチ●チンも噛むんですかね?

「正直なことを申しますと時々、噛みたくなることもあります。でも、それをやったら相手が可哀想ですし、場合によっては相手とガチで喧嘩になっちゃうかもしれないのでできません。やっぱりガチは嫌です。おそらく私は相手の顎とか指とか噛みながら、どこまでなら許してくれるのかを確かめたいのかもしれませんね。でも、相手にそうやって害を与えると少し興奮するのも事実です」

嗚呼、いいですね。乙女心の極みです。女の子って時々、好きな男の子に意地悪して相手の反応を確かめたりしますよね。

少々、脱線してしましましたが、作品の話に戻りましょう。緊縛というと、クーラーも効いていない狭い和室で汗を滲ませながら、行為に耽るサマを想像するんですが、暑い日が続く今日この頃です。さぞかし撮影も大変だったことでしょう。

「私、夏のエッチが好きなんです。男の人の汗の匂いが好きなんですよね。せっかくの季節ですからお互いに汗だくになりながらエッチなことをしたいです。でも、やっぱり終わった後はすぐにお風呂に入れる環境がいいですね」

素晴らしいですね。これを聞いたら匂いフェチの官能作家・睦月影郎先生が泣いて喜ぶでしょう。今回の作品は桐谷さんの色々な性の嗜好性がそこかしこに出ていて見どころ満載ということですね。

【サンプル動画】

 

最後に、快活60の読者に向けて、サービスコメントをお願いします。

「もともと照れ屋なのであんまり攻め好きではないんですが、相手の男性が50歳以上の方なら、攻めもできるかも。その場合は癒しながら、じっくりジワジワ攻めたいですね」

皆様、桐谷さんにジワジワ攻められていることを想像しながら、彼女が攻められている作品『スネークイキを繰り返す女子大生 よじらせ悶え続ける緊縛生活』を汗だくになりながら観賞しましょう。まるで、作品に参加しているような気分になれますよ!

取材&文責:編集長原田

【商品のご購入はコチラから】

https://ec.sod.co.jp/prime/videos/?id=STAR-938

『スネークイキを繰り返す女子大生 よじらせ悶え続ける緊縛生活』

【桐谷まつりちゃんのプロフィール】

桐谷まつり(きりたにまつり)

▷T165/B91(H)W59H88

▷生年月日=1996年8月15日

▷出身地=秋田県

▷趣味=お笑い、お酒

▷初体験=高校2年生

▷好きな体位=正常位

【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

 秋山祥子ちゃんの「一番、濡れちゃうシチュエーション」
小倉由菜ちゃんの理想のエッチ
笹倉杏ちゃんの「秘密の性癖」
波多野結衣さんの秘密の性癖
祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」