お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】 もうひとつのW杯で勝つ!

ロシアで行われているFIFAサッカーワールドカップでは、惜しくも日本は敗退してしまいました。これには多くの国民が落胆したことでしょう。

しかし、こんな時だからこそ、家でウジウジしていてはいけません。日本男児たるもの果敢にリベンジマッチをするべきです。まさに「江戸の仇を長崎で討つ」ですな。

とりわけ快活紳士たるもの「夜のW杯」と洒落込んで、出場国の女性たちと下半身の熱戦を繰り広げてみるのはいかがでしょう。不謹慎ながらFIFAはフェラチオ、イラマチオ、ファッキン、アソシエーションに早変わりです。

さて、諸外国の女性たちと対峙する際の日本男児のウリといえば、なんといっても愛撫です。本物のW杯では若い選手が頑張ってくれたわけですから、夜のほうでは中高年が熟練した愛撫で相手国を翻弄したいところです。

しかし、そうは言っても、どのような愛撫を心がければよいかわからないという方々も多いことでしょう。

そこで今回は日本で働く金髪風俗嬢からワンポイントアドバイスをいただいてきました。キーワードは「スロー愛撫」とのことです。

実は、セックスをスポーツ感覚で楽しむ外国人女性にとっては、日本人のネットリしつこい「焦らし愛撫」はタマラナイらしいのです。

反面、こんな手厳しいご意見もいただきました。

「日本人は外国人女性には激しいファックをしなければならないと思っているみたいですが、下手な人がそうすると、さらに下手に感じマス。多少、下手でもゆっくりやられると上手く感じますヨ」

健闘を祈ります!

文責:編集長原田

【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

◀風俗で脳が活性化する!?
 風俗に行く「正しい服装」
シニアのための女性器観察
馴染みの風俗嬢に手土産を
五月病は風俗で治す
「妄想力」でエロさ倍増
左は「性界」を制する?
◀店で最初に確認すべき事
◀愛撫がうまい人の作法
「褒める」「感謝」を忘れずに!
◀女性が興奮する環境とは?
風俗嬢の母性を掻き立てよ!
風俗プレイも声出していこう!
女性が乱れる「立ち愛撫」
◀春風俗は「M女と遊ぼう」