お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【サンスポ連動AV女優の秘密】波多野結衣さんの秘密の性癖

平成30年現在、今の世の中にこんなに涼やかな笑顔をする女性がいますでしょうか。

我々シニアからすれば、懐かしい笑顔かもしれません。一昔前は、このような笑顔をする女性が稀にいました。少女のような無邪気さと、母のような優しさをたたえた笑顔。その笑顔は老若男女すべてを魅了し、その場の雰囲気を一瞬にして変えてしまう力を持っていました。本当は見えるはずのない花畑的な背景まで見えたものです。

平成になってから、そんな女神のような笑顔を持った女性は絶滅してしまったと思っていたら、思わぬところで発見しました。

その奇跡の笑顔の持ち主が、波多野結衣ちゃんです。

この笑顔をみてください。日本中のどの観音様よりご利益がありそうです。

観音様と違うところは、そのアリガタイ笑顔の下のほうに、神をも恐れぬゴージャスボディが存在することでしょう。

シミひとつない美しい肌、小山のような双丘を描く美しいEカップの乳房、大きくハリのあるツヤッツヤの尻、ミニスカートからまろび出るムッチムチの太もも。拝んだものは確実に念仏を間違えるに違いありません。心臓が悪い年寄りは一気に昇天してもおかしくないでしょう。

波多野結衣ちゃんは神がこの世に与えたもうた究極の人類と言っても過言ではありません。

そんな究極女神の波多野結衣ちゃんに快活60は恐れ多くも「秘密の性癖」をお伺いしてきましたのでご報告いたします。心臓の弱い方は「救心」をご用意してお読みください。

【波多野結衣さんのとんでもない作品が発売】

まずは、波多野さんの今回の出演作から拝見いたしましょうか。どれどれ。

『素人感謝祭! 波多野結衣の凄テクを我慢できれば生★中出しSEX シリーズ50回記念!!』(ワンズファクトリー)

あわわわわわっ! すでにタイトルからして失禁しそうです。波多野さん、これはいったいどういう作品なんでしょうか。

「はい、私が街で素人男性を逆ナンパしてロケバスに連れ込んで、文字どおり凄テクを駆使するんです。そこでもし10分間、我慢できたら、ご褒美に生★中出しができるというなんですよ(微笑み)」

な、中出しっ! 嫁入り前の娘が中出しっ! 早くも心臓が苦しいです。

「このタイトルはワンズファクトリーさんの人気シリーズで、今回で50作目になるんです。実は第1作目にも私が出演しているんですよ!(微笑み)」

お、おめでとうございます。この世にも恐ろしいシリーズは波多野さんで初まり、波多野さんでアニバーサリーということですな。しかし、50作も続くなんて大変な偉業です。『ドラ●ンボール』50巻分に匹敵します。

「実はもうひとつ、おめでたいご報告があるんです。私自身もデビュー10周年なんです!」

なんと! それはそれは。重ねておめでとうございます。

ところで、『素人感謝祭! 波多野結衣の凄テクを我慢できれば生★中出しSEX』(この先は『凄テク中出し』に省略)にご出演されて第1作目と50作目では波多野さんの中で何か変わったことはありましたか?

「そうですね。1作目は“アジアのHATANO”が誕生して、50作目はそれが“世界のHATANO”になったことですかね(満面笑顔)」

えっ? アジアから世界? それはどういうことですか。

「実はこの作品で巷の人々にアジアのHATANOと言われるようになったんです。監督がとっても面白い方で、素人さんの反応も凄く良かったんです。様々な奇跡が重なって、爆発的な人気の作品に仕上がりました。おそらく“この女、何か持ってる”ってことで、アジアのHATANOってなったんだと思います」

波多野さんは十分、神秘的な要素をお持ちですよ。

でも、そんな神がかった波多野さんでも、最初は逆ナンパなんて大変だったんじゃないですか?

「ええ、不安でいっぱいでした。自分でナンパした男性に凄テクを使ってご奉仕をして、我慢されたら中出しをされるわけじゃないですか。男性からすればラッキーかもしれませんが、こっちからすれば、凄く緊張するんです。10分でイカせられなかったらどうしよう。実は私のテクニックが全然、凄くなかったらどうしようって」

自分で釣った魚をその場でさばいて食べる感じでしょうか。確かにまずかったり毒があったりしたら最悪ですね。

【スクープ! 波多野さんのエロスイッチが入る瞬間とは】

「でも、この作品に出たおかげで、その後の波多野結衣の活動に大きな影響を受けた部分もたくさんあるんです」

例えばなんですか?

「今更なんですが、男性はみんなエッチなことが大好きなんだなってことです。みんな何の疑いもなく、ホイホイついてきちゃうんですよ。もし、危険な罠だったらどうするつもりなんだろうって、こっちが心配になっちゃうんですが、目の前の女の子とヤレるかもっていうだけで、簡単に信じちゃうんですよね。ある意味、感心しました」

あ。すみません。私も同類です。他にはどんな発見がありましたか?

「この作品で男性の乳首が大好きだってことがわかりました。1作目の時に、もの凄く乳首が感じる男性がいたんですよ。乳首が敏感すぎて、まるで“乳首の神様”のような人。その人の乳首を攻めていたら、いままで経験したことがないような興奮を覚えたんです。エロのスイッチが入ったっていうんですかね。

以前からうすうす男の人の乳首を弄るの好きだなって思ってはいたんですが、そこで完全に開花しましたね。今では無類の“乳首フェチ”です」

なんと! それはプロフィールにも書いてなければ、ファンの人もあまり知らない事実ですね。完全に快活60のスクープです。波多野さんにあったら、まず乳首を出せばいいんですね。

「そうですね。乳首を見れば、その人がどれだけ感度がいいかすぐにわかります。いつも乳首で遊んでいる人も一発でわかりますよ」

とんでもない乳首ソムリエですね。見ただけで相手の乳首の感度がわかるなんて、まさに神です。

しかし、波多野さんの乳首フェチを開花させた1作目の乳首神の男性は今頃、ナニをしてるんですかねぇ。どこかで乳首いじられて絶叫してるんでしょうか。

「実は、50作目にも出てるんですよ」

えっ? 乳首神が? マジですか! これまた神がかってますね。

「はい、本編ではないんですが、ボーナストラックで出演してます」

やっぱり乳首神は乳首が弱すぎて、今回も中出しはダメでしたか。

「それは、見てのお楽しみです(笑顔)」

ここまでくると、波多野さんの好きなタイプの男性は顔や性格やルックスじゃなくて“乳首の感じる人”に思えてならないのですが、後学のために波多野さんが好きなタイプの乳首紳士を教えてください。

「あふんあふん声を出して感じてくれる人が好きですね。あと、ビクンビクン痙攣する人も好きです。あと、これは私だけでなくて女優さんは共通かもしれませんが、早漏の人も好きですよ」

話を聞くだけだと、それは感度が良すぎる童貞にしか思えませんが、どうしてですか?

「なんか自分が凄く上手いんじゃないかなって自信が持てるんです。ちょっとした優越感っていうんですかね。私の愛撫でそんなに感じちゃったのって嬉しくなるんです」

ああ、それはなんとなくわかります。私の稚拙な愛撫でイってくれた女の子は生涯忘れることはありません。

ということは、今回の作品でも、我慢して中出しにありついた男性より、敗れて悔し涙を流した男性のほうが思い出に残ってるんじゃないですか?

「そうですね。私のテクで撃沈しちゃった男性を見てるとムラムラします。あと、胸の奥からキュンとした嬉しさがこみ上げてきますね。そんなに私と中出ししたかったんかいって。女ってそういうのに弱いんですよ」

ん? 波多野さんはひょっとしてSだったりしますか?

「SもMも両方持ってると思います。ご奉仕タイプなんですよね。相手が気持ちいいと思うほうに合わせられますし、それで自分が気持ちよくもなれるんですよ」

なるほど。ところで波多野さんは、やっぱり乳首を愛撫するのは上手いんですか?

「はっきり言って上手いです。第1作目と今回の50作品を見比べていただければ、その違いは一目瞭然です。見る人が見れば、凄いことやってるってわかりますよ(笑)」

【快活60独占公開! 波多野さんの乳首舐めの作法とは?】

よもや、乳首を弄らせたら波多野さんの右に出るものはいませんね。いったい、どんな愛撫をなさるんでしょう?

「乳首舐めには私なりの作法があるんです」

作法!? 乳首表千家ですか! 裏千家ですか。それは聞きづてなりません。大至急教えてください!

「よ~く聞いてくださいね。まずは指で焦らします」

あわわわわっ。

「ためてためて、すごーくためて…」

た、ためて?

「ピーンっと弾くんです!」

ひーーーーーっ! しかも両手でっ!

「そのあと、1回突き放します」

あうっ、あうっ!

「相手が欲しそうな顔をしているところに今度は愛情をこめて鼻先で愛撫します」

子、子犬のようにですか? タ、タマリマセン! そ、それで?

「もう舐めて欲しいですって相手に言わせたら勝ちですね」

ドシーーーっ! もう勝ったも同然です。

舐、舐め方はどんな感じなんですかね?

「まずは一回、微笑みます」

ここでも焦らすんですか!

「そうです。微笑むのがルールです。そのあとすかさず乳首の周りを円を描きながら中心に向かって舐めあげていきます。これをワタクシたちは“勝利の渦潮舐め”と呼んでいます」

ワタクシたちって誰ですか? 裏千家の人たちですか? まるで世界中の人々の“氣”が渦潮舐めに集まっているように感じます。

「ええ、世界規模です。でもここからが乳首舐めの本番なんです。ここから先は乳首を舌から絶対に離しません」

ゲーーっ! 雷が鳴ってもですか? まるでスッポンです。

「そうです。舌で包み込むように乳首を舐めたり、吸いながら舌で乳首をレロレロしたり、乳首を甘噛みしながらベロで刺激したり、相手に合わせて様々なバリエーションを駆使します」

どれだけ乳首が好きなんですか! 転がしたり、味わったり、まさに乳首ソムリエです。

そんな乳首ソムリエのテクが爆発しているのが今回の『凄テク中出し50回記念』な訳ですね。しかも、凄テクは凄テクでもただの凄テクではなく「乳首舐めの教祖」が降臨していることを念頭に置かなければなりませんね。心して見なければなりません。

【赤裸々告白! 逆ナンパされやすい男性のタイプとは?】

ところで、今後も続くシリーズのために、どのような男性が逆ナンされやすいか教えてください。

「まず第一に清潔感がある人ですね。凄テクを使って中出しまでするかもしれない人ですから、不潔な人はちょと…。一番いいのはスーツの方ですかね。対応もきちんとしてますし、安心感があります」

明日から、町中にスーツ姿の男性が増えそうですね。

【屹立! 波多野結衣の「凄テク」ベスト3を発表】

最後に快活60の読者のためだけに、ここでこっそりファンも知らない波多野さんの凄テクを教えていただけませんかね。

では第3位から。

「トルネード手コキです」

某大リーガーも真っ青ですね。なんですか? そのトルネード手コキとは?

「根元をギュッと持って強制的に勃たせて、膨張したカリや亀頭を時計回りにグリグリするんです。この技は10年間鍛え上げてきました。多くの方にご満足いただけると思います」

手つきを見ているとまるで米とぎのようですね。ひょっとしたら波多野さんが米をといだら、極上の飯が炊けるかもしれません。

では第2位は。

「釘抜き足コキです」

釘抜き足コキ! どんな技ですか!

「これは何回もSの立場で撮影をやってきたことで習得したんですが、手コキと同じ要領で足の親指と人差し指でペニスの根元を挟むんです。その一方でもうひとつの足の土踏まずや指先で亀頭を攻めます。おかげで、体全体が柔軟になりました。常人にはできません」

嗚呼、神は人体にどこまでの可能性を与えたもうたのでしょうか。波多野さんの足の親指と人差し指が人並み外れて長いじゃありませんか。まさに足コキのために天から授かったものです。

ここまでても十分畏怖の念は絶えませんが、いよいよ1位を発表していただきましょう。

栄えある第1位は!

「ハメながら騎乗位でスパイダーです」

ええっ! なんですか? 騎乗位でクモですか? どういうことです?

「簡単なことです。ハメながらクモのような格好をして乳首を舐めるんです」

ギャオス! どんだけ乳首が好きなんですか!

要は手コキも足コキも乳首のための前座でしかなかったということですね。私は今までの人生でこれほどの乳首好きを見たことがありません。

「乳首ストと言っていただければ光栄です。今回の作品の楽しみ方も第1作目が乳首ストの誕生、そして50作目が乳首ストの完成です。ぜひ、お楽しみください」

その他にも今回の『凄テク中出し50回記念』にはちょっとしたサプライズがあるようです。

なんとシークレット女優が登場して波多野さんと凄テク合戦になるとか。これは見逃せません!

また、今回の取材で、なぜ『凄テク中出し』シリーズが長く愛され、ファンに受けているかわかりました。いつもは見せない女優さんの「素」の部分を見ることができるのです。時にはガチで、そして時には無邪気に女優さんはみんなドキドキしながらも本気でエッチを楽しんでいます。こんな作品、他にはないですよね。

最後に波多野さんから一言。

「乳首のことは私に任してください」

宜しくお願い致します!

【波多野結衣(はたのゆい)プロフィール】

▷生年月日=1988年5月24日▷T163B88W59H85▷出身地=京都府▷好きな体位=騎乗位▷趣味=ゲーム、アニメ

【商品購入とサンプル動画視聴はコチラから】

http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=wanz764/

『素人感謝祭! 波多野結衣の凄テクを我慢できれば生★中出しSEX シリーズ50回記念!!』(ワンズファクトリー)

文責:編集長原田

【サンスポ連動AV女優の秘密バックナンバー】

祝!デビュー1周年!山岸逢花様の恥ずかしい性遍歴
緒方エレナちゃんが「シタくなっちゃう時」
白瀬ななみちゃんが「初めてイッた瞬間」
波木はるかちゃんが「初めてイッタ瞬間」
◀小倉由菜ちゃんがAVに出て驚いたこと
真白ここちゃんがAVに出て驚いたこと

JULIAちゃんの「秘密の性感帯」
河合あすなちゃんが「初めてイッた瞬間」
◀桜空ももちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
愛里るいちゃんが「AVに出演して驚いたこと」
優梨まいなちゃんの「私がシタくなっちゃうとき
青山希愛「私の理想のエッチ」