お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】 風俗に行く「正しい服装」

突然ですが、読者の皆様は風俗に行く時、どんな服装をしているでしょうか。

「最終的には全部脱いじまうんだから服装など関係ない」

今こう思った方は要注意です。はっきり申し上げまして、ひとつ間違えばまともなサービスは受けられません。

そこで今回は、現場の風俗嬢たちに聞いた「風俗遊びの正しい服装」について皆様とヂスカッション(討論)したいと思います。

まず、最もヤバイ服装から検証してみましょう。

「帽子を目深に被って夏なのにジャンパーを着て大きな荷物を抱えてくるオッサン。なんかヤバイことをしてどこかから逃げてきたみたいで、落ち着いてサービスができない」(30歳・デリヘル嬢)

おそらくこの手の紳士は「人目につきたくない」という理由で、このような服装で遊びに来ているのだと思いますが、嬢からすれば不審者以外の何者でもありません。特に帽子と大きな荷物のコラボが激ヤバです。万が一、それがニットの目出し帽で持参したのが生理用品やコンドームを入れる茶色い紙袋なら、どんなプレイをしても嬢のマ◯コは絶対に濡れません

また、こんな意見もありました。

「時々、変なTシャツと半ズボンにサンダルでやってくるチンカスがいるんだけど、一発でヤル気がなくなるからやめてもらいたい」(35歳・回春エステ嬢)

いくら暑いからといって、近所にタバコを買いに行くような格好もダメみたいです。

では、どんな格好が良いのかというと、嬢の皆さん、口を揃えていうのが「スーツ」とのこと。要は「見合い」と同じ格好で行けば間違いなしです。

文責:編集長原田

【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

シニアのための女性器観察
馴染みの風俗嬢に手土産を
五月病は風俗で治す
「妄想力」でエロさ倍増
左は「性界」を制する?
◀店で最初に確認すべき事
◀愛撫がうまい人の作法
「褒める」「感謝」を忘れずに!
◀女性が興奮する環境とは?
風俗嬢の母性を掻き立てよ!
風俗プレイも声出していこう!
女性が乱れる「立ち愛撫」
◀春風俗は「M女と遊ぼう」