お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】左は「性界」を制する?

快活紳士の皆さんの中にも、日々のセンズリがマンネリ化している方は少なくないでしょう。

そんな時はどうされてますでしょうか?

あえて利き腕ではないほうででマスをかいたり、指先にマニュキュアを塗ったり、圧迫や氷で手の感覚を麻痺させて、あたかも他人に手コキをされている風にしてみたりと、様々な工夫をされていると思います。

それなりにいつもと違った快感は得ることはできますが、もう一つ何かが足りないような気がしますよね。

原因はなんだかんだ言っても「自分の手」だからです。

しかし、女性がシテくれるフェラや手コキは違います。

試しに交際している女性に、いつもとは違う手でコイてもらってみてください。目を閉じると、まるで違う女性にやってもらっているような感覚になれます。

大事なのは、このことを絶対に本人には打ち明けないこと。そして、たとえ相手が「やりづらい」と言っても根気よく続けてもらうことです。毎回、そうしてもらっているうちに相手もだんだん手つきが達者になっていき、まるでウブな処女が熟女に変貌していくような進化の過程を楽しめます。

さて、日本人は右利きの女性が多いと思われますが、皆さんは左利きの女性に咥えてもらったことはございますでしょうか?

はっきり申し上げまして、まるで感覚が違います。

何が一番違うかというと、左利きの女性は手コキのトルネードの回転方向が右利きと逆なのです。これがまた得も言われぬ快楽に導いてくれます。

ものは試しに風俗に行くに電話や受付で左利きの女性を指名してみてください。

いつもと違う新鮮さが味わえるかもしれませんよ。

文責:編集長原田

【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

◀店で最初に確認すべき事

愛撫がうまい人の作法

「褒める」「感謝」を忘れずに!

◀女性が興奮する環境とは?

風俗嬢の母性を掻き立てよ!

風俗プレイも声出していこう!

女性が乱れる「立ち愛撫」

◀春風俗は「M女と遊ぼう」