お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアのためのAV試写室】 第19回 川上ゆう様「熟女女優界の坂本龍馬」

今、AV界では当たり前のように盛り上がってる熟女モノですが、昔はユーザーから支持を得られない苦悩の時期がありました。2000年代前半なんてDVD店に行っても熟女モノのコーナーは奥のほうに申し訳なさそうに陳列してあったものです。それが今では人気コンテンツのひとつとされ、AV業界全体を引っ張っています。そこで今回はAV界に新風を吹かせ、熟女モノを一大ブームにした立役者をご紹介したいと思います。

川上ゆう様。1982年生まれの36歳。2004年に森野雫としてデビュー。デビュー当時はロリ系女優として活躍していましたが、ロリは長く続けて行くには難しいと考え、心機一転2007年に名前を川上ゆうと改名し再デビューを果たしました。改名した当時はまだ25歳。熟女女優と呼ばれるにはまだ早すぎる年齢でした。

ところが、熟女女優・川上ゆう様はあっという間にAVの歴史を変えてしまったのです。なにしろ「熟女」の名のつく賞はほとんど彼女が総ナメ。その勢いは、サッカー選手メッシとほぼ一緒だと思ってください。

彼女は間違いなく熟女界に革命を起こしたお方。いわば熟女界の坂本龍馬なのです。

そんな川上ゆう様のエロさは無限です。スタンダードなものからM系、痴女、筆下ろし、レズ、どれをとっても見事なスケベを魅せてくれます。彼女のすごいところは、作品によって実年齢より上の顔も下の顔もできるところです。若めの設定では後先返り見ずセックスを楽しみ、四十路熟女の役柄では背徳感に抗いながらも快楽に身を委ねる淑女を演じています。おそらく、こんな振り幅を持ってるのは彼女だけだと思います。

それゆえ、彼女の作品はどれだけ観ても飽きがきません。たとえ50本連続で見ても、いつも男たちをギンギンにさせてくれます。

そんな彼女の作品でシニアの皆様にオススメしたいのが、ビッグモーカルから3月に発売された『おじさんぽ』です。

川上ゆう様が還暦近いおじさんとデートやセックスを楽しむという内容で、まるで観ている自分がデートしているような気分に浸れます。

彼女のコロコロとした乳首もシニア様好みではないでしょうか。

最近では、レズテクニックが業界内でも話題の川上ゆう様。今後も、進化し続ける彼女から目が離せません。

 

【商品もお求めはコチラ】
発売:ビッグモーカル
http://www.bigmorkal.com/

 

【シコシコ先生プロフィール】
普段は「お笑い芸人」という表の顔を持つが、週末は密かにシコシコ先生に変態し、エロコラムを執筆。私生活上の理由で、その正体は決してバレてはならない。関西方面出身。中学2年時に友人宅で友人父が隠し持っていたAVを見て以来、その魅力に取り憑かれ、上京により爆発。現在までに5千本のAVを鑑賞する。男優のしみけん、森林原人などのAV関係者との親交も深い。現在お気に入りの女優は松田美子。

【シニアのためのAV試写室】

第18回  冴木エリカ様「怖すぎるヤンキー娘で乙女に」

第17回 吉川あいみ様「中出し人妻不倫旅行」

第16回 佐々木あき様「熟女界の4番バッターは彼女だ」

第15回 川上奈々美様「努力と信念の怪物女優に刮目せよ!」

第14回 続・ベテラン男優がオススメする女優

第13回 2018年熟女女優賞獲得!花咲いあんを観るべし!

第12回 「シニアに元気と勇気を与える」作品

第11回 珠玉の義母モノに刮目せよ!

第10回 「10年に1人の神乳を目撃せよ!」

第9回 世界の美女「裸体の祭典」

第8回 男優がオススメする女優とは

第7回 ドキドキさせる熟女・井上綾子様

第6回『欲張りさんのオヂサマへ』 

第5回 淫乱の申し子!鮎原いつき様に刮目せよ

第4回『おじさんぽ』

第3回『成人映画のアノ興奮を再び』

第2回『影の勃て役者』

第1回『演技無しのエロメンタリー』