お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊び基礎知識】 愛撫がうまい人の作法

世の中には2種類の男性がいます。

愛撫がうまい男と、愛撫が下手な男です

当然、女性からすれば、付き合うなら愛撫のうまい男のほうが、いいに決まっています。

では、愛撫のうまい男とは具体的にどんな技を繰り出しているのでしょう。この道10年のベテラン風俗嬢に聞いてみました。

「私の経験だと、愛撫の上手な男性は10人に1人くらいかな。彼らの共通点はたったふたつね。

まずは、女の子に安心感をあたえてくれるってこと。

そういう人って、最初からがっついてオッパイを揉んだり、アソコをいじったりせず、まずは髪の毛だったり、背中だったり、太腿だったり、周辺部分をゆっくり優しく丁寧に攻めてくれるの。

それで、こちらがだいぶ温まってきたなって時に一気に乳首とかアソコとかを攻めてくる。こうされると女のコはすぐにイっちゃう。

もうひとつは、愛撫のうまい人って、自分の体で使えるものは全部、使っているわよね。

例えば、首筋への愛撫の時は舌を這わせるだけじゃなく、鼻を首筋に当てて匂いを嗅ぐように上下に愛撫したりとバリエーションが豊富なのよ。これが結構、効くの。すごく濡れちゃう。

あと、そういう人って口と両手、そしてオチ●チンを全部同時に使って、別々に動かしてくるから、まるで複数の男性に愛されているような感覚になる。こっちがお金払ってお願いしたいくらい

ちなみに、彼女たちが、どんなにお金をもらってもお相手したくない男、つまり愛撫の下手な男とはどんなタイプなのかもお伺いしてきました。

「乱暴でチ●ポの大きさだけを頼りに攻めてくる男! あと、最初から最後まで横柄な態度で私の体を触ってくるヤツ。そんでもって、おっぱいが垂れてるとか、マ●コが濡れづらいとか文句ばっかり言っているヤツも最低。お前じゃ気持ち良くないし、濡れないっつーの!」(35歳・デリヘル嬢)

皆さん、女性は大事に扱うと濡れて蕩けるものです。

紳士の気持ちを忘れずに!

文責:編集長原田

【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

「褒める」「感謝」を忘れずに!

◀女性が興奮する環境とは?

風俗嬢の母性を掻き立てよ!

風俗プレイも声出していこう!

女性が乱れる「立ち愛撫」

◀春風俗は「M女と遊ぼう」