お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアの夜遊びの基礎知識】春風俗は「M女と遊ぼう」

今年も早いもので、もう4月。新年度を迎えてしまいました。関東では桜も散り始め、すでに季節は夏に向かって動いています。

ところで、春になるといつもはまともな人でも少し様子がおかしくなったりします。

こういったケースの場合、「事件化」するのは男ばかりですが、実は女性のほうも少なからずの方が変態化していることに気づいていらっしゃいますでしょうか?

ちなみに女性の場合、その代表的な変化の例が「M女化」です。

そこでWEBサイト『快活60編集部』では、一体どんな女性がM女化するのか、徹底調査を敢行しました。

その結果、驚くべき事実が判明しました。

結論から言えば普段、仕事ができて上司の信頼も厚く、真面目で時間に正確、そして潔癖性の女性ほど「肉奴隷化」することが判明したのです。

それは、男性が会社の上層部になればなるほど、赤ちゃんプレイを好んだり、女王様の前で「完全犬化」するのに似ています。

いつもは頼られる存在である女性のM奴隷化。その心理の根底に流れるものは「誰かに甘えたい」「自分より目上の人に頼りたい」そして「男性に雄々しく愛されたい」というメスの本能に違いありません。このメスの本能が「春」という季節の変わり目に蠢きだすのです。

そうとわかれば大至急、チェックしなければならないことがあります。それは『M専科』の風俗店に最近入店したM女についてです

ひょっとしたら、この時期限定で大手企業に勤めるエリート女性が紛れ込んでいるかもしれないからです。

実際、私のよく知るM専科の風俗店にアルバイトで大手企業のOLさんが潜り込んでいることが判明しました。

さらに彼女と接触をはかることに成功しましたので、どうしてM専科風俗に入店したのかお伺いしてみました。

彼女は35歳。大手建設会社に勤務しており、会社では何人もの部下を従えている男勝りのエリートです。ちなみにまだ未婚でございます。

「新入社員が入ってくるこの時期になると、なんだか急に物悲しさを覚えるんですね。

桜が散るのを見るとなおさらです。

ああ、また今年もひとつ歳をとってしまったんだな。社会人としては充実してるけど、女として本当にこのままで幸せなんだろうかって。

そんな時、ただのメスとして無茶苦茶にされたくなる衝動に駆られてしまいます。特にお酒を飲んだ時は無性に誰かに荒々しく求められたくなります。

でも、顔見知りの人とそんなことになると、恋愛だ、不倫だと面倒くさいし、行きずりの男性だと怖いじゃないですか。だからこの期間限定で、こっそり風俗でアルバイトしてます。もちろんお金のためじゃありません。

でも、誤解しないでもらいたいのは罵倒されたり、乱暴されたいワケじゃないんですよ。

心からイヤらしい自分を引き出されたい。そして甘えたいだけなんです。それを引き出してくれるお客さんが来たら、正気を失って乱れてしまうかもしれませんね」

さあ、皆さん、まさに今、M風俗がかなり熱いですよ。

文責:編集長原田

 

【シニアの夜遊び基礎知識バックナンバー】

◀女性が興奮する環境とは?

風俗嬢の母性を掻き立てよ!

風俗プレイも声出していこう!

女性が乱れる「立ち愛撫」