お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアのためのAV試写室】第5回 淫乱の申し子!鮎原いつき様に刮目せよ

実は今、AV界では「熟女モノ」が非常に熱いのです。ひと昔前は、熟女作品愛好者はごく僅かでしたが、ユーザーの高齢化や、熟女女優さん自身のレベルも上がり、ここ数年は人気がうなぎ登です。

そんな流れをいち早く察知したのが、AV界の雄・ソフトオンデマンド。何しろシニア向けの作品サイト『R−65』をスタートさせているほどです。

では、そんな激アツの熟女女優界で私、シコシコ先生が、シニアの皆様に是非オススメしたいのが、鮎原いつき様です。

昭和50年生まれの42歳。ショートカットがとてもお似合いで、声にも品があり、NHKのベテランアナウンサーにもひけをとらない清楚な雰囲気を醸し出しております。

もちろん体のほうも文句なし。40代とは思えないほどバランスのとれた肉体に加え、乳首の色などは乙女のソレのようです。

まるで非の打ち所のない完璧な女性。

ところが……。彼女、絡みになると豹変するんです! 肉棒を目の当たりにした瞬間、おっとりとした姿は消え去り、悪霊が取り憑いたかのごとく激しく乱れます。ハメられながら発する淫語はリーマンショックを上回る衝撃。その「冷静と情熱の寒暖差」は映画『グレムリン』を彷彿させます。

しかも鮎原様ときたら、お客様の前でアナル公開脱糞までやってのけるのです。掟破りのNGなし! まさに最強の熟女です。

そんな鮎原様の出演作の中でシコシコのイチオシは『はじめてがおばさんで本当にいいの?~熟女優 鮎原いつきが自宅で生中出し 筆おろしのお手伝い~』です。

内容はタイトル通り、鮎原様が、ご自宅で童貞相手にセックスを手引きするもの。

私、これまでいろんな「融合」を見てきましたが、淫乱熟女と童貞が生み出す圧倒的世界感は、ヨーロッパの映画祭を総なめした作品を見た感覚に近いものがあります。右も左もわからない童貞男子を360度見渡すことができる灯台のような熟女が、大人の快楽という底なし沼に誘って行く……。

さあ、皆さんも鮎原様の織りなす可憐と狂気の混合世界に船出してみましょう。

『はじめてがおばさんで本当にいいの?~熟女優 鮎原いつきが自宅で生中出し 筆おろしのお手伝い~』

▶商品お問い合わせ:SODプライム

【シコシコ先生プロフィール】
普段は「お笑い芸人」という表の顔を持つが、週末は密かにシコシコ先生に変態し、エロコラムを執筆。私生活上の理由で、その正体は決してバレてはならない。関西方面出身。中学2年時に友人宅で友人父が隠し持っていたAVを見て以来、その魅力に取り憑かれ、上京により爆発。現在までに5千本のAVを鑑賞する。男優のしみけん、森林原人などのAV関係者との親交も深い。現在お気に入りの女優は松田美子。

【シニアのためのAV試写室】

第4回『おじさんぽ』

第3回『成人映画のアノ興奮を再び』

第2回『影の勃て役者』

第1回『演技無しのエロメンタリー』