お色気 めくるめく官能世界へ誘います

【シニアのためのAV試写室】第3回 成人映画のアノ興奮を再び

シニアの方の中には昔、成人映画館に通ってた方も少なくないでしょう。今では成人映画館はおろかドラマ仕立ての作品も、だいぶ少なくなってしまいました。

「死ぬまでにもう一度、あの頃の興奮を味わいたい」

そんな生涯現役ドスケベ紳士の皆様に私は、涼川絢音主演作品をオススメしたい!

この女優さんはピンク映画にも多数、出演しており、2016年にはピンク大賞の新人賞と助演女優賞を獲得。ポルノ映画界で最も評価されている女優の一人なんです。

そんな彼女の極上官能演技を楽しめるのがAVメーカー・h.m.pより発売されている『夫の上司に犯されつづけて・・・』です。

作品中の彼女の影のある若妻役は唯一無二。あまりに自然な人妻ぶりに「隠し撮りなんじゃないか?」と疑ってしまうほどです。

夫の上司役の男優も味わい深い。もし、「エロいことしか考えてない顔じゃんオブザイヤー」があるなら、間違いなく最優秀賞が獲れるほど顔から性欲こぼれ落ちてます。

秀逸なのは演者のセリフ。鑑賞者を勃たせようとピンク映画定番のエロセリフがふんだんに散りばめられているので、早送りせずに最後まで半勃起を堪能していただけます。

この作品で特徴的なのは、「西日」を背景にした撮影シーンが多いこと。絢音ちゃんの綺麗で真っ白な裸体がオレンジ色の西日に照らされ、マチュピチュに匹敵するほどの美しさを醸し出しています。

これまで、いろんな作品を観てきてわかったんですが、セックスしてる人が少ない時間帯って、実は「夕方」なんですよね。

夕方ってセックスするには時間が悪い。学生はもちろん学校、大人だって仕事、不倫してる主婦も夕方にはご飯の準備があるからそれどころじゃない。

真っ当に生きてたら、セックスなんてしている場合じゃない「夕方」という時間帯にエロいセックスをする。これが、すごく興奮するんです。西日はキラーコンテンツです。

最後に悲しいお知らせです。涼川絢音ちゃんが今月いっぱいで引退してしまいます。彼女の活躍を見ることができるのもあと僅か! 現役中に是非ご覧あれ!

商品お問い合わせ:h.m.p

03-6659-3412

【関連記事】
【シニアのためのAV試写室】第1回演技無しのエロメンタリー
【シニアのためのAV試写室】第2回『影の勃て役者』