お色気 めくるめく官能世界へ誘います

今さら聞けない「シニアの夜遊び」基礎知識「性感マッサージを習得しよう」

読者の皆様はあまりご存知ないかもしれませんがAV界では今、「性感マッサージモノ」なるジャンルが空前のブームを巻き起こしております。

通常、性感マッサージといえば風俗では「女性が男性に施すもの」というイメージが強いかもしれませんが、AV界で人気を博しているのはその逆で「男性が女性をマッサージする」映像なのです。

もちろん、ただのマッサージではありません。AVのソレは女性をイカせることを目的としており、なんと施術される女性は、ほとんどが素人。中には「設定上の素人」もいるとは思いますが、ターゲットの女性のほとんどが、イヤラしいマッサージとは知らされずにやってくるのです。

ゆえに女性たちは最初ほうこそ、日々の疲れを癒されて至福の表情をしていますが、次第に性感帯を刺激されて切なそうな顔になっていきます。

そして最後には施術を受けた女性全員が、甘い声を上げながら体をひくつかせてアクメに達してしまうのです。

驚くのはプロの性感マッサージ師の中には乳首やアソコのなどの敏感な部分を触らずに女性をイカせている者がいることです。

あながち信じれれない光景ですが、実際に性感マッサージを受けた女性に聞いてみたところ「生まれて初めて性器を弄られずにイった」と目を潤ませながら回想するのです。

ひょっとしたら「性感マッサージ」はシニア世代の男性にとって、女性に求められる新しい「性の形」かもしれません。なにしろこのプレイでは「硬いペニスは全く必要ない」からです。

必要なのは女性に気持ちよくなってもらいたいという情熱と指技だけ。チ◯ポを挿れることだけが生きがいの若い者では到底楽しめるプレイではありません。

反面、勃起力や持続力に自信がなくなった中高年にしてみればセックスの代替行為としての大きな福音となることでしょう。

もし、性感マッサージを完全マスターしたら、噂を聞いた女性からのオファーが引きも切らないことは火を見るよりも明らかです。定年後の大きな収入源になるかもしれません。いや、御殿が建つ可能性すらあるのです。

ちなみに性感マッサージに教科書はありません。新しい性の文化だということもありますが、一番大きな要因は女性の体は十人十色で一人として同じ性感ではないからです。

つまり、経験が全て。これから風俗嬢相手に鍛えてみてはいかが?

文責:編集長原田