お色気 めくるめく官能世界へ誘います

「60歳未満のお客さん、お断り」 シニア専門デリヘル「こころあわせ」で身も心もスッキリ!

今どきの元気なシニアは下半身のほうもいたってパワフル。すっかり草食系になってしまった若者とは違って、女性に対する関心は全く衰えることがない。いくつになっても風俗で遊びたいと思っている人も多いことだろう。

とはいえ、中には店に行っても女の子に相手にされないのではないか、店に嫌がられるのではないかと二の足を踏んでしまう人もいるはずだが、そんな人に最適な「60歳未満のお客さん、お断り」を謳っている店がある。東京、仙台、博多で展開しているシニア専門のデリバリーヘルス「こころあわせ」だ。

オープンしたのは6年前。年齢層の高いお客さんが増えてきたことを受け、40代50代専門の店が出始めた時期に他にはなかった60代以上専門の店をスタートさせた。
「性のアンチエイジングは間違いなく進んでいますね。最近のシニアは何歳になってもお元気ですよ。ただ、年齢が上になればなるほど風俗店に行くことをためらってしまう人も結構多いので、そのハードルを低くしたかったのです」(店のスタッフ七瀬さん)

当初は知り合いが来るだけだったが、口コミで次第にお客が増え、今では定期的に通ってくるリピーターが多いという。

在籍している女性は20代前半~40代後半の約50人。もちろん全員が年上好みの優しい女の子ばかりで、言葉遣いの丁寧さや礼儀正しさは申し分ない。その点は店の教育が行き届いているのだろう。

23歳のあゆちゃんは、ここに来て1年。介護関係の仕事をしながら週に1、2回働いている、清楚な感じの可愛い女の子だ。

「以前は普通のデリヘルにいたのですが、何となく合わなくてこちらに移ってきました。さすがに今まで60歳以上の方とお付き合いしたことは一度もありませんが、もともと年上の男性が好みでしたので、すんなり溶け込めました。私たちお店の女の子に気を遣ってくださるお客様がほとんどなので、とても働きやすいです。お客様はいろいろで、めちゃくちゃ強い方もいれば、あっちはダメでも私を喜ばせることを目的にいらっしゃる方もいますね。どちらも大歓迎です」

店には一般的な「ヘルスコース」(60分1万5000円~)の他に「ラブラブデートコース」(60分1万円~)もある。こちらは女の子と食事やカラオケ、ショッピングなどを楽しむという性的なサービスを伴わないコース。デートコースとヘルスコースを組み合わせて楽しむお客も多く、中には、

「茨城から毎回オープンカーでいらっしゃる70代のお客様がいて、いつも6時間のデートコースとその後のヘルスコースをご利用になっています。そのお客さんは女の子とドライブに行ったり、その都度女の子を楽しませようと趣向を凝らしているのですが、彼女が喜んでいたかどうかを私に聞いてくるんです。何だか10代の少年みたいでほほえましいですね」(前出・七瀬さん)

かと思えば、60歳を過ぎてから初めて風俗遊びを覚えたためか女の子を本気で好きになってしまい、ストーカーまがいの行為に走ってしまうシニアも。その点は一般のデリヘルと何ら変わらない。どこにもそういう困った客はいるものだ。

ともあれ、ここはシニア客を大事にしてくれる嬉しい店である。若い頃から風俗遊びが好きな人も、シニアになってから風俗デビューした人も「本番を強要する」、「店を介さず外で会う」などの違反行為はせず、マナーを守ってオシャレに楽しみたいものだ。

電話番号
080-1533-1001

利用は都内及び近郊のホテルで。自宅出張も可。年中無休。
完全予約制で、基本的に当日の予約は不可。